単品リピート通販

単品リピート通販でメールマーケティングはもう古い?メール配信のメリット、デメリットを解説!

メールの配信やメルマガの配信などのメールマーケティングは、どの企業も取り入れている基本的なマーケティング手法の一つです。

近年では、SNSなどを活用した新たな手法が増えてきたことにより、このようなメールを使用したマーケティングはもう古いという声もあるようです。

しかしメールマーケティングには様々なメリットがあり、工夫次第でまだまだ活用することが可能です。そこで今回の記事では、メールマーケティングの活用方法とメリット・デメリットについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メールマーケテイングとは?

メールマーケテイングは名前の通り、メールを活用したマーケティング手法で、顧客へのメール配信や定期的なメールマガジンの配信などの施策があります。

このメールマーケティングは、従来一斉メールで顧客に一方的に配信するという方法で行われており、同じ内容のメールを顧客全員に一斉に送っていました。

しかし、現在は顧客管理を重要視する傾向が強くなっており、個々の顧客に合わせた内容のメールを最適なタイミングで配信するのが主流となっています。

例として、購入した商品が届いたころに無事手元に届いているかを確認するメールを配信する、購入した商品が使い終わったころに使い心地を確認するメールを配信する、顧客の誕生日にお祝いのメールを配信すると言ったものがあり、これらは顧客に最適な内容とタイミングを利用した典型的なメールマーケティング手法の一つと言えます。

メールマーケティングの種類とは?

メールマーケティングにはいくつかの施策があります。まず代表的な施策は、メールマガジンの配信です。

これは従来から行われている手法で、定期的に新しい情報を掲載した同じ内容のメールを顧客に一斉に配信します。

2つ目の施策は、ステップメールと呼ばれる雑誌の連載のように配信ごとに内容を変化させ、顧客の興味を引き付けリピートに繋げていくという方法です。

メールの内容が続いていますので、1つのメールを読めば前後のメールも読んでもらえる可能性が高くなります。

3つ目の施策は、上記で説明したような誕生日にお祝いのメールを配信するといった、顧客の詳細な情報をもとにその属性に合った内容のメールを適切なタイミングで配信するという方法です。

ただし、この方法は手作業で行った場合、非常に煩雑な作業であるため膨大な手間と時間がかかりますので、メール配信システムを活用するのが効率的です。

メールマーケティングのメリットとは?

メールマーケティングを導入するメリットとして、まず挙げられるのは他のマーケティング手法と比べ、コストが抑えられるという点が挙げられます。

広告を運用していくにはコストがかかりますし、DM発送などでも印刷代や郵送代などがかかります。

しかし、メール配信はそういったコストがかからないため、費用対効果などを考えずに手軽に始めることが可能です。

また、メール配信システムを導入すれば、どのくらいの顧客がメールを開封しているのか、開封率を確認することもできますので、その後のマーケティング戦力に役立てていくことも可能となります。

さらに、メール配信ターゲットを絞り込むターゲットマーケティングを行うこともできますので、より効果のあるマーケティングを行うこともできます。

これは、顧客の年齢、性別、居住地などの属性を掛け合わせてターゲットを絞り込み、セグメントグループ用のコンテンツ配信を行う手法で、ターゲットとなる顧客のの好みやニーズに合った適切な情報を配信することができるため、マーケティングの効果も高くなると考えられています。

特に、顧客は特別扱いされることを好む傾向があるため、こういった顧客の好みに合う情報を送信することで顧客満足度も高めることができます。

メールマーケティングのデメリットとは?

しかし、コストのかからないメールマーケティングにもデメリットは存在します。

顧客に対する適切なメールの配信や定期的なメールマガジンの配信を行うためには、常に新しい情報を取り入れ魅力的なコンテンツを作成しなければなりません。

メールやメールマガジンの内容が面白くなければ、メールが配信されても読まない顧客が増えますし、メールの配信停止をされることも考えられます。

これを防ぐためには、顧客が興味を持つ企画やアイディアを常に出し合い、メールの内容を充実させていく必要があります。

また、このような個々の顧客に合わせたメール配信を行うには、手間と時間がかかることを先に理解しておくことが大切です。

まとめ

メールマーケティングは、他のマーケティングと比べコストが抑えられ手軽に始めやすい手法ですが、個々の顧客のニーズに対応するには、コストがかからない分手間や時間がかかります。

しかし、顧客に合わせた情報を発信することで、密に顧客とつながることができ、それが顧客満足度にも繋がっていきますので、顧客が求める魅力的なコンテンツを発信し続けることが大切です。

また、このようなメールマーケティングを効率よく継続していくためには、ある程度費用が掛かったとしてもメール配信システムの導入を検討したほうが良いと考えられます。

まずは気軽に問合せ