単品リピート通販

単品リピート通販のアパレル系ネットショップで商品を売るためのアピール方法

今、さまざまなネットショップが現れており、とくにEC業界を盛り上げているものが、アパレル系のネットショップであると言えるでしょう。

近年では、アパレル業界では実店舗を持たなくてもネットショップで成功を収め手いる例が年々増加傾向にあり、アパレル業界ではネットショップを持つことが主流になりつつあるのです。

ですがやはり、実店舗と比べてみると、実際に手に取って商品を確認出来ませんし、試着などができないがために、ネットショップでアパレル商品を販売することが難しいことも、もちろんあります。

実店舗では、購入者は視覚、聴覚、味覚、触覚などすべてを使って、商品から直接情報を得ることができますが、ネットショップではそうはいかず、「視覚」からのみの情報になります。

このことが、購入者のネックとなってしまい、なかなか商品を購入へと促すことは難しい場合が多いのですが、それでも商品のアピール方法によっては十分にアパレル商品の販売を行うことができるのです。

そこで今回は、アパレル系ネットショップで商品を売るためのアピール方法について、詳しくお話ししていきたいと思います。

今現在、アパレル系ネットショップの運用をされている方は必見ですよ。

ぜひこの記事を最後までお読みになって、アピール方法を知り、今後の商品販売に活かして下さいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

商品情報は丁寧に記載する

アパレル系ネットショップでは、とくに商品情報に工夫が必要です。

ですので、商品写真を掲載するときには、色味を的確に伝えなければなりませんし、サイズ感や使用感を丁寧に正しく説明することが重要になってきます。

特にズボンや靴などは、個人差が大きく出やすいものですよね。

選ぶサイズが同じであっても、人それぞれ着用した際の使用感やフィット感が大きく異なってきますので、簡単な商品説明では、販売者と購入者の間に差が生じてしまう可能性があるのです。

この問題を解消するためには、身長や体重、見た目の異なる着用モデルを数人用意し、使用した感想をできるだけ細かく、多く掲載することが重要です。

購入者がそれぞれの写真や意見を比較し、検討できるようにしましょう。

ディテール写真と商品説明を掲載する

商品画像を掲載する際、もちろん商品全体画像は重要ですが、洋服や雑貨製品に関しては、商品細部までのディテールなどを掲載することが重要です。

その際に、記事の質感などを説明するため、それぞれの説明箇所をアップで撮影した写真と、それに合った説明文を掲載していきましょう。

ディテール写真と、専用の説明文をあわせて掲載することで、購入者に安心感と納得感を与えることができますので、購入を後押しするための相乗効果を狙うことができるのです。

アパレル系ネットショップでは、購入者に不安や誤解を与えてしまうことが最大のミスとなってしまうので、それを回避するためにも、写真だけの掲載、文字だけの掲載ではなく、すべての写真にセットで説明文を用意し、細かな情報を提供することが大切であり、これこそ購入者に「この商品が欲しい」と思ってもらえるコツなのです。

色合いの伝え方に工夫する

アパレル系ネットショップで特に起こりえる問題としては、購入者が届いた商品を実際に見てみると、「思っていた色合いと違う」と感じることです。

これは特に誤解が生じやすい例だと言えますね。

たとえば「パープルの洋服」を例に挙げてみると、販売者としては「写真と現物に大きな違いはないため、紫色の洋服として販売しよう」と間違いのない自信を持っていたとしても、購入者としては「ラベンダー色」と捉えるかもしれませんし、「ネイビーに近いパープル」と捉えられてしまうかもしれないのです。

ですので、この場合商品説明文には「茄子の色味に近い深いパープルです」というような情報を補足しておくべきなのです。

もしこの情報を正しく掲載していなければ、返品を希望される可能性もありますし、あまり詳しい情報を掲載していないネットショップだと認識されてしまう可能性があるのです。

ですので色合いの伝え方には特に工夫が必要であり、できるだけ現物に近い色を購入者に理解してもらわなければなりません。

これはもちろん、返品などのクレーム防止に繋がりますが、それだけでなくより詳しい商品を行うことで、自社ネットショップのターゲットとなる顧客に対し、ブランドのイメージを付けることができますし、「かっこいい」「おしゃれ」「大人っぽい」という雰囲気もあわせてアピールすることができるのです。

まとめ

以上、アパレル系ネットショップで商品を売るためのアピール方法についてお話しさせていただきました。

成功するネットショップを作り上げるには、購入者目線に立ったアピール方法が非常に重要であり、それを基盤したネットショップを作成しなければなりません。

特にアパレル系ネットショップでは、商品の情報提供が非常に難しい種類ではありますが、より顧客のファン化を狙うこともできるのです。

ぜひさっそく、このアピール方法を用いた販売を行って下さいね。

まずは気軽に問合せ