単品リピート通販

Googleアドセンス以外のクリック型広告についてお伝えします

Googleアドセンス以外のクリック型広告とは

この記事では、Googleアドセンス以外のクリック型広告についてご紹介しています。

ネット広告を運用しようと調べていると必ず一度は目にするのが「Googleアドセンス」ですが、Googleアドセンスは文字通り世界企業のGoogleが提供している広告配信サービスになります。

しかし、実はGoogle以外にもクリック型広告を提供している企業はいくつかあります。

そこで、今回はそんなGoogleアドセンス以外のクリック型広告を提供している企業についてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

Googleアドセンス以外のクリック型広告とは

クリック型広告の中で最もメジャーなのは間違いなくGoogleアドセンスだと思います。

しかし、Google以外にもクリック型広告を提供している企業はいくつかあり、例を挙げると

 

  • nend
  • i-mobile
  • 忍者Admax
  • Fluct
  • adroute
  • AMoAd
  • Geniee

などが、Googleアドセンスと同じクリック型広告を提供しています。

しかし、いずれの企業もGoogleアドセンス程メジャーでも無ければ、掲載しているブログやサイトもGoogleアドセンスに比べると少ないと思います。

アドセンス以外のクリック型広告を使用する理由

では、どのような場合にGoogleアドセンス以外のクリック型広告を使用することがあるのでしょうか。

実は、Googleアドセンス広告は規約がかなり厳しく、アダルト系・反社会的勢力・テロ関係・飲酒・喫煙…etc

などの過激な記事や年齢制限があるようなサイトやブログには、アドセンス広告を貼り付けることが出来ません。

しかし、アドセンス以外の上記で紹介したクリック型広告は、規約がアドセンスに比べて大分緩和されているため、アダルトサイトやお酒を販売しているサイトなどにもクリック型広告を貼り付けアドセンスることが可能です。

ですので、年齢制限があるようなサイトやブログをクリック型広告を利用して収益化を計りたい場合は、先に紹介したクリック型広告が貼り付けられていることが多いです。

アドセンス以外のクリック型広告のメリットとデメリット

アドセンス以外のクリック型広告のメリットは、先にも紹介したように規約がかなり緩い点ではないでしょうか。

基本的にアダルト色の強いサイトや、年齢制限のあるお酒や喫煙をメインとして運営しているサイトやブログなどはアドセンス広告を貼ることは出来ません。

しかし、先に紹介したアドセンス以外のクリック型広告は掲載することが出来ます。

つまり、アドセンス以外のクリック型広告はどのようなサイトにもほぼ貼り付けることが出来るというメリットがあります。

逆にデメリットは、広告単価が低い点です。

元々アドセンス広告自体、アフェリエイト広告などの成果型広告よりも単価は安いです。

しかし、アドセンス以外のクリック型広告はアドセンスの半分以下の単価が設定されている事が多いです。

ですので、アドセンス以外のクリック型広告で収益を上げるにはかなりの期間と記事数やPVが必要になると思っておいた方が良いと思います。

他のデメリットは、規約は緩いですが審査は意外と厳しく一定のPV数が無ければ審査に通らないサイトも多いです。

もちろん審査無しで登録して使うことが出来るクリック型広告もありますが、広告の種類が少なかったり単価が極端に低かったりと非効率的だったりします。

また広告単価が低いので、実際に収益化するまでかなりの時間が掛かる他、稼いだ分のうち手数料を取られることもあります。

ですので、むやみやたらとクリック型広告を利用するのは止めた方が良いと思います。

逆に厳しい審査を設けているクリック型広告の配信企業は、広告単価こそアドセンスよりも低いものの、広告の種類が豊富だったり待遇が良いことがあります。

ですので、Googleアドセンスだけにこだわらず色んなクリック型広告を使ってみるのも良いと思います。

まとめ

今回は、Googleアドセンス以外のクリック型広告についてご紹介してきました。

近年のアドセンスは、審査基準がどんどん厳しくなってきているためアドセンスに合格するのは難しくなってきていると思います。

実際に何回申請しても通らない方はたくさんいると思います。

しかし、もし審査に通らなかったから諦めるのではなくアドセンスだけでなく、他にもクリック型広告はあります。

ですので、アドセンスだけにこだわる必要はないと思います。

しかし、広告単価のことを考えるとやはりアドセンスが一番クリック型広告では単価が高いので、特別な理由がなければアドセンスを利用した方が良いと思います。

またクリック型広告以外にも、ネット広告を運用する方法やネットで収益化する方法はいくらでもあります。

ですので、Googleアドセンスだけにこだわらず様々なネット広告を試してみるのも自分の経験にもなるのでおすすめです。

まずは気軽に問合せ