単品リピート通販

単品リピート通販のメンズシャンプーがECで成功を収めた要因とは?

シャンプーなどの日用品は、女性用、男性用にかかわらずドラッグストアやスーパーなど小売店での販売が一般的であり、ECでの販売には向かない商材と言われています。

しかし、それを覆し、ECでの販売に成功した企業があるのです。

そして、その成功の裏には常識に捉われない発想と行動力があったのです。

そこで今回の記事では、メンズシャンプーがECで成功をした要因について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

男性用シャンプー業界の現状

化粧品類やシャンプーなどの日用品は、小売店での販売が一般的であり、その利便性の高さからECでの販売には不向きだとされています。

実際に、男性用シャンプーのECでの売り上げは低調であり、そのため広告もテレビや新聞を中心に展開されていることがほとんどです。

また、この男性用シャンプーと言う商材は、その小売店での販売スペースが限られていることから、新規参入も難しい商材と言われてきました。

しかし、そういった業界の常識を覆し、ECでの販売に成功した企業があるのです。

男性用シャンプーのECでの成功の要因とは?

その企業が、化粧品、健康食品、医薬品、医薬部外品などを取り扱うアンファー株式会社です。

アンファー株式会社は、予防医学を企業理念として掲げ、専門の医師チームとともに様々な商品の開発を行っています。

このアンファー株式会社が開発した商品がスカルプDと言う男性用の薬用シャンプーであり、このスカルプDが常識を覆しECでの成功を収めたのです。

スカルプDは、一般的な男性用シャンプーとは異なり、専門の医師と共同開発した薄毛の改善効果が期待できる薬用のシャンプーです。

このシャンプーは高品質ではありますが、前述のように小売店での男性用シャンプーの販売は限られており、以前から販売されている大手企業の男性用シャンプーを差し置いて、小売店が新規参入のこのシャンプーを売り出すということは考えられないことなのです。

そこで、アンファー株式会社では小売店での販売をあきらめ、ECでの販売に切り替えを行います。

これが功を奏し、男性ユーザーから支持され、売り上げが急増したのです。

このように、急激に売り上げが増加した背景には、商品の品質が良く、ユーザーの高評価が得られたことから口コミで評判が広まったということがありますが、ECへの切り替え時期がECの普及とうまく合致したことも成功の要因として挙げることができます。

また、先ほど説明したようにシャンプーは小売店販売が一般的ではありますが、このスカルプDのように、薄毛をケアするといったコンプレックスの解消を目的とした商品はコンプレックス商品と呼ばれ、小売店での販売が伸び悩むことが多いのです。

消費者はコンプレックスをさらしているという気恥ずかしさから、小売店で対面購入することをためらうのです。

そういった消費者の心理とECで販売するという方法がうまく合致したのも要因の一つであるといえます。

さらに、スカルプDはマーケティングにおいても、常識に捉われない手法を用いました。

ECの販売を強化するため、WEB広告を主として広告展開を行ったのです。

それがインターネットユーザーの集客に繋がり、男性用シャンプーブランドとしての地位が確立されたとみると、テレビや新聞へも広告を展開し始めたのです。

これは、非常に大胆な戦力でありますが、最適なタイミングで最適なアプローチをすることで、最大限の効果を得ることが可能となったと言えます。

通常こういった場合では、テレビや新聞、WEB広告と手当たり次第に様々な手法を用いてしまいがちですが、スカルプDはWEBのみに注力し、その選択が成功へと繋がっていったのです。

そして、このスカルプDの非凡なところは、薄毛をケアすると言うコンプレックス商品でありながら、それに捉われないポジティブなイメージを消費者に与えたことです。

薄毛を逆手に取った明るい雰囲気のコマーシャルなど、薄毛に対して持たれているイメージと逆行するようなマーケティングが消費者から支持され、さらに売り上げを伸ばしたのです。

また、これだけ売り上げを伸ばしているにもかかわらず、商品の品質改善を繰り返しているという点も、消費者から支持されている所以です。

消費者は飽きやすいものですから、いくら商品の品質が高いとしても、他の商品に目移りしてしまうことが多いのです。

スカルプDはこのような消費者の心理を理解し、常に効果的で高品質な商品を開発し続け、さらに、パッケージデザインも時代に合わせリニューアルを繰り返し、消費者に飽きられない努力をしているのです。

また、男性の薄毛の悩みだけでなく、近年多くなっている女性の薄毛に対するケア商品も開発するなど、常に新しい商品を提供し続けているのです。

まとめ

今回説明したように、アンファー株式会社は、男性用シャンプーの業界における常識を覆し続けることで成功を収めたのです。

これは、小売店からECへの切り替えの判断、大胆でありながら的確なマーケティング戦略といった、柔軟な発想と機敏な行動力が功を奏した結果であり、簡単に真似できるものではありません。

また、いくらマーケティング戦略が的確であったとしても商品にそれだけの価値がなければ、ここまで支持されることはありませんので、その点でも非常に優れているのだと言えます。

すべてを真似ることは不可能なことですが、これは、ECサイトの運営においてのヒントとして役立つでしょう。

まずは気軽に問合せ