サブスクリプション

BtoBサブスクリプションサービスとは

商品販売やサービスを行うビジネス業界に、ここ数年新たなビジネスモデルが誕生したとして非常に注目を集めています。

その新たなビジネスモデルと言うと、「サブスクリプションビジネス」ですよね。

サブスクリプションサービスが主流になってきた根本には、音楽配信サブスクリプションや、動画配信サブスクリプションがありますよね。

このようなサブスクリプションは、「BtoC」と呼ばれさまざまなサービスが展開され、注目されています。

ですが近年では「BtoB」向けのサブスクリプションも続々と現れてきていることをご存知でしょうか?

BtoC向けのサブスクリプションこそ、サブスクリプションビジネスで成功しやすいと言われているのですが、なぜ今BtoC向けのサブスクリプションが拡大を見せているのでしょうか。

そこで今回は、BtoBサブスクリプションサービスとは何か、詳しく説明していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにご興味のある方、そしてBtoB向けのサブスクリプションビジネスを始めたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

BtoB向けサブスクリプションサービスが増えている理由

「BtoCこそサブスクリプションサービス」と言われていたにも関わらず、なぜBtoB向けサブスクリプションサービスが増えてきているのでしょうか。

それには、安定した収入と提供サービスの充実化が大きく関わってきます。

サブスクリプションサービスと言えば、ユーザーは月額や年額料金を継続的に支払い続け、その期間内に提供サービスを利用します。

これを企業側で置き換えて考えてみると、企業は従来の売り切り型の販売手法とは違い、継続的に売り上げを得ることができますので、収入が安定します。

これは企業がサブスクリプションを導入するもっとも良いメリットであると言えるでしょう。

そして、BtoB向けのサービスに関しては、基本的に利用料金や販売価格が高額である傾向にあったため、売り切り型のビジネスには不向きでありましたが、サブスクリプションサービスとして提供することにより、企業側の負担を軽減することができますし、ユーザーも気軽に利用することができるのです。

このようなビジネスモデルになると、企業はビジネスに関する戦略を柔軟に持つことができますので、よりビジネスの幅を広げることができると考えることができますよね。

さらに、BtoBサブスクリプションはIoTと連携させたり、クラウド上で提供されるサービスである場合、最新バージョンにアップデートすることも可能ですので、よりアフターケアに力を入れることができますし、より良いサービスを充実させることもできるでしょう。

BtoBサブスクリプション成功事例

Microsoft Office 365
Microsoft Office 365(マイクロソフトオフィス)とは、「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といった、ビジネスシーンで非常に利用度が高いツールですよね。

このようなビジネスツールであっても、従来であれば売り切り型であり、ユーザーも必要になれば購入しなければならない、という認識ではありました。

従来型であればどうしても、高額料金になってしまったり、システムアップデートが遅くなってしまうことが課題として挙げられるでしょう。

ですが、このMicrosoft Officeにサブスクリプションを導入することによって、ユーザーはより手軽にサービスを利用することができるようになりました。

サービス内容や利用機器による買い替えなどが不要になり、利便性は格段に上がったように思います。

このようなサブスクリプションサービスは、特に多くのパソコンを所有する企業からの需要が特に多く、大量のパソコンを抱えるからこそのコストや負担を大きく軽減させたと言え、企業に新たな風が吹いたと言えるサービスです。

Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Gloud(アドビ・クリエイティブクラウド)は、クリエイティブサービスである、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)が有名ですね。

好成績を維持し続ける世界的な企業がサブスクリプションの導入したとして、非常に注目を集めていましたが、サブスクリプションを導入したことは結果的に大きな成功を収めました。

サブスクリプション導入前までは、どうしても高額料金と最新バージョンへのアップデートが遅いことがデメリットになっており、利益率の上昇を見込めないと考えられていましたが、サブスクリプションを導入することによって、より手軽に購入することができすし、クラウド上でアップデートを行うことができるようになり、上手くサブスクリプションと共に成長し、時代の流れを掴んだと言えるでしょう。

まとめ

以上、BtoBサブスクリプションサービスとは何か、ということについてお話しさせていただきました。

BtoCサブスクリプション成功事例は多いことは確かなのですが、BtoBでも確実に成功する方法があることをお分かりいただけたでしょうか。

BotBサブスクリプションビジネスにご興味をお持ちいただいている方は、ぜひBtoBサブスクリプションをまずは理解して、成功事例を参考に知識を深めてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ