単品リピート通販

購買率急上昇!単品リピート通販の効果的なネットショップページ作成のポイントとは

ネットショップを運営していると、さまざまな施策が行われるでしょう。

もちろん、ネットショップを成功に導くための施策には、成功事例はあるものの、正解はありません。

ですので、試行錯誤をしてもなかなか上手くいかないことも、もちろんありますよね。

「集客行動を行っているにもかかわらず、お客様が思うようにこない」「お客様が来ても商品購入までに至らない」このような悩みは、ネットショップを運営されている方のほとんどが抱えている悩みではないでしょうか。

特に「一過性」ではなく「安定」させたいと思う方はとくに、どのようにすれば購買率が向上するのか考えるかと思います。

それには「ランディングページ」に秘密があることをご存知でしょうか。

そこで今回は、効果的なネットショップ作成のポイントについてご紹介していきたいと思います。

このポイントを知れば、購買率急上昇も間違いなし!

ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「ランディングページ」とは

ランディングページとは、お客様が最初にアクセスするページのことを言います。

とは言っても、ランディングページは広い意味を持っており、大きく分けると「広義のランディングページ」と「狭義のランディングページ」があります。

基本的にネットショップのマーケティングとして用いられるのは「狭義のランディングページ」であるでしょう。

ランディングページを設定し改善を繰り返すことで、購買率が大きく変わるとも言われているのです。

ランディングページの作成のポイントをご紹介していきます。

ポイント1:ファーストビュー

お客様がネットショップを訪れ一番最初に目にする「ファーストビュー」は非常に重要なポイントです。

ユーザーがネットショップに訪れても、約3秒以内に離脱してしまうと言われていますので、このファーストビューでどれほどネットショップの魅力を伝えることができるかが重要なのです。

ネットショップサイトの上部に「ユーザーが反応したくなるキャッチコピー」「商品の魅力が伝わる画像」を設置し、より多くのユーザーを惹きつけ、ネットショップ下部まで見てもらえるような作りにすることが、購買率に大きく関わってくるのです。

販売者側の都合や内容を捨てること、抽象的で誰にも響かないようなことを記載してはいけません。

このファーストビューにこだわって、商品自体の魅力を伝えることができれば、もしサイトを離れてしまっても、思い出してもらえる確率が非常に高いのです。

ポイント2:ボディ

ファーストビューを抜けた後には、本文となるボディです。

いきなり商品の売り込みをしてしまっては、セールス色が強くなってしまい、ユーザ―に引かれてしまうことがありますし、ユーザーの興味を高めることができなければ、ネットショップページをすべて見てもらうことができません。

ですのでここには、「共感させる書き出し」「簡易明瞭なサービス説明」「ユーザーのメリット」を表示していきましょう。

ユーザーに対し、「〇〇のような悩みはありませんか?」というような共感をさせることがポイントです。

ダイエット商品や健康関連サプリなどは、共感が得やすい商材と言えます。

ユーザーにとってのメリットを伝えていきましょう。

ポイント3:ボトム

最後はページの一番下のボトムです。

実際の事例やお客様の声、よくあるQ&A、最後の一押し特典の表示をしていきましょう。

これらを記載しておくことで、ユーザーに安心感を与えることができます。

社会心理学として、多くの人が使っていれば安心するという集団心理を上手く利用することで、購入促進に繋がるのです。

ですが最近ではやらせ問題も公になってきていますので、お客様名を曖昧にしたり、あまりにも良い評価ばかりを提示してしまっては、信用される可能性が低くなってきています。

そして最後には、「今買うメリット」として特典を掲載すると、より購買率があがります。

ポイント4:CTA

CTAとは、ページ上のボタンのことを言いますが、これにもコツがあります。

ユーザーに実際にクリックしてもらうボタンは、ユーザーに分かりやすい表現で、かつ押しやすいボタンを設置しておきましょう。

本文でユーザーの興味を惹き、そしてモチベーションを高めたところでその熱を逃さずにすぐに購買行動を起こしてもらうことで、購買率が上昇します。

ユーザーに迷いが生じてしまわないよう、広告用ページにはリンクを付けないようにしておきましょう。

まとめ

以上、効果的なネットショップページ作成のポイントについてお話しさせていただきました。

このようにランディングページを工夫することで、その成果が購買率に直結し、購買率を向上させることができるのです。

比較的難易度が低いものばかりですので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ