単品リピート通販

今のネットショップビジネスにおいて重要な単品リピート通販の「ブランディング」

近年インターネットを利用した通信販売の利用者が急増しています。

従来であれば、実際に店舗に足を運び、商品を手に取り目で見てから購入することが主流であったのですが、インターネットで簡単に探しやすいこと、口コミ情報を確認できること、価格が安いこと、家でショッピングをすることができるということから、ネットショップが選ばれているのです。

需要が多くありますので、もちろんネットショップの数も多くなりますよね。

ネットショップ運営者としても、ネットショップを開業することで24時間365日商品販売を行うことができますので、メリットも大きいと考えられます。

ですが、今ではその状態も普通になり、モノが溢れてモノが売れない時代になって来ています。

ですがそれでもお客様から選ばれ、売れているネットショップも存在するでしょう。

この違いは間違いなく「ブランディングができているか」にあるでしょう。

ネットショップを運営する上で、ブランディングが重要だと言われていますが、ブランディングが何なのか理解しておらず、有効活用できていない、と思われている方も多いことでしょう。

そこで今回は、今のネットショップビジネスにおいて重要な「ブランディング」についてお話ししていきたいと思います。

商品が売れない、と悩まれているネットショップ運営者の方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ブランディングとは

ブランディングは、販売する商品やサービス、もしくはビジネスそのものをブランド化にすることです。

分かりやすい例を挙げてみると、さまざまなバックの種類がある中でも、「ルイ・ヴィトン」のバックがあれば、特徴的な柄を察知し誰もがそれをルイ・ヴィトンだと認識し、他の商品特別をすることでしょう。

だからこそ、ルイ・ヴィトンはブランドなのです。
つまり、同じようなモノがあふれている今の日本でネットショップビジネスを行い、売り上げを上げていくには、顧客が無意識に他の商品と識別し「これは〇〇だ」と思えるようなブランドの構築が必要なのです。

ブランディングがを行うことで、価格競争や性能競争に巻き込まれることなく、商品が売れる状態になるのです。

「ルイ・ヴィトンは世界的ブランドだから」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ルイ・ヴィトンも操業当初は無名のブランドであり、しっかりとしたブランディングを行ってきたからこそ世界的ブランドまで成長したのです。

ブランディングでできること

ブランディングの目的は、「ファンを作ること」です。

いかにネットショップの商品やサービス、そしてネットショップ自体のファンになってもらうことができるのか、そのための仕組みを作ることこそ、ブランディングなのです。

ブランディングをすることで、高単価でも商品購入をしてもらうことができ、リピーター獲得にも繋がります。

さらに購入者の口コミによって自然と商品やサービスの良さが広がりますし、比較検討がされることはありません。

そうなると結果的に、しっかり利益を取ることができるので、売り上げが鑑定しますし、新規顧客獲得コストを下げることができ、購買率を向上させることができます。

価格競争や性能競争に巻き込まれないことも、大きなメリットですね。

ブランディングをしていると、売り上げレバレッジがかかりやすくなりますので、大きく成長させることができるでしょう。

ブランディングを成功させるには

では誰しもがルイ・ヴィトンと同じブランディングを行えば、世界的高級ブランドまで成長することができるのか、それは違います。

その企業がブランディングに成功しているからといっても、必ずしも自社ネットショップにマッチしたブランディングであるとは限りません。

個々に合ったブランディングはそれぞれ異なり、自社にあったブランディングを見つけ、実践していくことこそ、ブランディングの成功に繋がるのです。

個々に合ったブランディングとは

それぞれのネットショップによって、資金力、事業規模、知名度、開業ストーリー、運営者の想いが異なりますよね。

「あの企業がこのブランディングに成功しているから自社でも同じことをしよう」と思っても、説得力と影響力がまったく違うでしょう。

個々に合ったブランディングを行う上で最も重要なことが「一貫性」です。

一貫性とは、その人がどのような人生を歩み、今の行動がどれほど一致しているのか、ということで初めて生まれるものですので、顧客にもその想いが伝わります。

だからこそ一貫性を意識しなければならないのです。

自身がなぜネットショップを開業したのか、どのような想いでビジネスを始めたのか、自社ネットショップの商品やサービスを通してどのような世界を見て欲しいのかをしっかり考えていきましょう。

自身のこれまでの人生から見い出した自分自身の軸を、言葉に落とし込んでいきましょう。

まとめ

以上、今のネットショップビジネスに重要な「ブランディング」についてお話しさせていただきました。

ネットショップビジネスを成功させるには、ブランディングを行うことが大切だということをお分かりいただけましたでしょうか。

自身とネットショップのバックストーリーを大切に、他にはないブランディングを行って下さいね。

まずは気軽に問合せ