単品リピート通販

単品リピート通販において女性ユーザーを取り込むためのテクニック方法とは

通販サイトに限らず、女性と男性では買い物の仕方が全然異なります。

そして、男性に比べて女性の方が口コミが得意で、リピーターになりやすい傾向にあります。

ですので、女性ユーザーのリピーターをより多く獲得することが出来れば、自ずと利益を上げやすくなるというわけです。

しかし、男性に比べて面倒な対応が必要になるのもまた女性の方が圧倒的に多かったりもします。

そこで今回は、女性ユーザーをいかにリピーターにしてファンになってもらうにはどうしたら良いかについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

女性ユーザーを取り込むためのポイント

女性ユーザーには、テンプレートのような当てはめただけの文章やセリフ・ありきたりなサービスなどは正直言ってあまり効果がありません。

というのも、女性は「買い物=手段」として考えているため、買い物をしていること自体を楽しみ、その商品を使った自分がどうなっていくかを想像してから、購入するかどうかを判断します。

ですので、女性ユーザーを取り込みたいのであれば、

・自分だけのオンリーワンを紹介していると感じてもらう
・共通点をなるべく多く見つけて共感をたくさんしてもらう
・疑問に思うであろう物事を予めQ&A方式で回答しておく

の3つのポイントを一先ず押さえておくことをおすすめします。

自分だけのオンリーワンを紹介していると感じてもらう

冒頭でも紹介している通り、女性ユーザーにテンプレートのようなマニュアルはあまり効果がありません。

そこでおすすめなのが、女性ユーザーが自分が主役と思ってサイトで買い物をしてもらうようにさせることです。

例えば、女性は「限定商品」や「限定プラン」と言った「限定」という言葉に非常に弱いので、キャンペーンなどで積極的に打ち出していくのはかなり有効だと思います。

また、「まだ誰にも公表していない情報」と称して「ナンバーワン」の特別感を与えるような言い回し方などは、メルマガやLINE@などでも活用することが出来ると思います。

この「ナンバーワンの特別感」というのも、女性にはかなり響くので試してみても良いと思います。

共通点をなるべく多く見つけて共感を増やす

女性ユーザーは、自分との共通点が多ければ多い程、共感を持ちやすくなります。

ですので、実際は商品とは関係ないことでも、女性が感じるであろう共通点をあらゆる場面やページに盛り込むことは非常におすすめです。

共感が多い程、女性ユーザーは親しみを持ちやすくなるので、機械的ではなくその人の人柄なども全面的にアピールしてみるのもおすすめだと思います。

疑問に思うであろう物事に対しての回答を予め用意しておく

女性ユーザーは、商品を購入する際になるべく損をしたくないと考えます。

ですので、女性ユーザーを取り込みたいのであれば、予め女性ユーザーが疑問に思うであろう物事や悩みなどに訴求し、Q&A方式などでも良いので解決させておくと女性ユーザーの購入率は上がると思います。

先に紹介している通り、女性ユーザーは男性ユーザーと買い物の仕方が異なるので、販売する商品が女性向けの場合は、女性の買い物の仕方や女性ユーザーに響くようなポイントを押さえておくことが重要になります。

まとめ

今回は、女性ユーザーを取り込むためのテクニック方法を3種類ご紹介してきました。

その3種類というのが、

・自分だけのオンリーワンを紹介していると感じてもらう
・共通点をなるべく多く見つけて共感をたくさんしてもらう
・疑問に思うであろう物事を予めQ&A方式で回答しておく

になります。

もちろん、もっと細かく分ければ他にも女性ユーザーを取り込むためのテクニックは様々な方法があります。

ですが、まず初心者の方は上記で紹介している3つのポイントを押さえて女性ユーザーをターゲットにしてみると、じわじわと効果を実感することが出来ると思います。

先にも紹介していますが、女性は「買い物=手段」として考えているため、買い物をしていること自体を楽しみ、その商品を使った自分がどうなっていくかを想像してから、購入するかどうかを判断するので、この考え方だけは念頭に置いておくことをおすすめします。

この考え方を覚えておくだけでも、自分の通販サイトでいくらでも活用したり応用したりすることは出来ると思います。

ただし、女性ユーザーを取り込むことが出来れば、男性ユーザーよりも利益を上げやすくなるメリットはありますが、一方で少しでも気に入らなかったり損してしまったと思われれば、口コミや風評被害などもなかなかに受ける可能性があるので、そういった場合の対策などもしっかりとおこなっておくことをおすすめします。

まずは気軽に問合せ