コールセンター

単品リピート通販のコールセンターの求人を探している方へ

コールセンターの仕事の求人を探している方へお伝えするおすすめな5つの理由

仕事をしているみなさま。

仕事を選ぶときって、キツイな、と感じる仕事よりも、できるだけ楽しいと思う仕事をしたいと思うことが、人間ですよね。

もちろん、絶対的に楽しくてお金も高くもらえる仕事は難しいかもしれませんが、この世の中に「楽しすぎる」と感じる人がいるほどの仕事があることをご存知でしょうか?

その仕事が「コールセンター」なのです。

そこで今回は、コールセンターの仕事が楽しい仕事だと言われる5つの理由について、お話したいと思います。

今の仕事が辛いと感じ、転職を考えていらっしゃる方、コールセンターの仕事に興味のある方は、ぜひこの記事を参考に、どういった点が楽だと思われるのか理解してみてくださいね。

当社の職場も求人広告を出すとすぐに応募希望も電話がなるほど人気であります、基本的にはうちは受電がメインの職場になりますが、これからコールセンターで働きたいと希望されている方向けに情報を出していきたいと思います。

もし記事を読んで働きたいとなと感じたらお気軽に連絡をいただければと思います、それではこれからコールセンターで働くメリットを羅列していこうと思います。

1:働く環境が整っている

コールセンターの仕事は、基本的に屋内での勤務となります。

空調が整っていて、デスクなどの働く設備もしっかり整っている状態で働くことができるので、厳しい職場環境で働くよりもとても快適に働くことができます。

コールセンターの会社設備は、大手になればなるほど、職場環境がより整っているところが多いのですが、基本的にコールセンターへ仕事を委託する企業は、ある程度の規模の大きさがある企業なので、設備が完璧に整っているところが多いのですね。

天候に左右されることなく、冷暖房が完備された室内で、勤務時間中ずっと快適に過ごすことができます。

当社の職場に関しても最寄駅から雨に濡れずに職場までいける環境が整っており、常にエアコンがきいた職場環境になっております。

2;肉体疲労が少ない

コールセンターの仕事は立ち上がって動き回る仕事ではなく、座ってデスクに向いて仕事をします。

休憩時間に上司に呼び出されたり、忙しすぎて休憩時間を取ることができない、ということもほとんどありませんので、休憩もしっかり取ることができます。

座りっぱなしで肩が凝ってしまっても、休憩時間でしっかりリフレッシュすることができるところも良いところですね。

とは言っても、一日中パソコンと向き合って仕事をしますので、肩こりが気になる場合もあるかと思いますが、デスクワーク時の姿勢や、休憩時間のストレッチなどで十分改善することができますよ。

 

3:シフト自己申告制

コールセンターの仕事の多くは、自分のライフスタイルに合わせてシフトを組むことができます。

なぜならば、コールセンターでは常に多くの人が勤務しています。

小さい規模のコールセンター会社であっても、50人近くが勤務していますし、大きい規模であると100人以上の方が勤務しているからです。

さらに、辞める人がいても、常に新人を募集し、採用しているので、人手不足になってしまうことが少ないのです。

ですので、当日欠勤が出たからと言って、休日出勤になることが少なく、無理な働き方をしなくて良いのです。

また会社によっては、24時間体制でコールセンターの業務をしているところもありますので、24時間形式で自分の生活に合わせることができるのです。

当社のコールセンターもシフトは自由で週1から働くことが可能になっております、ストレスなく働けるので多くの女性スタッフが活躍しています。

 

4:人間関係のトラブルが少ない

コールセンターの仕事は、基本的に個人単位での業務になります。

自分一人のノルマが課せられる場合もありますが、他の人と競い合うことも少なく、ウマが合わない、と感じる人と接することがほとんどありません。

もちろん、好んで人間関係を構築させることもできますが、人と接することが苦手だったり、一人で黙々と仕事に取り組みたい、と思う方であれば、わずらわしい人間関係を気にしなくて良いので、楽な仕事だと感じるでしょう。

もし、他の方と積極的に関わり合っていきたい、と思われる方であっても、コールセンターの仕事は、一度に採用される人数が非常に多いので、同期で入社する方もたくさんいらっしゃるので、仲良くなることも簡単ですよ。

 

5:仕事内容がマニュアル化されている

コールセンターの仕事は、自分個人でどんどん発展していくしごとはほとんどありません。

コールセンターの仕事は、「インバウンド」と「アウトバウンド」の二つの仕事に分けられ、どちらかというと、インバウンドの方が仕事が楽だと言えるでしょう。

なぜならば、アウトバウンドは直接顧客に電話をかけ、商品やサービスの営業をしなければいけませんが、インバウンドであればかかってくる電話に対し対応をすれば良いからです。

どちらの仕事であっても、マニュアルが完備されていて、働く者が全員同じような対応ができるよう、統一化をされているので、仕事が覚えやすいといえるでしょう。

顧客への電話対緒の場合であっても、マニュアル通りに会話を進めれば問題なく仕事を進めることができます。

顧客との会話終了後の入力作業があっても、それほど難しい入力ではありません。

マニュアルに沿って仕事をするので、覚えるととても効率よく楽に仕事をこなすことができるでしょう。

 

まとめ

以上、コールセンターの仕事が楽な5つの理由についてお話しさせていただきました。

もちろん、仕事に対して人それぞれ合う、合わないということがありますが、コールセンターの仕事は、慣れればとても楽に感じるので、コールセンターの仕事以外できない!という方もいらっしゃるのです。

コールセンターでの仕事をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ