単品リピート通販

2020年単品リピート通販におけるサブスクリプションビジネスのおすすめの出店方法とは

最近企業を中心に、サブスクリプションビジネスへの参入を検討される方が非常に多くなってきました。

従来であれば商品やサービスを売り切ることが目的とされていたため、その都度契約が重視されていましたが、ここ数年消費者の価値観に変化が見られ、モノを所有することよりも「利用」することに価値を感じる方が多くなったからこそ、サブスクリプション市場は年々拡大傾向にあります。

もともと、定期通販やリピート通販といったモデルは採用されていたものの、サブスクリプションとして確立していったのはこのような時代背景が大きく影響していることが考えられるでしょう。

サブスクリプションでは、リピーターを獲得することが重要であり、その仕組みが必要とされているのですが、実際に日本ではまだまだ成功事例は少なく、正しいノウハウも蓄積されていません。

だからこそ、今サブスクリプションビジネスを成功させ、今より効率の良いビジネスを行いたいと考える方も多いことでしょう。

そこで今回は、2020年サブスクリプションビジネスを始めるための、おすすめの出店方法をご紹介していきたいと思います。

今後サブスクリプション事業の開始を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

リピートPLUS

リピートPLUSは、サブスクリプションビジネスには最適な、オールインワン型のサービスです。

定期購入の引き上げやCRMを図るための機能も備わっており、受注管理や出荷、そして効率的にカスタマーサポートを行うための機能までも標準装備されているのです。

月額9,800円で利用することができる、カート・リピート通販カートサービスで、サブスクリプション業界でも最低水準のコストです。

低コストでサブスクリプションビジネスを実現することができますので、コストパフォーマンスもかなり良いと言えるでしょう。

このように、圧倒的なコストパフォーマンスと、充実した機能性こそ、初心者の方にもおすすめできるサービスなのです。

カラーミーリピート

カラーミーリピートも、サブスクリプションビジネスを運営することができます。

カラーミーリピートは、ネットショップ構築サービスとして人気と実績の高い、GMOペパボ株式会社が運営しているため、安心して利用することができるでしょう。

利用者の声では、「管理画面が使いやすい」「サポートセンターの対応が手厚い」と非常に好評なサービスです。

このカラーミーリピートの特徴としては、初期費用が業界最低コストであること、最短10分で誰でも簡単に定期購入ページの作成ができること、販売開始まで無料で利用できること、サイトと連携し、購入ボタンを設置することができること、プロ業者に外注せずともランディングページを作成することができること、後払い決済に対応していること、定期購入サイクルを細かく設定することができること、困ったときはサポートセンターに対応してもらえることなど、多くのメリットが挙げられます。

特別な知識がなくても、サブスクリプションビジネスを運営することができます。

サブスクストア

サブスクリプション業界において、ナンバーワンのシェアを誇る企業と言えば、サブスクストアでしょう。

サブスクリプション特化型のクラウドシステムであり、上記で紹介した二社よりもコストはかかってしまいますが、実績においては十分豊富ですので、特に大手企業のサブスクリプション運営の際には選ばれる可能性が高いでしょう。

今、日本国内ではサブスクリプション市場に参入している企業は約4,000社と言われていますが、その内の2割の企業はサブスクストアを利用しているというデータもあります。

実績のあるサブスクストアだからこそ、自社の理想のサブスクリプションビジネスを実現するためには最短距離でアプローチできると考える企業が多いのでしょう。

年間数千億円の流通があり、コンサルやロジスティクスなどの総合支援が可能、さらに運営面でのサポート体制も充実しているため、今後どんどんビジネス拡大を行い、安定した売り上げを作り、さらに多くの売り上げを目指したいと考えられる場合には、サブスクストアは選択肢に入れておくべきだと言えるでしょう。

まとめ

以上、2020年サブスクリプションビジネスを始めるための、おすすめの出店方法をご紹介いたしました。

サブスクリプションビジネスは、今後ますます注目を集めるビジネスモデルであり、さまざまな業界が続々と参入を始めることでしょう。

もしまだサブスクリプションを導入しておらず、今後の導入を検討されている方は、参入障壁の低い今から、導入を検討することをおすすめします。

今の時代に合ったビジネスモデルであるからこそ、企業者としては注目しておきたいですよね。

サブスクリプションビジネスを始められる場合は、ぜひこれらの出店方法を参考にしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ