単品リピート通販

単品リピート通販において顧客アンケートで失敗しない方法!

アンケート調査は、顧客の情報を収集するために重要な手法ですが、ただ闇雲に行っても意味がありません。

何を目的としているのか、顧客のどのような情報が必要なのかを明確にしなければ、いくらこの調査を実施したところで本当に必要な情報を得ることはできないのです。

そこで今回の記事では、アンケート調査の方法について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

アンケートとは?

マーケティングにおけるアンケート調査とは、調査の対象となるユーザーの趣味や嗜好、行動などを把握することを目的とし、一定の期間の間に設定された質問に対する回答を求め、データを収集します。

調査の方法には、ネットリサーチ、会場調査、電話調査などがあり、目的やターゲットに応じて適切な方法を選択します。

アンケートを作成する前の注意点

この調査を実施するためには、アンケートを作成する必要がありますが、それほど簡単にできるものではありません。

何が大切なのかを考え、時間をかけて作成することが大切です。また、作成する前にいくつか注意しなければならないポイントがあります。

そのポイントとして、まず挙げられるのが、この調査を行う目的、ターゲットを明確にすると言うことです。

目的がはっきりとしていなければ、いくら調査を行っても意味がありません。

この調査が何を目的として行われるのか、何を知りたいのかと言ったことを事前に明確にしておくことが必要なのです。

目的がはっきりとしないまま、調査を実施しても、成果が得られることはないのです。

また、誰に行うかということも事前にしっかりと設定しておく必要があります。

その際に、はっきりとさせなければならないのが、顧客ではないユーザーに対して行うのか、自社の既存顧客に行うのかということです。

また、既存顧客の場合、自社に関心のある潜在顧客を含めるのかも判断する必要があります。

さらに、性別、年齢、居住地など属性での分類を行うのかと言うことも設定します。

どのようなターゲット設定にする場合でも、ターゲットはできるだけ具体的に設定しておくことが重要です。

次のポイントとして挙げられるのが、回答期限を設定すると言うことです。

回答期限が設定されていない場合、後回しにしたり、忘れてしまう可能性が高くなり、アンケートの回収率が低くなることが考えられます。

そのため、アンケートを実施する際には、必ず回答期限を設け、回収方法も分かりやすく伝えておくことが重要です。

次に挙げられるのが、質問の数や質問の形式を決めておくと言うことです。

調査を行うからには、多くの情報を収集したくなるものですが、質問の数が多ければ良いというわけではありません。

あまりに質問数が多いと、面倒に感じるユーザーが多く、回収率が低くなる可能性があります。

しかし、少なすぎると、多くの情報を収集することができません。

そのため、質問数は適切な数に設定することが大切です。

また、質問の形式には種類があり、それぞれ特徴が異なるため、内容やターゲットの年齢層などを考慮し、適切な形式を選択する必要があります。

アンケートを作成する際の注意点

上記のポイントに注意し準備ができたら、アンケートを作成していきますが、ここでも、事前の準備と同様に、注意しなければならないポイントがあります。

作成時に注意すべき1つ目のポイントは、まず、初めに簡単な挨拶文を入れるということです。

どんな目的であれ、顧客に協力を依頼するのですから、挨拶文を記載するのは当然のことです。

この挨拶文がないだけで、顧客に悪い印象を与えることもあり、そうなった場合に、回答率が低くなることも考えられます。

簡単な文章でも良いので、必ず記載することが大切です。

2つ目のポイントは、かかる時間を始めに伝えることです。

何も記載がない場合には、時間がないからと避けられてしまうこともありますが、質問は〇問で、回答に3分程度かかりますと言うことを先に伝えることにより、3分で終わるのならと言うことで回答してくれることが多いのです。

3つ目のポイントは、質問、回答方法、回収方法など、アンケートにかかわるすべてにおいて、分かりやすくすることです。

せっかくアンケートに答えてくれているのに、質問の内容や回答する方法が分かりにくいと言うだけで、回答率は低くなってしまいます。

さらに、回収方法が明記されていないと言った場合には、せっかくのアンケートが回収できないと言うことも起こり得ます。

このようなことにならないようにするためには、全てにおいて分かりやすさを優先し、顧客に負担をかけないようにすることが重要となるのです。

まとめ

このように、アンケートと言う調査方法は、マーケティングを行う上で、欠かせない情報収集の手段です。

良く行われている手法ではありますが、だからと言って簡単なものではありません。

顧客の時間を使い、顧客に負担をかけるわけですから、事前の準備も入念に行い、顧客が答えやすいアンケートを作ることが必要なのです。

まずは気軽に問合せ