コールセンター

単品リピート通販のコールセンターのスタッフとして採用されるには

コールセンターに採用されるためには、この記事では、コールセンターに採用されやすくなるポイントをご紹介しています。

 

コールセンター業務は、

・おしゃれな服装で出勤できる

・給料が良い

・働き方が自由に選べる

と言ったメリットがたくさんある印象です。

ですので、女性に人気の職業でもあります。

しかし、そんな魅力のあるコールセンタースタッフですが、やはりコールセンターで採用されるためにはある程度押さえておきたいポイントがあります。

そのコールセンターで採用されやすくなるポイントが

声のトーンが明るくハキハキしている

接客業の経験がある

の2つです。

なぜ、この2つのポイントを押さえておけばコールセンターの面接に受かりやすくなるかについては、理由も一緒に次で詳しくご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

声のトーンが明るくハキハキしている

コールセンターは電話越しにお客様と会話をするため、声のトーンやハキハキとした口調というのはとても重要になってきます。

一般的に他人と会話する時は、相手の表情を見ながら会話することが多いですが、電話越しでの会話の場合、相手の表情や気分などはお互いの声でしか判断することが出来ません。

つまり、声で感情を表現することが出来なければコールセンターで働くのは少し厳しいと言えます。

例えば、自分が電話をする側の立場になってコールセンターに電話を掛けた時に、暗いトーンで話されたらどんな気分になるかを考えると分かりやすいと思います。

いくら電話越しとはいえ、暗いトーンで電話応対されては決して良い気分ではないはずです。

特に健康食品を扱っているコールセンターなら、健康になりたいユーザーが多いにも関わらず働いているスタッフの声に元気が無いのに、その会社の商品を購入したいと思いますか?

相手の顔を見ることが出来ないコールセンターだからこそ、声のトーンや口調などはとても大切です。

ですので、コールセンター界隈では造語で笑声」を心掛けるように言われることが多いです。

「笑声」とは、「声で笑顔が伝わるような話し方や口調のこと」でコールセンター界隈ではよく聞く言葉です。

働き出してからも声のトーンや口調などは、とても重要になるので面接を受ける時点で

・落ち着いた口調

・明るくハキハキした声のトーン

を意識して面接に臨むと採用される確率は高くなると思います。

ちなみにコールセンターで働き出して驚くのが、電話越しにも関わらずスタッフがPC画面に向かって本当にお辞儀をしていたり、身振り手振りで説明しているスタッフがたくさんいることです。

いくら電話越しでも、本当に気持ちを込めれば相手に伝わることを理解しているため、例え相手が見えなくても仕草や身振り手振りで表現することによって、声に感情が入りお客様にも伝わります。

ですので、声のトーンや口調というのはコールセンターで働く上でとても重要なので、声のトーンや口調を気を付けるだけでも採用される確率は上がると思っておいて良いです。

接客業の経験がある

コールセンターは電話越しにお客様の対応をするため、飲食店やアパレルショップなどとは少し異なりますが、接客業に変わりはありません。

ですので、過去に飲食店やアパレルショップを初めとした接客業を経験している方の方が採用される確率は高くなると思います。

もちろんコールセンターで働くスタッフは、年齢層もバラバラで若い人から年配の方まで色んな世代の方が働いています。

中には接客業が初めてという若い子もコールセンターで働いている場合があります。

しかし、やはりある程度社会経験を積んでいる方の方が採用される確率が高いです。

なぜなら、一度でも接客業や社会に出て働いている経験があるのと無いのでは、物事に対する対応の仕方や働く際の動きや行動などが未経験の方と異なるからです。

電話越しであっても接客業である以上、正しい日本語や一般常識は最低限必要になると思っておいた方が良いです。

ですので、一度でも接客業を経験している方の方が採用される確率は高いと思います。

もちろん、コールセンターでは実際の現場に出る前に

・電話応対の研修

・取り扱う商品知識の研修

などをしっかり勉強した上で、実際に一人で電話を取る前に先輩スタッフと一緒に電話応対をするなど、一人前になるまでのカリキュラムはしっかりしている職場が多いです。

ですので、決して未経験でも不安になる必要はありませんし、経験者であればすぐに要領を掴むことが出来ると思います。

まとめ

今回は、コールセンターに採用されるためのポイントを2つご紹介しました。

その2つのポイントというのが、

声のトーンや口調を明るくハキハキと

一度でも接客経験のある

の2つを押さえておくだけでも、コールセンターに採用される確率は高くなります。

もちろん他にも、

・奇抜な服装や髪型をしない

・働く意欲がある

と言ったアピールをするのも採用される確率が高くなる要素にはなると思います。

コールセンターは他の職業に比べて採用されやすいと言われる職業です。

しかし、他の職業とは少し異なる部分もあるため、今回ご紹介した2つのポイントはコールセンターでは特に見られる部分でもあるので、面接の際に意識して臨むことをおすすめします。

まずは気軽に問合せ