単品リピート通販

単品リピート通販のメルマガは読まれていない?効果を最大限にする方法を解説!

メルマガは、一時はどのサイトでも取り組んでいた重要なマーケティング手法でしたが、思うような効果が得られないケースが多く、現在では注力しているサイトは少なくなってきています。

しかし、現在でもメルマガで成果を上げているサイトは存在しており、うまく活用すれば効果を得られると考えられます。

そこで今回の記事では、メルマガの効果を最大限にする方法について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メルマガとは何か?

メルマガとは、メールマガジンの略称で、WEBサイトや企業などから、購読希望者に対して一斉配信されるメールのことであり、メールマーケティングの一つの手法です。

このメルマガは、ユーザー自らが購読を希望し登録を行う仕組みのものであるため、読者がどのような人物なのか、どのような商品やサービスに関心を持っているのかということが分からない状態でメールを配信するという特徴があります。

つまり、発信者側が一方的に配信するものであり、その内容はユーザーに左右されるものではないということです。

メルマガを配信する目的には、様々なものがありますが、一般的には、販売促進のためキャンペーンやセールなどの情報を配信する、教育や啓蒙のため商品に関する知識などを提供する、顧客の育成のためリピート購入を促すと言った目的があります。

ただし、これはあくまでも一般的なものであり、メルマガをどう使うかはその企業やWEBサイトの自由です。

企業やWEBサイトがユーザーと直接つながることができる代表的なツールであり、柔軟性が高く、目的に応じて活用することができる利便性の高いツールでもあります。

メルマガは読んでもらう工夫をすることが必要!

メルマガは、ユーザー自らが購読登録するものですが、商品やサービスを利用した際に登録を促すことも多く、実際には進んで登録しているわけではないケースもあります。

そのため、開封されないことも多く、せっかく配信しても読んでもらえないこともあるのです。

このような状況から、メルマガに注力する企業やWEBサイトが減ってきているようです。

しかし、メルマガは、多額のコストをかけずにユーザーに情報を伝えることができる利便性の高いツールであり、実際に、現在でもメルマガで効果を得ているサイトは多く存在しています。

メルマガを読んでもらえない、効果が得られないというサイトは多いようですが、その場合には、配信されているメルマガに問題があると言うことも考えられます。

メルマガは、ただ情報を配信すればよいわけではなく、ユーザーに読んでもらえるように工夫をしていく必要があるのです。

メルマガはの効果を上げるポイント!

メルマガの効果を上げるためには、いくつかポイントがあります。

そのポイントとしてまず、挙げられるのが、ユーザーの関心を引くタイトルを付けると言うことです。

メルマガの内容がいくら良いものであっても、メールを開封し、読んでもらえなければ意味がありません。

そして、そのメールを読むかどうかの大きな判断材料がメールのタイトルなのです。

ユーザーはメールのタイトルに興味を惹かれれば、そのメールを読んでみようと思います。

また、タイトルに共感を持ってもらうことも重要です。

人は、自身に関連のあることには強い関心を持つものですから、多くの人が共感するような文言をタイトルに含むことが必要なのです。

次に挙げられるのが、ユーザーが読みたくなる内容にすると言うことです。

タイトルで関心を引き、メールを開封してもらえたとしても、内容がユーザーの思っていたものと異なれば、ユーザーはそのメールを読み続けてくれることはありません。

そして、それが何度か続けば、ユーザーはメルマガの購読をやめてしまうということも考えられるのです。

このようなことにならないためには、ユーザーが求めている情報を充実させ、宣伝、広告を感じさせない内容にするということです。

マーケティングの一環としてメルマガを発行しているのだから、商品やサービスを訴求し、成果に繋げらなければ意味がないと思う方も多いと思いますが、あからさまな広告や宣伝は逆効果にしかなりません。

新商品や人気の商品、季節おすすめ商品などをアピールするのは良いですが、できる限り控えめにし、ユーザーに不快感を与えないことが大切です。

メルマガの効果を上げたいのであれば、まず、ユーザーに楽しく読んでもらえる情報を提供していく必要があるのです。

ユーザーに愛読してもらい、自社や自社サイト、商品に愛着を持ってもらうことで、結果として、それが成果に繋がっていくのです。

次に挙げられるのが、ユーザーそれぞれに合わせた配信を行うと言うことです。

ユーザーはそれぞれ異なる属性を持ち、ライフスタイルにも違いがあります。

それらのユーザーに対し、同じ内容のメルマガを、同じタイミングで配信しても、読まれる可能性は低くなってしまいます。

例えば、会社員が仕事に行っている平日の日中に配信を行っても、すぐにそれを読むことはできないですし、読める時間にはほかのメールに埋もれてしまい忘れられてしまう可能性が高いのです。

また、同じ女性をターゲットにしている場合でも、20代独身女性と40代既婚女性では、興味や関心が大きく異なってきますので、同一の内容では、どちらかには訴求できないことになります。

これは、性別や年齢、職業、結婚の有無だけでなく、居住地や子供の有無などいろいろな条件においても同様のことが言えます。

メルマガの効果を上げたいのであれば、これらの要素を考慮してユーザーを細かく分類し、それに合わせた配信内容、配信スケジュールでメルマガを配信することが大切なのです。

まとめ

メルマガは、ユーザーに情報を発信できる便利なツールですが、企業やWEBサイト側が情報を一方的に配信しているだけになってしまっていることが多いのです。

そのため、思うように効果を得られず、メルマガに注力しなくなると言う悪循環に陥っているケースが多くみられます。

しかし、実際にメルマガで効果を上げているサイトもいくつも存在しているのです。

これらの成功しているサイトでは、メルマガを一方的な情報の配信ではなく、ユーザーが楽しめる読み物として提供しています。

メルマガを、商品やサービスの宣伝をする道具とは捉えていないのです。

メルマガはあくまでもユーザーのためのものであり、ユーザーが求めている情報を、適切なタイミングで配信しているのです。

そして、その結果として、ユーザーをサイトのファン化させ、成果に繋げているのです。

まずは気軽に問合せ