単品リピート通販

単品リピート通販に必要な配送業者の選定方法

ネット通販ショップを運営していくと決めた際、開設時にはさまざまな選定をしなければなりません。

いかに便利にスムーズに、そして安心してユーザーに商品を購入してもらうために、ユーザーの需要や要望に合わせた商品購入にあたる選定を行わなければなりません。

その選定というものは、商品選び、商品掲載方法、集客方法、注文支払決済方法、配送方法など、さまざまにあります。

もちろんこれらすべて、商品販売を行いたいターゲットによって変わってくるものであり、自信が設定したターゲット層に合わせて選定しなければなりません。

そしてその選定する課題が少しでも間違えてしまったり、需要を把握していなければ、初回購入やリピート購入に大きな影響を及ぼし、売り上げに関わってきますので、正しい選定を行いたいところです。

中でも特に迷うところが、「配送業者」に関することではないでしょうか。

商品の注文が入り、決済方法を選んでもらい、そして商品梱包、最後にその商品をユーザーの手元に届ける段階があります。

その段階では、配送業者を決めておかなければなりませんよね。

「配送業者」と一言で言っても、世の中には数多くの配送業者が存在しますので、非常に悩ましいポイントであることでしょう。

そこで今回は、ネット通販に必要な配送業者の選定方法について、詳しくお話ししていきたいと思います。

ネット通販サイトを開設し、配送業者にお悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

配送方法の種類

商品を配送する方法として、「宅配便」「メール便」「ゆうパック」この3つに分けることができます。

それぞれどういったものか、詳しくご紹介していきます。

宅急便

宅急便は、ネットショップ運営者にも利用者にも一番多く選ばれている配送方法です。

商品が発送されてからユーザーの手元に届くまで非常に短い時間であることが良いところです。

また、業者の方から直接手渡しで届けてもらえることができるので、ユーザーに安心感を与えることもできるのです。

もちろん、もっと安く配送できる方法が存在しますので、その方法と比べると配送料金が高額になってしまいますし、ユーザーが不在時には商品を受け取ることができないという問題がありますが、商品配送に対する保険をかけることができるので、輸送段階での紛失や破損はもちろん、高額商品を発送する際にもおすすめです。

配送追跡、代金引き換え、時間指定も可能ですので、よりユーザーの生活に合わせた配送を行うことができるのです。

また、宅急便ではクール便なども対応していますので、温度帯に分けて配送することができることも、魅力的ですよね。

メール便

メール便というものは、軽く手小さい荷物を離島部を含む全国一律、そして低価格で配送してもらうことができるサービスです。

業者により、重さ1kg以下、厚さ2cm以内などの規定がありますが、直接ポストに投函してもらえるシステムですので、配送時間を設定したり、受け取りのサインが必要になることがありません。

ですが、時間指定ができない、という面でデメリットに感じることや、紛失の際の補償がないこと、配送追跡ができないこと、そして代金引き換えができないことが挙げられるでしょう。

ですが最近では、配送追跡ができるメール便もありますので、非常に利便性の高い配送サービスであると言えるでしょう。

ゆうパック

ゆうパックは、日本郵便が提供しているサービスであり、配送商品サイズと距離との組み合わせで送料が決まります。

発送は郵便局窓口やコンビニ等の身近な場所で、すぐに発送することができますし、個人利用であっても利用しやすい割引サービスがあるので、個人でネット通販ショップを運営されている方には非常に人気の高い配送サービスでしょう。

信書を送ることが出来ない点がデメリットとして挙げられますが、日曜や祝日でも配送してもらうことができるので、メリットが非常に多いサービスです。

配送料金

今後長く利用する配送業者だからこそ、配送料金には注目したいところです。

配送料金に関しては、業者によって交渉次第で値引きしてくれることがあります。

ですので格安配送料金で契約できる場合がありますので、数社から見積を出して検討することをおすすめします。

もし、配送料金を決める際に、「この商品であれば、メール便でも宅急便でもどちらでも配送できるけど、どちらが良いのかわからない」「送料無料にする基準がわからない」という場合には、他社の類似商品の配送料金を見て、参考にしてみましょう。

まとめ

以上、ネット通販に必要な配送業者の選定方法についてお話しさせていただきました。

今ではインターネットを利用して、誰でも簡単により安い商品価格を調べることができるからこそ、総合的な利益を考慮した配送業者の選定し、配送料金を定めていきたいところです。

今、ネット通販サイトを開設し、配送業者の選定にお悩みの方は、ぜひ今回お話しした特徴と利点を考慮して、自社に合う配送業者を見つけてくださいね。

まずは気軽に問合せ