コールセンター

単品リピート通販のコールセンターで働くメリット

リピート通販

当社では単品リピート通販専門のコールセンターとして活動をしております、売上が月商で億を超えるクライアント様も多く、非常にやりがいのある仕事です。

インターネット通販で成功している企業のサポートができることで、あらゆるスキルが気につきます、単品リピート通販のカートの操作から、各所へ連絡作業など、クライアント様のサポートができます。

今回はコールセンターで働くメリットについて少し買いていきたいと思います、当社がどのような体制で求人をしているのかを含めて、今回記事にしようと思いますので、ぜひ興味を持って読んでもらえればと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

コールセンターで働く4つのメリット

コールセンターで働くことにご興味を持たれている人が増えているのをご存知でしょうか?コールセンターはAIで仕事で仕事がなくならない分野としても注目を集めています、商品の販売や受電業務はやはり人を介して行う必要があるからです。

今、人気の職業として常に上位に入ってくるものなので、「コールセンターで働きたい!」と思われている方もきっと多いことでしょう。

コールセンターとは、契約している企業の顧客からの電話対応をする業務です。

今では電話対応だけでなく、FAXやハガキ、メールやホームページからの問い合わせなどの対応しているところもあります。

当社のケースでは、電話対応だけでなく、メールの返信などの業務も行なっており、企業様側のバックヤードとして非常にやりがいのある仕事となっています。

「コールセンターに興味があるけれどどんなところなの?」「待遇は良いのか」「自分にもできるか不安」そう思われている方はいらっしゃいませんか?

今回は、コールセンターとは何をするところなのか、そしてコールセンター働くことの4つのメリットについて詳しくお話ししたいと思います。

これからコールセンターで働きたいと思われている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

コールセンターの業務内容

コールセンターの業務内容は、基本的に契約している企業が持つ顧客の対応をするのです、単品リピート通販の場合には、お客様の属性もパソコン上で確認できるので、どういったお客様なのかが最初にわかってから電話を受ける作業になります。

コールセンターの仕事は、大きく二つの形態に分けることが出来、自分から顧客に電話を掛ける「アウトハンド」と、顧客から掛かってきた電話に対応する「インバウンド」の二つの形態があります。

ちなみに当社はメイン業務としてインバウンドという受電業務がメインになります、お客様に荷物が届かなかったり、何か連絡をしてほしいと要望があった時に限り、アウトバンドとして電話にてお客様宛に電話をしたりする作業が入ります。

アウトハンドは、例えば商品購入や商品契約などをして頂いた方にお礼の電話をしたり、新商品やサービスの案内をしたりする業務で、こちらから電話をかけて相手に話すことがメインとなるので、根気強く話上手な方にはとてもおすすめです。

そしてインバウンドは、商品販売の受付や受注、商品のサービスに関しての問い合わせがメインとなり、どのような問い合わせが来るのかは、その時に電話を出て対応するまで分かりません。

単品リピート通販の場合には、お客様のデータがシステム上に入っておりCTI連動が行われていますので、電話がどのお客様からかかってきたのかを電話をとるまでに、画面に表示がされますので、ある程度どんな問い合わせがあるかを予想できます。

どういった属性の方から電話がかかってくるのかを最初に知れるので、ストレスなく電話を受けることができるのが単品リピート通販のコールセンターの特徴となります。

商品についてのカスタマーケアのダイヤルに関しては、扱う商品の専門知識が必要となってくる場合が多いので、もともと扱う商品に興味があったり、専門知識を高めたい、という方にはおすすめです。

単品リピート通販の場合には、クレジットカード払いや後払いの支払い方法で、決済にNGが出てしまった方にアウトバウンドするケースがあり、継続会員が多いクライアントの場合には、こういったアウトバウンドのお仕事も結構あったりします。

コールセンターはスタッフはアウトバウンドをするチームとインバウンドをチームに別れるケースも多く、もし単品リピート通販のコールセンターで働きたいと考えているのであれば、「アウトハンド」と「インバウンド」のどちらの方が向いているのかを判断することからスタートすることが多いです。

そしてこれから単品リピート通販のコールセンターで働くメリットについてさらに掘り下げて買いていきたいと思います。

メリット1:社会的マナーが身に付く

コールセンターで働くことのメリットの1つとして、社会的に必要なマナーが身に付くことが上げられます。

基本的にお客様とは電話で会話をするため、お互いに声しか聴くことができません。

電話越しであるため、相手の表情や仕草を見ることができないので、話し方や言葉遣いには特に気を使わなければなりません。

社会人としての基本である敬語や電話対応マナーはもちろん、ビジネスマナーやトーク術などのスキルを伸ばしていくことができます。

単品リピート通販のコールセンターでは、お客様の対応の窓口となり、会社の顔として活動することが求められるため、社内で言葉遣いや、マナーなどのOJTやロールプレイングを繰り返すことで、社会に出てもすぐに即戦力として活躍できるスキルがみにつきます。

コールセンターは企業の顔となる窓口となることから、社会人としてのマナーだけでなく、様々な営業スキルも身に付けることができます。

メリット2:服装や髪形が自由

自分が働く企業にもよりますが、基本的にコールセンターで働くには、服装や髪形などが自由なところが多いのです。

お客様を直接接客するわけではありませんので、出勤するたびに服装に気を使う必要はありません。

アクセサリーやヘアスタイル、女性であればネイルなどの規則も厳しくないところが多いので、自分らしさを守りながら働くことができますね。

主婦の方でお化粧しないでも働ける、子供を送り迎えをしてから、働くことができたり、働く女性の味方だったりというメリットもあります。

メリット3:働き方を選べる

コールセンターの企業は、シフト制であるところが多く、自分の都合に合わせて仕事をすることができるのです。

主婦の方やお子さまを持つ親であれば、旦那や子供がいないお昼間に働いたり、昼間他の職場で努めている方であれば夜に働いたりすることができるのです。

24時間体制のコールセンターもありますので、深夜や早朝などもあわせ、働くことができる時間の幅が広いことが魅力的ですね。

また、月ごとの予定に合わせてシフトを決めることができる変動シフトや、自分の希望の曜日に休むことができる固定シフトなど、他の短時間勤務の仕事と比べて柔軟な働き方ができるのです。

フレキシブルな働き方を選択できるのは、大きな魅力であるとおもいます、当社の場合には、単品リピート通販のクライアントに関して、商品知識なども必要なことから、担当を決めてシフトを組んでおります。

メリット4:快適なオフィスでの勤務

コールセンターの仕事は完全内勤です、営業で外に出たりしないので、職場の環境がとても大事になってきます。

当社はデザイナーズオフィスのワンフロアが職場環境となっており、空調の効いた快適なオフィスで、座ったまま仕事をすることができるのです。

外回りをしたり、立ちっぱなしであったり、移動が多いという仕事ではないので、体力がない方でも安心して仕事をすることができます。

 

まとめ

コールセンターの仕事内容と、働くことのメリットをお分かりいただけましたでしょうか。

コールセンターが人気の職業となる理由もご理解いただけたかと思います。

基本的に、特別な資格は必要がなく、採用時に大人数を取ることが多いので、同じタイミングで働き始める仲間がいて安心できます。

マニュアルや研修がきちんと整っており、未経験の方であっても気軽に始められるのです。

言葉遣いや社会ルールなど、社会に出て働く上で必要なスキルも身に付けることができる、メリットの多い仕事です。

職場によって、それぞれ業務内容や働き方、ルールが変わってくることもあるので、興味のあるコールセンターの職場は事前に調べておくと良いでしょう。

コールセンターに興味がある、人と話すことが好き、自分のライフスタイルを大切にした働き方をしたい、という方は、ぜひ積極的にチャレンジしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ