サブスクリプション

飲食サブスクリプション事業者必見!無料で集客できるSNS活用方法

料金を支払うことで、一定期間サービスを受けることができるサブスクリプションビジネスが今、多くの注目を集めていることでしょう。

サブスクリプションは、定期購読や定額課金とも言われており、ユーザーは毎日好きな時に自由にサービスやコンテンツを楽しむことができるようになっているのです。

サブスクリプションビジネスが拡大し始めたころ、デジタル商材こそサブスクリプションビジネスに相性が良いと考えられていたのですが、ここ数年でサブスクリプションの市場は急激に拡大し、今では非デジタル商材を取り扱う業種も、サブスクリプションビジネスの導入を始めています。

特に、今飲食業界のサブスクリプションビジネス導入事例が多くなっており、サブスクリプションとしてカフェや居酒屋で食事やドリンクを提供することが多くなってきました。

飲食サブスクリプションを行う上で、どうしても課題になってしまうことと言えば「集客」についてでしょう。

まだ導入事例が少ないビジネスモデルであるからこそ、いかに効率よく集客活動を行うか、ということが重要なポイントになってくるでしょう。

そこで今回は、飲食サブスクリプションで無料で集客をすることができるSNS活用方法についてお話させていただきたいと思います。

今後飲食サブスクリプションビジネスの展開を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

飲食店のSNS集客

最近あなた自身も飲食店に行った際、「Facebook・Instagram始めました」「LINEお友だち登録をしてもらえれば〇〇円割引」というようなPOPを見かけることが多くなったと思いませんか?

そうなると、自社店舗もSNSで集客をするための施策を始めなければと思いますよね。

ですが特にSNS初心者の場合、SNSを運用するにはそのための知識がなければ難しいことでしょう。

まずSNSを活用しようと思った場合、初心者の方であれば、FacebookもTwitterもInstagramもすべてアカウントを開設しようと思われるかと思いますが、それが正解ではありません。

SNS集客を行う上で、「とりあえずSNSを開設する」という考えでは、思うような集客をすることができないのです。

そしてもし更新が途絶えてしまった場合には、集客に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

では、飲食サブスクリプションの集客にはどのSNSがおすすめなのか、それはずばり「Instagram」です。

各SNSの集客におけるメリットとデメリット

Facebook

Facebookのメリットは、そのページがホームページの代わりになるということでしょう。

特に小規模な飲食店の場合ホームページを持っていないという方も多いかと思いますが、Facebookは他のSNSよりも多く情報を載せることができますので、検索にひっかかりやすく、ホームページの代替えになります。

さらに、Facebookユーザーは高齢層も多いので、若年層をターゲットとしていない場合は、特に有効でしょう。

デメリットとしては、Facebookの登録は基本的に実名で登録していますので、拡散されづらいということです。

Twitter

Twitterのメリットは何と言っても手軽に気軽に投稿することができるという点でしょう。

そしてFacebookとは違い匿名でも投稿することができますので、比較的情報が拡散されやすいのです。

ですがデメリットとしては、その拡散されやすいがために、悪い情報も広がりやすく、数あるSNSの中でも炎上の危険性が高いのです。

LINE

LINEは1対1のやり取りを行うことができるため、ユーザーからの問い合わせに対ししっかり対応することができますし、ユーザーの待機時間を大幅に減らすことができることがメリットです。

さらに今LINEはコミュニケーションツールとして多くの人に活用されているため、SNSに慣れていないユーザー層にもアプローチをすることができるでしょう。

ですがLINEは「お友だち登録」をしてもらわなければスタートさせることができませんので、新規顧客獲得力が弱いことがデメリットです。

Instagramがおすすめな理由

初めに述べた通り、飲食サブスクリプション集客には「Instagram」がおすすめです。

特にSNS初心者の方にとっては、始めやすく使いやすく続けやすいSNSツールになりますし、集客力にも優れています。

Instagramの特徴としては、画像+言葉で投稿することができ、ユーザーの反響である「いいね」を得やすいのです。

さらに工夫次第ではフォロワーをどんどん増やし、多くのユーザーに興味を持ってもらいやすくなるでしょう。

SNS初心者の方は特に「何を投稿すれば良いのかわからない…」と思われるかと思いますが、Instagramは写真や動画がメインですので、比較的続けやすいのです。

そしてその飲食店のファンでなくても、ユーザーが見て良いと思う写真を多く投稿しておくと気軽にフォローをしてもらいやすいので、短期間で反響を得やすいのです。

ですが、だからこそInstagramには綺麗でお洒落な写真を投稿しなければなりません。

まとめ

以上、飲食サブスクリプションで無料で集客できるSNS活用方法についてお話させていただきました。

SNSは多くの種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

だからこそそれぞれのSNSの特性をしっかり理解し、それを集客に活かすことが重要なのです。

Instagramである程度のSNS習慣がつけば、その後にFacebookやTwitterを連動するとさらに良い効果を得られるでしょう。

SNSは「続けること」が重要ですので、もし今飲食サブスクリプションの集客に課題を持たれている方は、ぜひInstagramを活用し、サブスクリプションビジネスを成功させてくださいね。

まずは気軽に問合せ