サブスクリプション

アプリを活用したサブスクビジネスとは

現在、様々な企業が参入しているサブスクリプションビジネスですが、その方法も多種多様となっています。

資金のある企業などは、専門のマーケティング部を設立したり、専門知識を持っている人材を獲得したりしますが、そうじゃない個人店でもサブスクリプションビジネスを始めることは十分可能です。

その中の一つの方法としておすすめなのが、アプリを活用したサブスクリプションビジネスです。

今回は、そんなアプリを活用したサブスクリプションビジネスを実際にリリースしているアプリの説明と合わせてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

サブスクビジネスでおすすめな「店舗アプリ」

大きな企業などは、十分な資金を元にサブスクビジネスを展開することが出来ますが、個人店や零細企業でもサブスクビジネスを展開することは十分に可能です。

そんな個人店や小規模事業者におすすめなのが、「UPLINK」と呼ばれる「店舗アプリ」になります。

具体的な使い方としては、「店舗アプリ」を作成するとサブスクビジネスのサービスを受けることが可能になります。

この「店舗アプリ」には「デジタルチケット」というものがあり、

・1回券
・回数券
・定期券

の3種類から選ぶことが出来ます。

この3種類の中の「定期券」がサブスクリプションになり、事前決済が可能になっています。

また、アプリ内で更新することも出来るため、わざわざ店舗に足を運ぶ必要も無く、コロナウィルスの感染症対策にもなります。

この「店舗アプリ」は全てサービスがアプリ内で完結することが出来るため、ユーザビリティを飛躍的に向上させることが出来ます。

他にも、デジタルサービスになるので紛失させる心配もありません。

他にもある様々な活用方法

店舗アプリの「UPLINK」には、他にも

・ポイントサービス
・クーポン
・顧客管理機能…etc

など様々な機能を使う事が出来ます。

ですので、わざわざ大がかりなサブスクサービスを展開しなくてもアプリ一つで、サブスクビジネスを始めることが可能となっています。

また、登録してくれたユーザーとのトークルームも作成することが出来るため、ユーザーの声を直接聞くことが出来るため、サービスや商品の改良改善・向上にも役に立てることが出来ます。

そのため、上手く活用することが出来れば、最小限のリスクと手間でより確実な利益を得ることが可能なので、個人で経営している事業主などには非常におすすめのアプリサービスになります。

他にも、店舗ロゴを作成するサービスもありますし、サービスを利用してくれたユーザーの分析なども行うことが出来るため、たった一つのアプリで様々な情報を得ることが出来ます。

もちろん、店舗予約機能や期間限定クーポンの自動管理なども出来るので、非常に使いやすいサブスクリプションに特化したアプリだと思います。

動画配信なども可能なので、美容品関係や商品の使い方説明など、様々な活用方法があります。

サブスクリプションビジネスに挑戦してみたいが、リスクや費用を考えている方は、まず手軽な「店舗アプリ」から初めてみるのは非常におすすめだと思います。

まとめ

今回は、アプリを活用したサブスクリプションビジネスとして「店舗アプリ」の「UPLINK」というアプリをご紹介してきました。

この「店舗アプリ」は、アプリを一つ設定するだけでサブスクリプションビジネスはもちろん、

・ポイントカードサービス
・使い方講座
・顧客からのお問い合わせ
・顧客管理
・状況分析
・フォトギャラリー

など様々な機能を使うことが出来ます。

サブスクリプションビジネスと考えると、どうしても大規模な事業ビジョンを考えがちですが、手軽なアプリでも十分サブスクリプションビジネスを始めることは出来ます。

特に、小さなお店や個人店などがサブスクリプションビジネスを始めるのであれば、このようなアプリから徐々に感覚を掴むのは非常におすすめだと思います。

もちろん、初期費用は必要になりますが、既に顧客を抱えている事業主であれば、費用分を回収することは十分可能ですし、すぐに元を取る事は出来ると思います。

何より、大まかな構造は出来上がっているので、後は自分のお店に合わせたサービスを選んでオリジナルの自社店舗アプリサービスを展開すれば良いので、初心者の方にも非常に使いやすいと思います。

現代において、サブスクリプションビジネスは消費者側にとっても身近なサービスとなっているので、様々な企業が参入しているビジネスの一つです。

もちろん業種によっては、サブスクリプションビジネスに向いている業種・向いていない業種があるかもしれませんが、やり方次第でいくらでもサブスクリプションビジネスは展開することが出来る汎用性があります。

小さなお店や個人店では、サブスクリプションビジネスを諦めていた方や予算が足りないと思っている方は、まずこの「UPLINK」を活用してみてはいかがでしょうか?

まずは気軽に問合せ