単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップ集客のため、Instagram活用方法とは

ネットショップは今の時代、非常に需要の高いショッピング方法であると言えるでしょう。

インターネットの接続環境が年々整っており、モバイル端末が非常に普及していますし、ネットショップのためのセキュリティも強化されています。

ですので少し前までであればインターネットで何かを購入することに抵抗を感じていたユーザーであっても、今では安心して商品を購入できる環境になっているのです。

ですので、ネットショップは今の時代に伴った商品販売方法であるので、ネットショップを運営することは非常に注目を集めているビジネスであると言えるでしょう。

ネットショップを運営する上では、そのネットショップを運営するために自社に合った集客方法、もしくは時代に合った集客方法を見つけなければなりません。

特に今、このような時代背景から「SNS」が主流になって来ていますよね。

SNSユーザーは世界的に見ても非常に多く、そのSNSを用いた集客方法も今必要とされているのです。

そこで今回は、ネットショップ集客のためのInstagram活用法についてお話しさせていただきたいと思います。

今ネットショップを運営されている方や、集客に関するお悩みを持たれている方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

SNSを活用する必要性

SNSでネットショップの集客を行う上で、まずはSNSを活用する必要性について理解しておきましょう。

今のSNSの現状は、Instagramで考えてみると、日本国内の月間アクティブユーザーが約2,000万人と言われており、商品・サービス販売市場で考えてみても、Instagramが個人消費を索引しているとも言われています。

SNSがきっかけで商品購入に繋がっていると考えるユーザーも多く、特に10代や20代の若い世代の女性は、Instagramでファッション関連の情報を探している傾向が多く、購買の参考にしていると言われています。

Instagramを検索機能を利用して、欲しい商品を調べたり、飲食関係の情報を得たりする方は、世代問わず年々増加傾向にありますので、ネットショップを運営するにはこのInstagramを活用することは非常に効果的であると言えるでしょう。

フォロワーといいねは買わない

Instagramを活用していく上で、必ずしも注意しておきたいポイントが、「フォロワーといいねは買わない」ということでしょう。

ですが、今「インスタグラマー」と呼ばれる人達が多くなり、フォロワーが多ければ信頼性が高い、いいねが多いほど魅力的という判断基準になってしまいがちなので、プロモーションのためにもフォロワーといいねを買おうと考える方もいるかと思いますが、そうするとそのInstagramのアカウントにはアクティブでないユーザーや明らかに無関係な外国人などのフォロワーが多くなってしまいますので、逆に不信感を与えてしまう恐れがあります。

そうなってしまっては逆効果になってしまいますので、地道にコツコツと増やしていくことが良いでしょう。

フォロワーを増やすには

ネットショップ専用のInstagramアカウントを作成した後、フォロワーが少しでも増えればと思いますよね。

その場合、まず第一の目標フォロワー数を定め、その数に達するまではまず自らフォローをしていくことをおすすめします。

そして、5人フォロワーを増やそうと思った場合には、20人~30人にいいねを押す努力が必要となるでしょう。

そして1日1回、もしくは最低2日に1回は何らかの投稿やアクションをし、フォロワーの目に留まらせ忘れられないような努力をしなければなりません。

売れているネットショップのInstagramでは1日に何度も投稿されていることが分かりますので、これは非常に重要なポイントでしょう。

いいねを増やすには

自社が投稿したポストに対する反応とも言える「いいね」もまた、非常に重要な指標です。

まずはいいねをするといいねを返してくれる習性を作り、自ら積極的にいいねをしていくことが大切です。

そして自社から発信するいいねに関しても、手当たり次第にいいねをしていては、一度しかいいねをしないユーザーも多くなってしまいますので、自分が本当にいいねと思った投稿や、似た系統の投稿にいいねをしていると、共感を得やすいですしいいねが返ってくる可能性も非常に高いのです。

そして、より多くの共感を得るためにも、「いいねをされる写真」を投稿することも重要です。

写真の雰囲気や位置、撮影方法などにもこだったり、数種類の写真を用意したりと、そのブランドのコンセプトを感じることができるような投稿を心がけましょう。

まとめ

以上、ネットショップ集客のための、Instagram活用方法についてお話しさせていただきました。

フォロワー数よりもフォロー数の方が多ければ格好良くないと判断される運営者さんがいらっしゃるかと思いますが、集客開始当初はまず自らいいねをしたりフォローをしていくことこそ、今後の集客に繋がることを忘れてはいけません。

Instagramの特性を活かし、魅力的な発信を行った集客活動を行って下さいね。

まずは気軽に問合せ