単品リピート通販

ASPとは何?ECサイト構築にはASPの導入が効果的である

近年では、通販市場の拡大に伴い、ECサイトを立ち上げる方も増加しています。このECサイトは、自身で開発する、大手ECショッピングモールへ出店するなど様々な方法で構築することができますが、その中でもASPで構築する方法が注目を集めています。

しかし、このASPとは一体何なのかわからないという方も多いようです。そこで今回の記事では、ASPの内容について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ASPとは?

ASPとは、Application Service Provider・アプリケーションサービスプロバイダの略称で、ネットワークを通じて、アプリケーションを提供する事業者やサービスのことを意味しています。

このASPは、ネットショップなどのECサイトの構築だけではなく、販売管理、会計管理、財務管理など様々なサービスを提供しており、必要な機能のみを選択することができます。

その中で、ECサイト構築向けのASPは、EC業務を行う上で必要不可欠なショッピングカート機能や決済、配送などの機能が初期設定として備わっているため、ネットショップを立ち上げたいと思った時にすぐに開始することが可能です。

他の構築方法で必要となる面倒なサーバーの手配やソフトウェアのカスタマイズと言った準備の手間が一切不要となります。

このASPは、選択するサービスの内容やその価格によって機能が異なりますので、目的に応じて最適なASPを選択することが重要になります。

ECサイトの構築時にASPを導入する・デメリットとは?

ECサイトを構築するには、ASPの他にも様々な方法がありますが、ASPを導入した場合、他の方法と比較して初期費用が抑えられる、短期間で導入することができるといったメリットがあります。 

まず初期費用が抑えられるという点ですが、ECサイトで重要なショッピングカート機能や決済と言った機能は、ASP側でカスタマイズされるため、特別に開発する必要がありません。

そのため、初期費用を抑えることが可能で、その後月額の使用料はかかりますが、その金額もリーズナブルです。次に、短期間で導入することができるという点ですが、ASPは用意された機能の中から必要な機能のみを選択するサービスですので、導入の際に、ECサイト構築に必要な作業が不要になります。

そのため、サーバーの選定やインフラの整備と言った特別に開発などを行うこともありませんので、ASPを選択し申し込みを済ませればすぐに利用することが可能となります。もちろん、商品の登録や販売も開始することができます。

ASP導入には、以上のようなメリットがありますが、その一方で、個別のカスタマイズができない、外部のシステムとの連携ができないと言ったデメリットも存在します。 

ASPでは、あらかじめ用意されている機能を利用するため、それぞれに合わせた個別のカスタマイズを行うことはできません。

しかし、多様なサービス形態のユーザーが利用することを想定して機能が柔軟に作られていますので、特殊な機能などを求めない限り問題なく運用することは可能です。

また、サイトの仕様が目的と合わない場合や、希望する機能がないという場合であっても、ASPのサポートによって解決できることもあります。

サポートは、導入開始後にも必要になることが多いため、事前にどういったサポートが受けられるのかを確認することが大切です。

また、ASPは外部システムとの連携を想定していないため、ECサイトと外部のシステムを連携したい場合、個別の開発を行う必要があります。

ASPに依頼することで提携できる可能性もありますが、ASPは基本的に自己のサービスで完結するように作られているため、企業の基幹システムや物流システムなど複数のシステムを提携したい場合は、ASP以外の構築方法も考慮した方が良いでしょう。

ASPは運用開始後も手間がかからない!

ASPは、サイト構築時の費用安さや導入期間が短いことが大きなメリットとして挙げられますが、実際に運用を開始してからも、手間なく利用することが可能です。 

ASPでは、ECサイトに必要なシステム運用保守や機能改善を自動で行ってくれます。ユーザーが操作する必要もなく、自動更新されるため、使用時にいつでも最新の機能が利用できるのです。

また、ECサイトにはセキュリティ対策が必須ですが、これについてもASPで行ってくれるため、常時行わなければならないセキュリティ対策が不要となります。

ただし、ASPそれぞれセキュリティの対応が異なりますので、事前にどういった対策をとっているのか、また過去の障害の情報などを確認することが大切です。

常時SSL対応やトークン決済などにも対応した、しっかりとしたセキュリティ対策を行っているASPを選択するようにしましょう。

まとめ

以上のように、ASPを利用してECサイトを構築する場合、初心者でも利用しやすいメリットがたくさんあります。

ただし、ASPそれぞれ内容は異なりますので、自社のサービス形態や仕様などを考慮し、最適なASPを選択することが重要となります。

少しでも疑問な点があれば導入前にサポートに確認し、また、導入後どういったサポートを受けることができるのかも合わせて確認しておきましょう。

特に、セキュリティ対策はECサイトにとって非常に重要ですので、十分なセキュリティ対策をとっているASPを選択するようにしましょう。

まずは気軽に問合せ