単品リピート通販

単品リピート通販においてネットで収益を上げるために必要なE-A-Tとは?

ここ1~2年の間にネットの世界の変化は目覚ましく、Googleの大型アップデートやYahoo!のPPC規制など、ネットで収益を上げている方や上げようと考えている方にとっては風当りが強くなっている印象です。

しかし、そんな逆風の中でもアップデートの影響も受けずホワイトな運営をして未だに収益を上げている方はたくさんいます。

そんな彼らに共通している多くが、近年よく耳にすることが多くなってきた「E-A-T」です。

今回は、そんな「E-A-T」とはどのようなものなのか、また「E-A-T」を得るにはどうしたら良いのかについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

そもそも「E-A-T」とは?

「E-A-T」とは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの頭文字を合わせたネット用語になります。

ネット広告に限らず、ネットの世界で収益化を計る場合GoogleやYahoo!と言った検索サイトは必ず必要な物です。

そして、そのGoogleやYahoo!を利用した人々が様々なサイトやHPなどに流れていくので、ネットの世界ではGoogleやYahoo!と言った検索サイトとは切っても切れない関係であると言えます。

そして、特にGoogleはユーザーファーストを重要視しているため、今回ご紹介する「E-A-T」が重要になってくるというわけです。

「E-A-T」とは専門性・権威性・信頼性の3つの意味があるのですが、一つずつネット世界での意味合いについてもご紹介していきたいと思います。

Expertise(専門性)

「E-A-T」の1つ目は「Expertise(専門性)」です。

例えば、自分の好きな趣味にだけ特化したサイトを運営すれば、1つのトピックに特化しているサイトが出来上がるため、専門性は上がります。

逆に、日記・雑学・趣味など様々な分野を一つのサイトの中で運営していると専門性は低くなってしまいます。

ですので、自分の中で「これだけは他の人よりも知識が豊富で専門性も高い」と思えるコンテンツであれば専門性は高くなるため、Googleの評価も高くなり結果的に収益化に繋げることが出来るようになります。

しかし、「E-A-T」の「Expertise(専門性)」だけを高めても意味がありません。

Authoritativeness(権威性)

そこで、2つ目に必要なのが「Authoritativeness(権威性)」です。

例えば、自分が病気に掛かった時にまず病院に行く方が多いと思います。

なぜなら、医者という専門の知識を持った方の治療を受けることで病気が改善したり治ったりするからです。

つまり、私たちは「お医者様に見てもらえば原因が分かって病気が改善する」ということを理解しており、この場合「医者=権威性がある」ということになります。

ですので不特定多数の人が、この人の話は正しいと思って貰えるようになれば権威性は上がると思います。

Trustworthiness(信頼性)

3つ目は「Trustworthiness(信頼性)」です。

ネットの世界では、匿名で顔出しもせずに記事を書いたり拡散したりすることが出来ます。

しかし、匿名がゆえに危険に晒されたり犯罪に巻き込まれたり、デマを流れたりしてしまうのが現状です。

そこで、ネット世界の中でこのサイトを運営している会社はどのような会社なのか、きちんとした手続きを行っていて身分が証明出来る記載がされているか、などを訪問者に知ってもらい信頼を得ることで、結果的にネットでの収益化に繋がるのです。

例えば、誰が書いたかも分からないような記事よりも、きちんとこの記事を書いた人物はこういう人ですと紹介があった方が信用出来ると思いませんか。

ですので、顔出しや実名公表まではしなくても、ネット上でも自分の信頼性を上げるためにも、自己紹介や運営者情報などは掲載しておいた方がGoogleのアップデートの影響も若干受けにくくなると思います。

まとめ

今回は、目まぐるしく変化するネットの世界でも収益化を上げるために必要な「E-A-T」についてご紹介してきました。

しかし、いきなり「専門分野の権威性のある信頼してもらう記事を作る」というのはほぼ不可能です。

なぜなら、現実の世界でも他人からの信用を得るにはかなりの時間が必要なのに、匿名性の強いネット社会でそう簡単に「E-A-T」を上げることは出来ないからです。

ですので、ネットで収益化を上げるために必要な「E-A-T」の意味を「事実を(専門性)掘り下げて(権威性)分かりやすく伝える(信頼性)」と思っておけば、初心者のうちは大丈夫だと思います。

ブログやアフェリエイトを運営するなら、自分の利益だけでなく訪問してくれたユーザーにいかにためになる記事を書いているか、いかに訪問してくれたユーザーの悩みの解決に繋がるかと言ったお客様目線でサイトやブログを運営していけば自然と「E-A-T」は強くなります。

また「E-A-T」が強くなれば、いくらGoogleがアップデートしてもネット世界での収益化に暗雲が立ち込めても乗り越えることが出来ると思います。

まずは気軽に問合せ