単品リピート通販

単品リピート通販サイトで集客効果を発揮するキーワードとは

通販サイトを運営する際には、いくらサイトデザインや構造が良くても検索エンジンに評価されて、検索結果の上位に表示されなければ集客することは難しいです。

もちろん、現代はSNSも発達しているため、GoogleやYahoo!のような検索エンジンに頼らない集客方法もあります。

しかし、SNSによる集客も検索エンジンによる集客も出来れば、サイトに訪れるユーザー数はその分増やすことが出来ます。

SNSによる集客はもちろん、絶大な効果を発揮しますが短期的なケースが多く、安定した集客を行うことは難しい特性があります。

ですので、SNSによる集客に力を入れるのはもちろん良いですが、出来れば検索エンジンによる集客にも力を入れることをおすすめします。

そこで今回は、通販サイトで検索エンジンで上位表示させ、集客効果を発揮するキーワードについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

集客を発揮するキーワードとは

人が何かを購入したい・知りたいと思った時には検索エンジンなどにキーワードを入力したり、音声検索などで探すことがほとんどだと思います。

ですので、通販サイトでより集客を行いたい場合は、自分の販売している商品に関連している上に、ユーザーが検索しそうなキーワードを予想しておかなければなりません。

通販サイト関連でよく検索されるキーワードと言えば、

・商品名
・商品名+レビュー
・商品名+評判

などが多いです。

そのため、既に通販サイトを運営している事業者は、上記のキーワードでヒットするようなサイト構築を行っています。

ですので、初心者の方が上記のようなキーワードをサイト上に組み込んでも中々上位表示をさせることは現在は、かなり難易度が高いと思います。

そこでおすすめしたい集客効果を発揮するキーワードが、いわゆる「お悩み」や「訴求効果」のあるキーワードになります。

ユーザー目線のキーワードのポイント

ポイントとしては、自分のサイトで販売している商品を購入しそうなユーザーが抱えている悩みなどに言及したユーザー目線の情報を提供することです。

例えば、アパレル関係のサイトであれば、「着痩せして見えるコーディネート」や「高身長の方におすすめのファッション」などと言った、ユーザーの悩みに訴求するような情報を提供すると言った具合です。

このような情報をブログとして書いて、ブログ内から商品ページへとリンクを繋げる方法が初心者でも検索エンジン上位表示をさせることが可能だと思います。

従来の集客効果を発揮していたキーワードは、商品そのものキーワードを検索結果に上位表示させることでしたが、モノや事が溢れかえっている現代では、類似品もかなりたくさんあるため、商品名などのメジャーなワードでの上位表示は、正直レッドオーシャンと言われています。

ですので、商品ページそのものを上位表示させるのではなく、商品を関連するユーザーの悩みに訴求した記事を検索エンジンの上位表示させると、自然と商品ページへのアクセス流入が起こるので利益を上げることに繋がります。

注意すべき点

ユーザー目線のお悩み系キーワードを組み込んだブログを運営することがおすすめだとご紹介してきましたが、注意すべき点がいくつかあります。

それが、

・過大表現をしないこと
・低品質なコンテンツを量産しないこと

の2点です。

もちろん、細かく言えばもっと他にも注意点はありますがまずは、上記の2つの点は最低限注意すべき点になります。

というのも、商品そのものを過大表現することは、ユーザーに間違った印象や情報を与えるため、そもそもが法律で禁止されています。

細かく言えばグレーゾーンも存在しますが、初心者の方は商品をより多く売りたいからと言って過大表現しても、検索エンジンにはバレます。

そして、もう一つ注意すべき点が、低品質なコンテンツの量産です。

これは、過去にGoogleが行ったパンダアップデートというのが影響してくるのですが、例えば、どこかのサイトの文章をコピーしたような1,000字程度の情報では、検索エンジン側としては情報が少なすぎると判断され、検索結果の上位表示は難しいと思います。

ですので、忘れないで欲しいのがあくまでも集客効果を発揮するキーワードを盛り込みつつ、ユーザー目線に寄り添った情報を提供するということです。

まとめ

今回は、通販サイトで集客効果を発揮するキーワードについてご紹介してきました。

集客効果を発揮するキーワードとは、「お客様の悩みを解決してくれるようなキーワード」ということです。

今回ご紹介している内容は、SEO対策と呼ばれる手法とコンテンツマーケティングという戦略の一つになります。

SEO対策もコンテンツマーケティングも短期間での効果は発揮しないので、最低でも3~6か月と言った長期的なスパンで行うしか方法はありません。

また、検索エンジンも年に数回大型アップデートを行っているため、アップデートによっては、検索結果の1ページ目から圏外へ飛ばされることも多々あります。

そのため、より安定した集客を行うために、冒頭でも少し触れていますがSNSも上手く活用しながらリスク分散を行う方法が、現時点では手堅いやり方ではないかと思います。

まずは気軽に問合せ