単品リピート通販

良質な単品リピート通販のコンテンツとは何か?

近年のマーケティング市場において、注目を集めているのが、コンテンツマーケティングやコンテンツSEOと言った、コンテンツを最重要視したマーケティング手法です。

そして、これらの手法を実行していくうえで、必要不可欠であるのが良質なコンテンツです。

しかし、この良質なコンテンツとはどのようなものを指すのかと言うと、良く分からないという方も多いようです。

そこで今回の記事では、良質なコンテンツについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

コンテンツとは?

コンテンツと言う言葉は、インターネットの普及に伴い使用されるようになり、現在では一般的に広く使用されています。

直訳すると、内容や中身と言う意味ですが、現在一般的に使用されているコンテンツと言う言葉の意味合いは、これとは少し異なります。

現在では、単に内容と言う意味ではなく、具体的な情報の内容と言う意味合いで使用され、この情報がマーケティングにおいて重要視されているのです。

このコンテンツは、情報のデジタル化が進んだことにより、種類ごとに区別されるようになり、現在は用途によりさまざまな分野に分けられています。

コンテンツの種類には、モバイルコンテンツ、デジタルコンテンツ、WEBコンテンツがあります。

モバイルコンテンツは、スマートフォンやタブレット端末で利用できるコンテンツであり、現在では最も身近なコンテンツであると言えます。

ゲームや地図アプリ、写真加工アプリ、グルメサイトなどがこれに含まれ、無料で利用できるものから、有料のものまで様々なコンテンツがユーザーに提供されています。

デジタルコンテンツとは、音楽、映画、アニメ、ゲームなど創造的なコンテンツの総称であり、地上デジタル放送への移行からテレビ番組もこれに含まれるようになりました。

WEBコンテンツは、インターネット上で展開されているサイトやサービス、記事などの総称であり、ニュースコンテンツ、まとめサイト、ソーシャルメディアコンテンツなどもこれに含まれます。

良質なコンテンツとは?

コンテンツとは、上記に説明した通りあらゆる分野における情報のことを指します。

そして、これらのコンテンツは良質であることが求められるのです。

しかし、この良質なコンテンツとはいったい何を基準とすればよいのでしょうか?

良質なコンテンツの基準として、まず挙げられるのが、ユーザーが求めている情報であるかどうかと言うことです。

そのコンテンツが、いくら情報が豊富に含まれているものであったとしても、その情報がユーザーが求めているものでなければ、良質なコンテンツとは判断されません。

記事の内容を評価するのは、あくまでもユーザーであり、そのコンテンツが良いと判断するのもユーザーなのです。

しかし、ユーザーの求める情報を予測することは可能であり、ユーザーの検索意図を徹底的に分析することで、ユーザーのニーズに合った情報を提供することは可能です。

次に挙げられるのが、そのコンテンツがユーザーにとって有益かどうかと言うことです。

これは、先ほどのユーザーが求めている情報と似ていますが、本質は異なります。

有益な情報とは、ユーザーのライフスタイルに役立つ情報や商品やサービスの正しい利用法、ノウハウ、生活における豆知識などのことを表します。

つまり、ユーザーの生活の質を上げる情報と言うことです。

この有益な情報は、ユーザーに評価されているかどうかをページビュー数、滞在時間、回遊率などから総合的に判断することが可能です。

悪質なコンテンツとは?

以上が、良質なコンテンツの判断基準となり、このようなコンテンツを提供することがこれからのマーケティングにおいて最も重要なこととされています。

しかし、その一方で、悪質なコンテンツと言うものも実際に存在しています。

一般的に悪質なコンテンツとされるのは、サイトの集客や商品を購入させる、検索順位を上げると言った成果につなげることのみを考えて作成されたコンテンツのことを指します。

共通する特徴としては、自社の利益のために、誤った知識やノウハウなどを提供する、検索順位を上げるために意味もなくキーワードを羅列していると言ったことなどが挙げられ、そのほとんどが、ユーザーにとってプラスになるどころか、マイナスとなるような内容です。

こういった悪質なコンテンツは、一時的に増加し検索エンジンの上位表示を占めていましたが、現在ではその多くが排除されています。

まとめ

今回説明したように、良質なコンテンツとは、ユーザーが求める情報を提供し、さらにユーザーの生活の質を上げるような有益な情報を提供するものです。

サイトを運営していくうえでは、自身の利益を追い求めるため、自身が提供したいと考える情報を提供しがちですが、実際に利益につなげていくためにはユーザーにとって価値のある情報を提供することが大切なのです。

良質なコンテンツを提供することが、結果として、サイトの集客や商品の購入と言った成果に繋がっていくのです。

まずは気軽に問合せ