単品リピート通販

単品リピート通販においてクリック率が劇的に向上するタイトルの作り方!

現在のSEOは、コンテンツの質が重要とされていますが、コンテンツを作成する際には、タイトルを付ける必要があります。

多くの場合、コンテンツの内容ばかりに気をとられ、タイトルを付けることにあまり注力していない様ですが、タイトルはユーザーがまず初めに目にするものであり、その出来によっては、クリック率が大きく変わってしまうこともあるのです。

そこで今回の記事では、タイトルの付け方について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

タイトルの重要性

現在のSEOでは、ユーザーのために質の高いコンテンツを作ることが最も重要とされており、ユーザーが求める情報を充実させることが最優先されています。

しかし、いくら内容が良いものであっても、ユーザーに読んでもらえなければ意味がありません。

ユーザーは、検索結果の中からコンテンツを選ぶ際に、その中身まで知ることはできないのです。

ユーザーがまず見るのは、コンテンツのタイトルであり、それらの中から興味をひいたものを選択し、クリックするのです。

つまり、最も重要なのはコンテンツの内容ではありますが、それを読んでもらうためには、タイトルにも気を配る必要があるのです。

タイトルにはユーザーをコンテンツまで誘導すると言う役割があり、その出来によってクリック率が左右されるのです。

タイトルの付け方

実際にタイトルを付ける際には、注意しなければならないポイントがいくつかあります。

まず一つ目のポイントが、タイトルの文字数です。

文字数はSEOに関連がないと言われていますが、実際の画面上に表示される文字には限りがあり、それを超えた場合画面上には表示されないのです。

つまり、文字数が多く、後半に訴求したいポイントがあったとしても、それをユーザーに伝えることはできないということになります。

せっかくタイトルを付けたとしても、表示されないのでは意味がないですから、そのような状況にならないように制限を設けることが必要なのです。

検索結果の画面上に表示される文字数は、PCの場合、30~35文字以内、スマホの場合、36~41文字となっています。

現在は、スマホで検索するケースが増えていますので、どちらにも対応できるようにするには30文字前後がベストとなります。

ただし、必ずしもタイトルを30文字に抑えなくてはならないわけではありません。

それ以降は画面上に表示されないだけですから、それ以内に強く訴求したい言葉を置いていれば、タイトルはいくら長くてもかまわないのです。

問題は全体の文字数ではなく、画面に表示される文字の中で的確に内容を伝えることなのです。

2つ目のポイントが、メインとなるキーワードを含むことです。

キーワードは内容を示す重要な要素ですので、これを含んでいない場合、内容を伝えきれていないということになります。

ただし、キーワードは多ければ良いというものではなく、いくら重要だからと言って詰め込みすぎてしまうと、かえって何を伝えたいのかが分からなくなってしまいます。

ユーザーの多くは、自身が求める情報が分かりやすく提供されているコンテンツを求めていますので、これと同様にタイトルも分かりやすいということが大切なのです。

3つ目のポイントは、ユーザーの検索意図を考えてタイトルを付けることです。

現在の検索エンジンはユーザー重視の姿勢を強調しており、ユーザーを満足させるために質の高いコンテンツを評価しています。

これはタイトルの場合も同様であり、あくまでもユーザーを重視し、そのニーズに沿ったタイトルを付けることが必要なのです。

そして、このユーザーのニーズは、実際にキーワード検索を行い、その結果を分析することで見えてきます。

例えば、キーワードが「タケノコ」だった場合、ユーザーはタケノコを使ったレシピを知りたがっているというように、そのキーワードでユーザーが何を知りたがっているのか、その検索意図を考え、分析することにより、ユーザーのニーズを知ることができるのです。

4つ目のポイントは、オリジナリティのあるタイトルを付けるということです。

WEB上には数多くのコンテンツがありますので、同じようなタイトルになってしまうということも良くあります。そのため、まず事前に、検索結果画面上で、どのようなタイトルがあるのかを確認し、他のコンテンツとかぶらないようにすることが大切です。

まとめ

現在の検索アルゴリズムの状況から、多くのサイトが、コンテンツの内容を充実させることに注力しています。

しかし、タイトルにまで注意を払っているケースは少ないようです。

コンテンツが重要なのはもちろんのことなのですが、今回説明したように、タイトルも同じように重要と言えるのです。

せっかく良いコンテンツを作成しても、タイトルの出来が悪ければ、ユーザーがコンテンツを読んでくれる可能性は低くなってしまいます。

そうならないためにも、今回のポイントに十分注意をして、タイトルを付けることが必要となるのです。

まずは気軽に問合せ