単品リピート通販

単品リピート通販においてAmazonネットショップで売れる方法とは

ネットショップを運営されているみなさま。

特に初心者としてネットショップビジネスを行う場合には、十分な運営ノウハウや集客知識を身に付けていないので、ショッピングモール型に出店することを検討されるでしょう。

ショッピングモール型と言えば、Amazonや楽天、Yahoo!などが大手企業として挙げられます。

このような誰でも知っている知名度が高いショッピングモールに出店することで、知名度と集客力を活かしたネットショップビジネスを行うことができるでしょう。

中でも特に新規出店をする方が多いショッピングモールは「Amazon」ですよね。

Amazonは他のショッピングモールと比較すると、少し手数料は高めに設定されているのですが、初期費用や月額手数料は比較的安く設定されていますので、運営者にとっては気が楽に出店できるでしょう。

大手企業では楽天と肩を並べ、日本でも最大規模を誇っており、幅広いジャンルを取り扱っているため、顧客から選ばれやすいショッピングモールなのです。

Amazonでネットショップの出店を検討されている方もきっと多いことでしょう。

そこで今回は、Amazonネットショップで売れる方法をお教えしていきたいと思います。

今後Amazonへネットショップの出店を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

方法1:隙間商品の販売

隙間商品とは、市場規模が小さくとも一定の需要がある商品です。

なぜAmazonにて隙間商品を販売することが有効なのか、それにはAmazonでネットショップを出店する場合の最も競合となる相手は、大元である「Amazon.co.jp」であるからなのです。

もう既にAmazonにてネットショップを出店されている方であれば、お分かりいただける方も多いかと思いますが、メーカー型番商品や既製品を販売する場合、Amazonがカートボックスを取得している場合が多くあります。

つまり、Amazonに販売価格で勝ち、Amazonよりも安く商品を販売することは非常に難しいのです。

ネットショップビジネスの情報を得ていた方ならご存知かと思いますが、Amazonは商品を直接提供している取引メーカーに安く供給喧嘩を強いていたり、運送業者とは非常に安い配送料金を契約していたりと、かなり強力なパワープレイを行っています。

もちろんこの販売力こそ、消費者に選ばれる理由となるのですが、ネットショップ運営者としては策が無いように思われるでしょう。

つまり、Amazon.co.jpが販売している商品にまともに勝負を挑んでしまっては、消耗してしまうのです。

Amazonで売上げを上げようと思うのであれば、Amazon.co.jpが販売していない商品を選定し、商品登録を行うことが重要なのです。

方法2:Amazonビジネスの活用

Amazonは、「Amazonビジネス」という法人向けのBtoB取引サービスを提供しています。

2017年にリリースされて以降、注目が高まって来ておりメリットを多く得られるものだと考えられるでしょう。

Amazonビジネスとは、数多くの業種に購買ニーズに柔軟に対応するため、「決済方法」「コスト削減」「ビジネスプライム」「豊富な商品」「購買分析機能」「共有アカウント」等が追加された、法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

まだ歴史自体は浅いので、成功事例も多くはありませんが今後の伸び白にかなり期待できますので、このAmazonビジネスに商品を出品することも良いでしょう。

方法3:売れる商品の調査

これはどのショッピングモールでも言えることではありますが、結局のところ商品を売りたいと考えた場合には、売れる商品を知らなければなりません。

今世間ではどのようなモノが求められているのか、売れ筋の商品は何か、ということを調査し、その商品を仕入れ、他の出品者よりも安い価格で販売することで、商品は売れるのです。

Amazonの売れ筋を調査したい場合には、Amazonに掲載されている売れ筋ランキングを見れば一目瞭然ですのですぐに取り掛かれるでしょう。

ですがこの方法は、売れる商品を販売するための基本中の基本とも言えますので、商品を安く仕入れることは誰にでもできることではありません。

ではより深い部分の情報を知るにはどうすれば良いのか、それは「メールマガジン」にあるでしょう。

具体的に言うと「Amazon出品サービス」という送信者が、「法人・個人事業主向けの販売のポイント、お教えします」という件名などで配信されるメールです。

これはAmazonが販売促進を行うためのメールマガジンであり、その中には「出品おすすめリスト」が記載されていますので、これを活用することをおすすめします。

まとめ

以上、Amazonネットショップで売れる方法をご紹介させていただきました。

「Amazonで商品を売るのは難しい」と思われている運営者さんはきっと多くいらっしゃるかと思いますが、ぜひこれらの方法を取り入れて見てはいかがでしょうか。

少しずつネットショップの売り上げを向上させていくためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ