単品リピート通販

フリマアプリで単品リピート通販の商品を出品することのメリットとデメリット

インターネット上での商品売買にご興味のあるみなさま。

インターネットでネットショップを開設し、今よりもプラスの収入を得たいと考える方や、今の時代の流れに伴い、本気でインターネットショップの運営に取り組みたいと思っている方など、今ネットショップの運営にご興味を示す方は多くなってきています。

「インターネット上で商品を販売してみたけど、経験もないし知識がない」という方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方におすすめしたいのが「フリマアプリ」への出品なのです。

今、フリマアプリもどんどん急成長を遂げており、ネットでの商品販売初心者にはピッタリの方法であると言えるでしょう。

ここで「商品を売ること」を体感することは、今後の大きな展開に非常に重要となる場合が多いのです。

もちろん、ネット商品販売を副業にと考えている方にとっても、この事前の体験はとても重要です。

そこで今回は、フリマアプリで商品を出品することのメリットとデメリット、そして売れるコツについてお話ししていきたいと思います。

インターネット上で商品販売を行いたいと思われている方、ネットショップの運営にご興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メリット

フリマアプリを利用するメリットは多くあります。

まず、低コストで商品販売を行うことができますよね。

フリマアプリへの登録時はもちろん、ランニングコストがかかることはありません。

販売手数料を徴収されますが、運営企業側に支払わなければならない料金というものは存在しません。

そして、ネットショップ運営にご興味がある方であればぜひ体験しておきたい、「手軽に商品が売れる」ということを体感することができます。

そして、個人情報を開示する必要がありませんので、安心して商品販売を行うことができますよね。

また、購入者と販売者との間で生じる金銭のやり取りに関しては、すべて運営企業が担ってくれますので、購入者と販売以上のか関わりを持たなくて良いことも、メリットとして挙げられるでしょう。

今後ネットショップを運営したいと思われている場合には、商品をいかに魅力的に伝えるか、商品が購入された時の感情、どのような流れで商品売買が行われるのか、というようなかなり重要なことを学ぶことができるので、とてもおすすめです。

デメリット

フリマアプリで商品販売を行うことは、あくまでそのフリマアプリ内のユーザーとして販売を行うため、ネットショップ運営者ではありません。

ですので、フリマアプリでは自然と顧客が集まって来ていたのに、いざネットショップとなると集客活動に苦難を示す、ということも良くあります。

また、フリマアプリでは値引き交渉が可能であるため、商品の価値を伝えにくく、高く販売しにくいという点が挙げられるでしょう。

そして、販売できた場合には運営企業に販売手数料を支払わなければなりませんので、フリマアプリによってはその価格が高額である場合があるでしょう。

売れるコツ

一枚目の写真に力を入れる

購入者は検索一覧で表示された「一枚目の写真」で判断します。

一枚目の写真によって、一瞬のうちに購入するかしないかを検討されていまうので、購入者の目に留まる一枚目の写真にはかなり力を入れるべきでしょう。

まずは一枚目の写真は明るい場所で撮影し、その商品の魅力を伝えることができるように、工夫しましょう。

そしてより商品の情報を伝えるためにも、その複数枚の写真を掲載していきましょう。

二枚目以降には、傷や汚れなどもしっかり撮影し、悪い点もしっかり伝えることが重要です。

詳細情報は既存情報を参考にする

商品の情報を掲載する商品ページには、より詳しく説明文を記載しなければなりません。

たとえば商品の状態、サイズ、重さ、素材、定価、型番などがありますが、これを一から調べることも非常に苦労しますよね。

そんなときは、ネット商品販売のプロとも言える「Amazon」や「楽天」の既存情報を参考にしましょう。

こうした検索方法を行うことで、ベテランの商品詳細記載方法を学ぶことができるので、知識を付けることができます。

検索キーワードを羅列する

購入者は商品を購入する際に、自分が希望するものをそのまま検索したり、それに近しいキーワードを検索したりしますよね。

その際に使われるキーワードを、いかに多く説明文に含ませるか、ということが非常に重要なポイントです。

商品の詳細説明文の最後にキーワードを羅列していきましょう。

あまりに商品と無縁なキーワードや、多すぎるキーワードを設定すると、運営者から注意勧告を出されてしまいますので、注意して下さい。

まとめ

以上、フリマアプリで商品を出品することのメリットとデメリット、そして売れるコツについてお話しさせていただきました。

将来的にネットショップを運営したいと考えられている方は、ぜひフリマアプリで商品販売を行うことのメリットに注目して取り組んでみてください。

フリマアプリで商品販売に必要な経験を重ねてくださいね。

まずは気軽に問合せ