単品リピート通販

単品リピート通販事業の失敗しない広告の選び方

この記事では、通販事業において失敗しないネット広告の選び方についてご紹介しています。

通販事業において、ネット広告は切っても切れないものであり、ネット広告の選び方によって通販事業が成功するか失敗するかに分かれると言っても過言ではありません。

そのネット広告を選ぶ際に、最も重要になってくるのが「CRM」と呼ばれる「顧客関係管理」になります。

今回は、失敗しないネット広告を選ぶ際に重要になる「CRM(顧客関係管理)」を交えてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

まずは知っておくべき!CRM(顧客関係管理)とは

失敗しない広告を選ぶ際に重要になってくるのが、冒頭でも少し説明している「CRM(顧客関係管理)」になります。

そもそも「CRM(顧客関係管理)」とは、顧客との関係を管理するマネジメント手法のことです。

通販事業において、最も大切なのは「消費者が何を望んでいるのか」という消費者視点に立って、消費者の希望を叶える商品を販売することです。

しかし、消費者も人間なので一つの要望があるわけではなく、潜在的ニーズや他にも様々な要望を持っていることが多いです。

このように、消費者のニーズの多様化に伴い、いかに消費者に響く商品を提供出来るかが通販事業において成功する鍵でもあります。

ところが、消費者のニーズが多様化してしまうと事業主(販売元)はキャパオーバーになってしまいます。

そこで、導入されたマネジメント手法が「CRM(顧客関係管理)」というわけです。

ですので、通販事業を取り組む際には、この「CRMツール」を導入し適切な広告を配信することが多いです。

通販事業において失敗しない広告とは

結局のところ、通販事業において失敗しない広告とは「お客様のニーズに応えることが出来ている」広告になります。

ですので、取り扱う商品や市場・ターゲット層に合わせた広告を発信することが失敗しない広告になります。

そこで、必要になってくるのが上記でも説明している「CRM」というわけです。

顧客情報をデータ化し、情報を整理してそれぞれのニーズに合わせた広告を訴求することで、通販事業は大きな利益を得ることが出来ます。

そのためには、市場調査やマーケティング戦略が必要不可欠であり、市場調査やマーケティング戦略が出来ていなければ、そもそものCRMを活用することも出来ないということです。

通販事業において、市場調査やマーケティング戦略は正直時間も労力も必要で地味な作業でもあり、通販事業を始めようと思っている方にとっては、もどかしい部分でもあると思います。

しかし、しっかりと市場調査やマーケティング戦略を行うことで、訴求すべきニーズの声や競合などを知る事が出来ます。

そして、より消費者目線に合わせた広告を配信することにも繋がるので、決して疎かにしてはいけません。

ですので、通販事業において失敗しない広告を選ぶには、

1.消費者が何を求めているのかなどの市場調査を行う

2.競合がどのような戦略を行っているかを調査する

3.その調査結果をデータ化する(CRM)

4.データ化した数値を元に予算や計画・戦略を練る

という手順を踏んでから、ようやく自分の分野に合わせた広告を発信・配信することが出来るようになります。

そして、3番目の調査結果をデータ化する「CRMツール」も色んな企業が使用しているため、様々な活用方法があります。

ですので、どの「CRMツール」を使用するかによっても通販事業の成功率は変わってくると思います。

しかし、根本的な「消費者の求めている潜在的ニーズ」は、自分でコツコツと市場調査やマーケティングを行わなければ知る事は出来ないため、結局のところ基本的な部分をしっかり出来ているかどうかが、失敗しない広告選びに繋がるのではないかと思います。

まとめ

今回は、通販事業における失敗しない広告の選び方についてご紹介してきました。

しかし、結局のところ「いかに消費者視点に立って、消費者のニーズに合わせた広告を訴求出来るか」が失敗しない広告選びに繋がると思います。

そのためにも、先にも説明している通り、

・消費者が何を求めているのかなどの市場調査を行う

・競合がどのような戦略を行っているかを調査する

・その調査結果をデータ化する(CRM)

・データ化した数値を元に予算や計画・戦略を練る

の工程は非常に重要と言えます。

初期費用も低いため、多くの方が参入している通販事業ですが成功するのは本当に一握りと言っても過言ではありません。

その一握りに入り、利益を得るためにも上記で説明している地道な作業を行い、消費者のニーズに合わせた広告を配信することが通販事業で成功する方法だと思います。

通販事業において、どのような広告を扱うかは非常に重要です。

ですので、自分が通販事業において最も適した広告を選ぶためにも、その前段階である「市場調査・マーケティング戦略」などをしっかり行いましょう。

まずは気軽に問合せ