D2C

D2CブランドECサイト構築の際に意識すべきこととは

今、EC業界において「D2C」が非常に多くの注目を集めていることでしょう。

D2Cとは「Direct to Consumer」の頭文字を取った略称であり、メーカーやブランドが仲介業者を介すことなく顧客に直接商品を販売するビジネスモデルです。

企業内にて商品開発から製造、販売までを行いますので、大幅にコストを削減し利益率を高めることができます。

メーカー直販型の形態に似ているものの、D2Cは現代的なビジネスモデルでありますので、SNSなどを有効活用するなどテクノロジーを存分に活かしたアプローチが軸となっています。

また、商品の機能性だけでなくブランドそのものの世界観やイメージを売りとしていることもD2Cの特徴でしょう。

D2Cビジネスは、美容業界やアパレル業界と非常に相性が良いと考えられており、アメリカではもうすでに主流のビジネスモデルとなっているのです。

日本企業の導入事例も続々と導入を始める事例が多くなってきていますので、D2Cブランドの立ち上げにご興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。

D2Cビジネスを開始するには、そのブランド専用のECサイトの構築は必須です。

そこで今回は、D2CブランドECサイト構築の際に意識すべきことについて、詳しくお話していきたいと思います。

D2Cビジネスにご興味を持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

テクノロジーを活かす

まず最初に意識すべきことは、テクノロジーを存分に活かすということでしょう。

ビジネス開始時、D2Cビジネスモデルの知識が十分でない場合であれば、D2Cは従来までのメーカー直販をECで展開するだけと考える方もきっと多いかと思います。

ですがこれは大きな間違いなのです。

D2Cは、現代の新しいビジネスモデルであるからこそ、現代のテクノロジーを十分に活かしたアプローチ方法を行うことにより、その本質が見えてくるのです。

TwitterやInstagramを用いて集客や広告をアピールを行ったり、ターゲットユーザーの属性に合わせてユーザーに関する詳細なデータを用いた施策を打ち出したりすることが良いでしょう。

国内外問わず、D2Cビジネスを成功させているブランドは、必ずと言って良いほどにSNSを活用しSNSマーケティングに注力しています。

より効率よくスマートにユーザーにアプローチをし、収益化を図るには、SNSマーケテイングやデータ分析に強い人材は必要不可欠です。

世界観を売る

二つ目に意識すべきすることは、商品そのものではなく「世界観」を売ることです。

従来までの小売ビジネスの場合は賞品の機能性や品質を強くアピールすることが主流であったのですが、D2Cビジネスに関しては商品そのものではなく、その商品にまつわるストーリーやブランドイメージなどの「世界観」を大切にしなければならないのです。

これまでモノが溢れている時代であり、商品の機能や品質は均一化してしまい、競合他社と差別化を図ることが非常に難しくなっているのです。

販売側のこのような背景から、消費者の購買行動と購買心理にも徐々に変化が見られるようになってきたのです。

D2C商品を求める消費者は、「この商品の背景には何があるのか」という世界観を求めその世界観に共感すれば購入するという傾向が強くなってきています。

だからこそ、D2Cの立ち上げ時には商品を売るのではなくまずは自社のブランドイメージやコンセプトを明確にするようにしましょう。

ECサイトの際、初めて訪れた顧客がそのブランドのイメージをすぐに汲み取ることができるようにする工夫が必要ですね。

色や配置、画像などに十分に気を配ってサイト構築を行いましょう。

ファンを掴む

三つ目に意識すべきことは、顧客ではなく「ファン」を掴む工夫が必要だということです。

D2Cビジネスにおいて、顧客獲得を目指すことはもちろんですが、それ以上にファンの獲得に意識を向けなければなりません。

EC上ではコンバージョンが最大の目的となるものの、今だけの売上を重視していてはファンの育成をすることはできません。

自社がターゲットとしたユーザーの目を惹くようなサイトの構築こそ、ファンの獲得に繋がるのです。

D2Cビジネスとして目指すべきなのは、ファンを育成しリピートユーザーの獲得に繋げ、さらに収益性の向上を狙うことでしょう。

まとめ

以上、D2CブランドECサイト構築の際に意識すべきこととは何か、ということについてお話させていただきました。

D2Cビジネスモデルは企業内で一連の流れを完結させるという、一見非常にシンプルなビジネスモデルではありますが、その本質をしっかり理解してサイト作りに取り組まなければ、D2Cの本質を見抜けないままのスタートになってしまうでしょう。

D2Cビジネスにご興味を持たれている方は、ぜひこれらの意識すべきことをしっかり理解して、D2Cの本質をしっかり掴んでサイト構築を行ってくださいね。

まずは気軽に問合せ