D2C

D2Cでブランディングが重要な理由

現在、ビジネスを行う上で欠かせないものとされているのがブランディングです。

実際に、多くの企業がこのブランディングに取り組んでいますが、中でも特に重要とされているのが、D2Cにおけるブランディングです。

スタートアップ企業が多いD2Cにとって、ブランドの価値を高めていくことは最も重要なことであり、それ故にブランディングは欠かせない要素となっているのです。

そこで今回の記事では、D2Cでブランディングが重要な理由について説明したいと思います。

ブランディングとは何か?

ブランディングは、ビジネスにおいて良く使用されている言葉ではありますが、実は正しい意味を理解していないことが多いようです。

このブランディングという言葉を正しく理解するためには、まず、ブランドとは何かということ知ることが必要です。

ブランドとはそもそも抽象的な言葉です。

一般に広く知られているブランドのことを指す言葉と認識している人も多いですが、実際には、特定の何かや、形のあるモノを指す言葉ではありません。

ブランドというのは、企業が持っている商品やサービスを同様の商品やサービスと区別するための概念であり、企業やメディアなどから伝えられる、その商品やサービスに関するあらゆる情報から、消費者の中にあるその商品やサービスに対する印象なのです。

有名なブランドだけがブランドなのではなく、高級や高品質、低価格などは全く関係なく全ての商品やサービスに対してあてはめることができ、どんな小さな企業の商品やサービスであってもブランドとなり得るのです。

ブランドとは、上記のように消費者の中にある印象のことであり、ブランディングとは、この印象を共通させ、その価値を広く認識させることなのです。

ブランドという言葉から有名なブランドを連想する消費者が多いのは、消費者がこのブランドに対して共通の印象を抱くからであり、高価格であっても購入する人が多いのは、それだけの価値があると感じているからです。

つまり、有名なブランドは、既にブランディングに成功した一つのブランドなのです。

ブランディングにより得られるメリット

このブランディングに成功しているのは、有名ブランドだけではありません。

スーパーやコンビニなど日常的に消費者が利用するところでも成功している事例は多くあり、消費者はそれらに何らかの価値を見出しているのです。

現在では、多くの企業がこのブランディングに注力していますが、その理由は、ブランドの価値が確立されれば、多くメリットを享受することができるからです。

そのメリットというのは、まず、市場において差別化が図れるということです。

この商品と言えばこのブランドと言うように価値が確立していれば、何もしなくても類似商品との差別化を図ることができるのです。

次に挙げられるのが、顧客ロイヤリティの向上により収益が安定するということです。

価値が確立されれば、そのブランドのファンが生まれ、顧客ロイヤリティが向上します。

ロイヤリティの高い顧客は商品を買い続けてくれるため、収益が安定するのです。

次に挙げられるのが、広告宣伝に頼る必要がなくなるということです。

ファンが生まれれば、そのファンは何もしなくても商品を購入してくれますし、サービスを利用してくれます。

そのため、過剰な広告や宣伝の必要がなくなり、コストを削減することができるのです。

最後に挙げられるのが、価格を高く設定できるため、利益を増やすことができるということです。

ファンとなった消費者は類似した商品やサービスより価格が高くても、そのブランドの商品やサービスを選択してくれるのです。

D2Cでブランディングが重要とされる理由

このようにブランディングには多くのメリットがあり、それ故にブランディングに注力する企業が増えているのです。

これは、D2Cブランドでも同様です。

特にD2Cブランドは、スタートアップ企業が多く、スタート時には消費者に全く認知されていない状態です。

ゼロからブランドを作り上げていく必要があるため、D2Cブランドにとってブランディングは必須とも言えるのです。

また、D2Cブランドには、ブランディングが従来のビジネスよりも行いやすいという特徴があります。

D2Cは、従来のように、広告代理店や小売店、卸業者など中間業者を介さない仕組みであり、すべての工程を自社で一貫して行うことができるため、ブランドのイメージを統一しやすくブランディングが行いやすいのです。

さらに、D2Cは消費者との距離が近いことから、消費者を取り込みやすいという特徴もあります。

D2Cでは、SNSで消費者とコミュニケーションをとり、それをビジネスに役立てていくのが一般的とされており、SNSにおいてブランディングを行うことで、消費者を熱狂的なファンとすることが可能となるのです。

まとめ

D2Cには、このようにブランディングを行いやすい特徴があり、ブランディングによる効果を得やすいのです。

そのため、多くのD2Cブランドがブランディングを行っており、ブランドの価値を順調に高めています。

これほど、ブランディングを行いやすい仕組みなのですから、ブランディングを行うのは当然のことであり、成功したいのであれば、ブランディングを行うことが必要なのです。

  • おすすめの投稿がありません
まずは気軽に問合せ