単品リピート通販

単品リピート通販におけるネットショップ用語「バンニング」「デバンニング」とは

ネットショップ用語「バンニング」「デバンニング」とは

今、幅広い方から注目を集めているビジネスと言えば、ネットショップビジネスが挙げられるでしょう。

ネットショップビジネスは、今需要がどんどん高まっているビジネスであり、最小のビジネスとして考えられていますので、本業としてはもちろん、副業としてもメリットが多く、ネットショップを運営される方が多くなってきているのです。

ネットショップを運営するとなると、最低限の知識やノウハウが必要になりますので、さまざまな方法で情報を収集されるかと思います。

特にネットショップビジネスでは、専門用語を使われることが多いので、まずは言葉の意味と何を指すものなのか、ということを憶えなければなりません。

そして、情報収集をする中で「バンニング」「デバンニング」という言葉に出会うことがあるでしょう。

そこで今回は、ネットショップ用語である「バンニング」と「デバンニング」とは何か、ということについて、お話していきたいと思います。

ネットショップビジネスにご興味のある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「バンニング」とは

まずは、バンニングについてご説明していきましょう。

バンニングとは、英語で「Vanning」と表記され、コンテナへ輸送するための貨物などを積み込むことを意味する、「貿易用語」です。

ネットショップを行う上では商品の需要をリサーチしなければなりませんが、特に中国などのアジア圏において「Made in Japan」と記載された日本国産商品は、非常に人気の高いものとなっています。

ですので、中国人バイヤーがコンテナを利用し、日本の商品を輸出するケースが多いのですが、バンニングは主にコンテナにフォークリフトを利用して、直接貨物を積み込むことが多いです。

バンニングは貿易用語でありますので、実際に貿易業や輸出業、物流業や倉庫業に携わっている方であればご存知かと思いますが、ビジネス初心者であれば聞きなれていない言葉ですよね。

実際にバンニングを業者に依頼した場合は費用がかかります。

もちろん事業者や土地によって費用が異なりますが、ある業者であれば20フォートのコンテナに対する費用は16,000円で、40フォートのコンテナに対するバンニング費用は30,000円の見積額でしたので、参考にしてみてくださいね。

「デバンニング」とは

デバンニングとは、英語で「Devanning」と表記され、バンニングと反対の意味を持ち、コンテナから貨物を運び出す作業を意味します。

デバンニングもバンニングと同様に貨物用語であり、時に「Loading」や「Stuffing」と表記される場合もあります。

日本国内から海外に向けての輸出業が盛んになり、海外に生産拠店を設け、国内に輸入する企業が多くなったことから、物流業界や倉庫業界では一般的な言葉として浸透しており、欠かすことのできない作業項目になっているのです。

バンニングとデバンニングに関しては、作業の省人化のニーズが高まって来ており、ロボットシステムが導入される事例が多くなってきました。

貨物用語を覚える必要性

ネットショップビジネスにおいて、専門の言葉を憶えなければならないことは当然なのですが、なぜ貨物用語まで覚える必要があるのでしょうか。

それは、ここ数年拡がりを見せている「秘境EC」が大きく関わっているのです。

最近では秘境ECや海外の輸出が非常に多くなっており、敢えてそのビジネスをネットショップに活用する方も多くなってきているのです。

評判を見ている限り、今後も日本製の商品は人気が高まる一方ですし、逆に輸入商品の需要も高まっていくことが予想されています。

もしネットショップビジネスの拡大を検討されている方や、大幅な売り上げ増加を狙っている方は、秘境ECに関する知識と合わせてそれに付帯する用語は、認知しておくべきなのです。

今後は日本で東京オリンピックが開催予定ですので、海外からの外国人観光客が増えることが予想されますし、日本で商品を買い、インバウンドの需要が高まり、自国に帰国した後でもインターネットから商品が購入される期待度も非常に高くなっているので、日本商品を海外に発送する機会も多くなることが期待されます。

ネットショップビジネスにおいて、このような専門用語のある程度の知識は、必ず覚えておくべきなのです。

まとめ

以上、ネットショップ用語である「バンニング」と「デバンニング」の意味をご紹介させていただきました。

これらの用語は、ネットショップ直属に関わる用語ではないと言っても、ネットショップ運営において知っていて損はない知識でありますので、ぜひこの機会に覚えておいてください。

新たなビジネスチャンスが期待できる秘境ECに備えて、この記事がバンニングとデバンニングについて調べている方の参考になれば嬉しく思います。

まずは気軽に問合せ