単品リピート通販

ECサイトを成功へ導くには?戦略と戦術を理解することが大切!

ECサイトを運営していく上でよく耳にするのが、戦略や戦術と言う言葉です。

この2つの言葉は似たような意味合いで使用されていることが多いようですが、本来の意味は全く異なります。

マーケティングにおいてこの2つは非常に重要となりますので、その違いを正しく理解し活用することが大切です。そこで今回の記事では、ECサイトにおいての戦略・戦術について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

戦略・戦術とは何か?

戦略とは、定められた目的を達成するために、総合的な調整を通じて力と資源を効果的に運用する技術・理論であるとされています。

この言葉はもともと軍事学の専門用語ですが、現在では企業の経営戦略、営業戦略と言うように使用されることが多くなっています。

ECサイトの運営においては、マーケティング戦略などと言うように使用されており、簡単に言うと、成果を出すために何をしなければならないのかと言う、目的達成のための筋道であると言えます。

一方戦術とは、作戦において任務を遂行するために効果的に戦力を運用する術であり、戦略の下で戦果を最大化するために実行されるものとされています。

つまり、戦術とは戦略を実現させるための最も効果的な戦い方であると言うことになります。

この言葉も戦略と同様、もともと軍事学の専門用語ですが、現在では、あらゆる競争における戦い方を意味しています。

ECサイトにおいては、戦略の下で成果を出すための具体的な手法を指します。

戦略と戦術の違い

上記のように戦略と戦術は似たような言葉ではありますが、本来持つ意味は全く異なります。

この2つの意味を正しく理解していないまま使用しているケースも多いようですが、ECサイトの運営に活用するのであれば、しっかりと区別することが必要です。

前述のように、戦略とは目的達成への筋道であり、ECサイトの運営においては、どうすれば成果を上げることができるのか進むべき道を考え、目的明確に定めることです。

そして戦術とは、戦略を達成するために、何を行えば良いのか、具体的な方法と言うことになります。

つまり、戦略とは大局的な視点で、目指すべき方向を定める物であり、戦術とはその戦略があってこそ成り立ち、すべての戦術は戦略に基づくものであると言うことなのです。

また、戦略は基本的に年単位の長期的なスパンで考えるものであるのに対し、戦術は1か月など1年未満の比較的短期的なスパンで考えるものと言う違いもあります。

戦略とは長期的な計画であり、戦術はその中で用いる短期的な計画と言うことになります。

具体的に言うと、目的が東京大学への進学であった場合、この目的を達成するための戦略を立てます。

東京大学に進学するには、偏差値を上げなくてはならないわけですから、戦略として一年間で偏差値を10以上上げると言う目標を定めます。

そしてその目標達成のための手段として、予備校に申し込むと言うような具体的な戦術が生まれるのです。

このように、この2つの言葉には全く異なる役割があり、戦略なくしては戦術が生まれることはないと言うことなのです。

戦略・戦術の立て方

以上のようなことを踏まえ、実際に戦略、戦術を立てるには、まず戦略から立てて行く必要があります。

戦略を実現させるための具体的な手法が戦術なのですから、戦略を立ててからでなくては戦術を立てることはできないのです。

戦略を立て、次に戦術を組立てると言うように、物事を順序だてて考えることによって、目的を達成するには何が必要なのかと言うことが明確となるのです。

そして次に行うのは、戦略を考えるために、自身や自身のECサイトがどういった現状にあるのかを把握する必要があります。

自身のサイトはどういった状況にあり、競合はどのくらいいるのか、競合よりも優れた点は何かと言うようなことを洗い出し、全てを把握したうえで戦略を立てることが重要なのです。

戦略を立てたら、その戦略を実現するための戦術を組み立てていきます。この戦術を立てるために、最も重要なのが戦略を常に念頭に置いておくことです。

戦略と言う目的を達成するために、どういった手段をとれば効率良く進めることができるのかを考えていくことが大切です。

このように、戦略・戦術を立てる際には、戦略を先に立てることが重要となります。

しかし、実際のECサイトの運営においては、長期的な戦略ではなく、短期間でどうやったら成果を上げることができるかという戦術ばかりに注力する傾向があります。

つまり、2つの言葉の違い、また関係性を正しく理解していないため、戦略を立てずに目先の戦術ばかりに気をとられていると言うことです。

戦術を立てるのは間違った行為ではないですが、効率よく目標を達成するためには、まず大局的な視点で長期的な戦略を立てることが非常に重要となるのです。

まとめ

現在のEC市場は、拡大化により競合が増加し続け、商品も溢れかえっていると言うのが現状です。

こういった状況の中で自身のECサイトを成功させるためには、しっかりと戦略・戦術を立ててマーケティングを行う必要があります。

そしてその戦略・戦術を立てるには、まず戦略を立て、それに適した戦術を組み立てていくことが重要となるのです。

まずは気軽に問合せ