単品リピート通販

単品リピート通販が越境ECで成功するためのポイントとは

メイドインジャパンの商品は中古品でも質が高いのは、世界中で周知の事実となっている現在、海外向けのいわゆる越境ECに参入する企業や事業主は年々増加しています。

しかし、一方で越境ECへ参入する際に、日本との勝手の違いなどから失敗してしまう企業や事業主が多いジャンルでもあります。

失敗してしまう理由として挙げられるのが、

配送の手配などの手間が掛かる

国によっては宗教や法律などで規制されている商品がある

顧客対応が上手くいかない(他言語が苦手)

と言った理由が挙げられます。

しかし、一方で上記のような理由を払拭するくらい順調に利益を挙げている越境ECサイトも多数存在します。

そんな成功している越境ECサイトにおいて共通している成功するためのポイントについて今回は、ご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

成功するためのポイント1:商品のアピールが上手い

越境ECとはいえ、通販であることには代わりはないため、市場規模や商品を購入するであろうターゲット層などのマーケティング調査は非常に重要になります。

そして、その市場規模やターゲット層により魅力的に見える商品のPRを上手く出来ているサイトが結果的に利益を上げていると思います。

例えば、日本ではあまり馴染みがありませんが、外国に住んでいる多くのアニメ好きの間で有名な越境ECサイトに「トーキョー・オタク・モード」と言われるサイトがあります。

こちらのサイトは、世界中のアニメ好きやオタク層に向けて日本のアニメや漫画はもちろんフィギュアやオモチャなどの関連商品も幅広く取り扱っているECサイトになります。

利用ユーザーの9割以上が外国人という驚異の越境ECサイトですが、サイトをみてみるといずれもアニメ好きやオタク層の人達が興味を持ちそうな商品ばかりが揃っているのが分かります。

このように、ターゲット層を明確にしアプローチを行っていくことは通販においては当たり前のことですが、越境ECのジャンルでは特に顕著に表れると思います。

ですので、東京オリンピック開催で世界中から注目を集めている日本を、海外の人々はどのような情報を欲しがって、どのような層をターゲットとして狙っていくのかをしっかりをマーケティング調査などを行って明確にしていくことがまずは第一歩になるのではないかと思います。

成功するポイント2:担当スタッフが積極的

成功している越境ECサイトの特徴として、運営を担当しているスタッフが非常に積極的に情報を発信しているケースが多いです。

というのも、越境ECの場合文字通り、世界中に向けて発信をしているのでより多言語化対応が出来ているサイトの方がアクセスが集まります。

もちろん、実際に言語が分からなくても今はGoogle翻訳などの機能を導入すれば多言語対応は可能ですが、ネイティブと比べるとどうしても直訳の機械っぽい翻訳になってしまいます。

しかし、外国語が苦手をされる日本人は、その多言語対応すらやっていないのに越境ECに参入しようとしている企業も多いのが事実です。

もし、サイトそのものが柔軟な多言語化対応ではなくても、必要最低限の世界共通語の英語くらいには対応しておいた方が越境ECにおいては成功する確率は飛躍的に上がると思います。

また、ネットという特性を生かしたSNSを駆使した商品PRも非常に成功するポイントとして重要になってきます。

ですので、成功している越境ECサイトの多くは、サイト担当者がメジャーな言語で商品のPRを積極的に且つ継続的に発信しているケースがほとんどだと思います。

まとめ

今回は、越境ECで成功するためのポイントとして2つのポイントをご紹介してきました。

その2つのポイントというのが、

商品のアピールが上手いサイト

積極的に継続発信を行っているサイト

になります。

商品のアピールを上手くするには、マーケティング調査やターゲット層への効果的な訴求などが重要になってくるので、地味ではありますがしっかりとターゲット層を明確にしペルソナなどをきちんと設定しておけばブレずに、よりターゲット層にアピール出来る越境ECサイトになると思います。

また、越境ECもネットを活用した通販ビジネスなので、SNSなどを積極的に活用し、継続的に世界に向けて様々な言語で発信を行うことが成功させるポイントになると思います。

その他にも、もっと細かく言えば冒頭で挙げている、顧客対応や配送関係・輸入品に関する法律や規制なども関わってくるため、簡単には越境ECサイト運営が成功することは難しいと思います。

しかし、一度軌道に乗ることが出来れば世界を相手に自社商品を販売することも出来るため、利益は非常に見込めると思います。

ですので、今回挙げているポイントや課題などをどのように克服するかの対策をしっかり行い、積極的なプロモーションを継続的に行っていけば、越境ECビジネスでは成功する確率は高くなるのではないかと思います。

まずは気軽に問合せ