単品リピート通販

単品リピート通販のECサイト構築を成功させるための4つのルール

ECサイトを構築し、ネットショップを開業してみたいと考えるみなさま。

ネットでの商品販売の経験がある方であれば、ある程度のノウハウを得ているかと思いますが、そうでない方であればいざ開始するときには、いったい何から手を付ければ良いのか、迷ってしまうことはありませんか?

たとえば既に実店舗を経営し、商品販売を行い、ある程度成功している企業であれば、より多くの利益を得るべく、商品をインターネットで販売したいと考えることでしょう。

インターネットでビジネス展開をすることによって、利益の向上を見込むことができるほか、自社顧客をより強く囲い込むことができます。

ですので、企業のビジネス拡大としてもECサイトの構築は非常に重要な取り組みであると考えられるでしょう。

ECサイトを構築させるには、どのようにすれば成功へと導くことができるのでしょうか。

そこで今回は、ECサイトの構築を成功させるための4つのルールについて、詳しくお話しさせていただきたいと思います。

これからECサイトを作り上げようと考えられている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:ネットとリアルが実現できるパッケージを選定する

ECサイトを構築する際には、ただ単にECサイトを構築するのではなく、ユーザーがより多くのチャンネルから商品を購入できる状況を作り出すことが重要です。

ユーザーがいつでもどこにいても、商品を購入したいと思ったときに購買行動を起こせる状況を作り出すことは、ECサイトとしての集客と売り上げを最大化することができますよね。

そうすることは、ユーザビリティの視点から考えてみても、非常に最適な方法であるということが言えるでしょう。

たとえばユーザーは実店舗とECサイトでの統合したポイントを獲得することができたり、インターネットで注文した商品を、実店舗で受け取りを行えたり、商品の取り置きをすることができたりと、オムニチャルを複数企業ではなく、1企業につき1オペレーションで実現することができるパッケージを選びましょう。

2:スモールスタートができるパッケージを選定する

ECサイトを構築開始から最終立ち上げにまで、時間を急ぎたい場合、もしくはスタート時の予算が少ない場合があることでしょう。

その状況にそれぞれ対応できるECサイトの構築パッケージというものは、意外と少ないので悩まれるポイントではないでしょうか。

ですので、これを実現させるための要望が、非常に多いこともまた事実なのです。

短期間かつ、低コストといった、スモールスタートを叶えるパッケージを選定し、後に事業の拡大規模に合わせて、ECの規模を広げ、そしてリプレースしていきましょう。

3:導入実績が十分豊富なパッケージを選定する

ECサイトを構築するためのパッケージはさまざまな種類が存在しますが、そのなかでもECへの導入実績が十分豊富で、さまざまな業種に対応しているECパッケージを選びましょう。

このようなECパッケージを選定することで、その後の規模拡大に応じたカスタマイズなどにも柔軟に対応できる可能性が十分にありますし、それ以上のECサイト拡大に対しても、さまざまな構築パターンに柔軟に対応してくれるでしょう。

そのECパッケージの実績数はもちろんですが、それだけでなく、自身が希望するECサイトの構築方法に合っているか、ということも、あわせて確認することが重要です。

4:自社で管理や内製化が可能なパッケージを選定する

ECサイトの構築段階では、「ベンダーロックイン」がされている状態の場合があります。

このベンダーロックインがされている場合というものは、構築後のソースコードが開示されていないので、たとえばECサイト構築後にカスタマイズしたいと考えた場合、もしくはメンテナンスを行わなければならない場合には、その都度ECサイト構築事業者に問い合わせをして、作業を行ってもらわなければならないため、面倒ではありますし非常に時間がかかってしまいますよね。

ですが、ソースコードが開示され、ベンダーロックインがされていないのであれば、自社でECサイトの管理や内製化が可能になります。

このような方システム担当者がいることが大前提となりますが、システム担当者を専任することで、メンテナンス必要時にはすぐに改修することができますし、時間の流れに合わせた対応をすることができるのです。

まとめ

以上、ECサイトの構築を成功させるための4つのルールについてお話しさせていただきました。

ECサイトを構築するには、まずさまざまなことを考慮し、より自社に合った構築方法を選定することが重要なのです。

そのためにも、まずはこの4つのルールをしっかり意識したECサイトの構築を行って下さい。

この4つのルールの元、自社に合ったベストな構築方法で、より良いECサイトを構築してくださいね。

まずは気軽に問合せ