単品リピート通販

ネット初心者でも出来る単品リピート通販のネットショップの作り方

この記事では、ネットにあまり詳しくない方でもネットショップを作ることが出来る方法についてご紹介しています。

昨今は、正社員の方も専業主婦の方も副業をする方がどんどん増えており、中にはネットショップを開業する方も少なくありません。

しかし、ネットにあまり詳しくないと「ネットショップを作るのは難しいのではないか…」と不安に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、ネットにあまり詳しくない方でも、自分のオリジナル性のあるネットショップを作り上げる方法を段階順にご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ネット上にショップを営業する上で必要な土地を借りる

いわゆる、「ドメイン」・「サーバー」・「CMS」と言ったネットの中でお店を開店させるために必要な初期費用になります。

しかし、現在はネットショップを開業する環境やプラットフォームが整っているので、申し込みをして簡単な設定を行うだけで、自分だけのネットショップを開業することが出来ます。

具体的には、

BASE
カラーミーショップ
Make Shop
Stores.jp

のような、ネットショップサービスを活用する方法になります。

もちろん、CMSと呼ばれる「wordpress」などをネットショップにアレンジやカスタマイズして運用していく方法もあります。

しかし、CMSを扱う際にはプラグインやプログラミング言語などを扱う必要が出てくるため、ネット初心者の方にはあまりおすすめではないかと思います。

一方の上記で紹介しているネットショップサービスは、月額費用や初期費用が必要にはなりますが、月々で割ると数千円ほどだったりするため、リアル店舗で開業するよりは遥かにコストを抑えることが可能となっています。

また、ネットショップサービスの中には「販売手数料無料」を謳っていたり、無料のセミナーを開催していたりと、非常にサービスが充実していることが多いです。

どのネットショップがおすすめなのかという話になると、好みや扱いたいジャンルによっても変わってくると思うので、よく吟味されることをおすすめします。

商品の仕入先を確保する

ネットショップを開業するための土地と店舗をネットショップサービスで確保出来たら、次は商品の仕入れ先を確保する必要があります。

いくら土地と店舗を構えていても商品が陳列されていなければ、お客様は見向きもしないので商品の仕入先を確保することは非常に重要となります。

しかし、ネットショップで販売する商品の仕入先も、近年の需要の高まりを受け様々な仕入先があるため迷うと思います。

そこで、ネットショップ初心者におすすめしたいのが

NETSEA
Top Seller

の2社です。

いずれもネットショップで商品の仕入れを行う際には、一度は耳にすることがある有名な卸売業者になります。

例えば、「NETSEA」に関しては会員登録無料で利用することが可能で、サービス内容によっては、消費者にそのまま発送することが出来るいわゆる「在庫なしネットショップ」のように展開することも可能です。

いくらネットショップと言えど、商品を売る以上在庫ないといけないため、場所を取ったり梱包が必要だったりと意外と手間が掛かります。

しかし、在庫なしでネットショップを運営出来れば、作業効率も上がりますし梱包に必要な資材などの費用も抑えることが出来るため非常に便利だと思います。

ただ、「NETSEA」に関しては、登録無料ということもあり利用者が非常に多いため、ネットショップを運営している方の中には同じ商品を販売しているケースも少なくありません。

ですので、「NETSEA」一択にするのではなく、「Top Sellar」や他の外国の卸売業者なども活用しながらリスク分散をしておいた方が良いと思います。

まとめ

今回は、ネット初心者でも出来るネットショップの作り方についてご紹介してきました。

かなり簡単ではありますが、ネットショップを作るには、

ネットショップサービスを利用する
商品の仕入れ先を確保する

の手順を踏めば誰でもネットショップを作ることが出来ます。

しかし、実際には触ったことのない設定や操作なども必要なので、ネット初心者の方だと少し抵抗を感じるかもしれませんが、各ネットショップにはもちろん検索すれば設定方法や作り方についてはたくさんの情報があります。

ですので、まずは自分で作りながらわからないことがあれば、ネットで調べて試してみると言った「トライ&エラー」をくり返して実践していくのが、最も効率が良くネット環境にも慣れるため初心者におすすめだと思います。

もちろん、慣れてくれば自分で一からサイトを立ち上げて、よりコスパの良いネットショップ運営を行うことも可能になると思います。

とりあえず、ネットショップ初心者の方は既にテンプレートのような型が出来ているネットショップサービスを利用してネットショップを開業するところから初めてみることをおすすめします。

まずは気軽に問合せ