単品リピート通販

ECショッピングモールで売れやすい単品リピート通販の商品画像の作り方

今ネットショップビジネスは非常に注目を集めていることでしょう。

ネットショップを運営することは、最小単位の起業であると言われていますので、サラリーマンの副業としても主婦の方の家事や育児の合間時間でもビジネスを行うことができます。

最近では誰でも簡単に無料でネットショップを開業することができるサービスも充実していますので、取り組みやすいビジネスではないでしょうか。

特に初心者の方がネットショップを運営するとなると、集客力に期待をすることはできませんので、ECショッピングモールへの出店を検討するでしょう。

当然ながらショッピングモールは、自身のモールで商品を購入してもらう目的があるからこそ、今一番売れている商品画像や人気商品画像を一番初めに見せ、ユーザーの離脱率を防止しますので、どのショッピングモールであっても、基本的に検索結果の表示順位は「売れている順番」なのです。

つまり、ネットショップの売り上げを向上させるには「売れやすい商品画像」を作ることが重要なのです。

そこで今回は、ECショッピングモールで売れやすい商品画像の作り方をご紹介していきたいと思います。

ECショッピングモールにネットショップを出店される予定の方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

選択肢が見えるようにする

アパレル商品や文具用品であれば「色違い商品」があることでしょう。

商品画像内にカラーバリエーションがあることを伝えるデザインにすることは、非常に重要な施策です。

一枚の画像だけで多くのユーザーの好む商品を提案することができますし、CSVを用いて商品ページを一括登録し、カラーバリエーションごとに商品ページを複製し、登録することで、在庫管理も行いやすいでしょう。

たとえば着用画像とカラーバリエーションを掲載することで、多少着用画像が小さくなってしまっても、理想的な商品画像になりやすいのです。

「シズル感」を出す

食品関連商品の場合「シズル感」は非常に重要な画像補正・加工になることでしょう。

シズル感とは、その写真を目にした瞬間に購買意欲を刺激し、目で見て料理の美味しさを伝えることができ、五感を刺激する感覚のことを言います。

活きの良さ、瑞々しさ、臨場感を表し、見る人の食欲をそそるような写真に仕上げましょう。

ライティングの当て方、箸上げ、タイミングをしっかり意識して撮影を行いましょう。

大きさやボリュームが分かるようにする

ネットショップの商品画像では、どうしても写真サイズに限界がありますので、その商品の大きさや容量が伝わりにくいことがあるでしょう。

商品そのもののの大きさが比較できるものと一緒に撮影したり掲載することで、ユーザーはよりその商品のサイズ感を理解しやすくなります。

実績・魅力をアピールする

少し変わった商品画像ではありますが、商品自体が乗っていない商品画像もあります。

商品そのものを掲載せず、ほとんど文字だけでその商品の魅力や実績をアピールする方法です。

美容系の商材や情報系の教材であれば、その商品を掲載するよりも文字でアピールした方が良さが伝わりやすいのです。

プッシュ型で商品の魅力を伝えることで、ユーザーにとっては商品画像を見なくても「きっととても良い商品なのだろう」ということを予想してもらえるのです。

「大人気」の演出をする

売れているネットショップの商品画像は「この商品を推している」「きっと売れているのだろう」と思わせるような加工をしていることでしょう。

これは商品そのものの写真の撮り方もそうですが、画像のあしらい方、フォント形式や色使いなど、細かい部分でユーザーをワクワクさせるような演出をしているのです。

ただ綺麗な写真だけでは、爆発的な売り上げに繋がることはありません。

商品そのものの周りのあしらいの工夫やキャッチコピーの入れ方で、その商品の見え方は大きく変わってきますし、頻繁に画像の雰囲気を変えることで、商品画像自体がいつもリフレッシュされるのです。

「Photoshop(フォトショップ)」を利用する

上記で説明したような商品画像を作るにはどうすればよいのか、このような商品画像を作るためには、商品加工専用のソフトウェアが必要になりますので、「Photoshop」を利用することをおすすめします。

Adobe社の「Photoshop」は、ネットショップ運用者の利用者も非常に多く、プロのデザイナーやグラフィックを取り扱うビジネスを行う方のほとんどが必ずと言って良いほど利用しているソフトです。

今、ダウンロードして月額料金980円で、Photoshopの最新版を利用することができるプランがありますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

以上、ECショッピングモールで売れやすい商品画像の作り方について、詳しくお話しさせていただきました。

ネットショップの商品画像というものは、数多くある商品点数の中から自身の商品を見てもらえるか否かを決める最も重要なものです。

ショッピングモールだからこそ、他のネットショップとの競合がありますので、魅力的な商品画像を作成し、選ばれる商品画像を作成し、しっかりと売り上げを作って行かなければなりません。

商品画像のみで、競合他社との競争に勝てる可能性はぐんと上がりますので、ぜひこの方法を参考にしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ