単品リピート通販

アパレルネットビジネスが失敗する4つの理由

ネット通販ビジネスにご興味がある方、またアパレル事業にご興味がある方は、アパレルネットビジネスを始めよう、と思われる方が多いでしょう。

洋服がお好きな方であれば、一度はアパレル事業を起業したり独立したりすることを考えますよね。

自分のファッションブランドを設立して、ファッション業界に踏み込みたいと思いますし、成功させたいと思うこでしょう。

今、SNSが非常に普及していますので、SNSを有効的に活用してアパレルネットビジネスを上手く成功させている方もいらっしゃいますので、そういったビジネス手法をみると憧れて「自分もやってみたい!」と思われる方も多くいらっしゃいますよね。

ですが、今の時代ネットはもちろん、さまざまなアパレルの販売手法が増えてきているので、せっかく行動を起こしてもすぐに失敗してしまい、撤退してしまうことも少なくはありません。

もし、アパレルネットビジネスで成功したいと思われている方は、まずは失敗する理由をしっかり理解しておきましょう。

そこで今回は、アパレルネットビジネスで失敗する4つの理由についてお話したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:売れ始めるまでに時間がかかる

ネットショップやEC販売など、ネットで商品を販売するうえで共通することは、「売れるまでに時間がかかる」ということです。

ネットショップを開設したからと言って、商品がすぐにい売れるというわけではありません。

ネットショップ運営初心者の方であれば、「サイトデザインを整え、商品を用意すると自然と商品が売れていく」という風にイメージしてしまいがちですが、実際は商品が売れるまでの道のりは非常に長いものです。

ネットショップには欠かせない、ドメインの力が付いてくるにも、半年以上はかかるでしょうし、インターネット上の上位検索にて自社ホーム―ページが表示されることも、数ヶ月はかかることでしょう。

多くのネット通販ショップ運営者は、毎日のように商品を入れ替え、ホームページを編集し、更新し続けたとしても実際の成果が目に見えてくるのは、一年先と見ておきましょう。

ですので、ネットショップ開設から一ヶ月や数ヶ月で「商品が売れない」ということは当然のことですので、そこで撤退してしまうのではなく、しっかりと下準備をしながら行っていきましょう。

2:商品画像の質が悪い

アパレルネットビジネスにおいて、商品画像は命とも言えます。

実物はどれだけ美しく、繊細でこだわりぬいたものであっても、その商品画像が悪ければユーザーに魅力を伝えることができません。

撮影機材や商品の魅せ方はもちろん、その商品を惹きたてる小物などを用意し、その商品を着用するモデルにも配慮し、その商品が100%以上の魅力を見せることができる写真を用意してからやっと、ユーザーに商品の良さを伝えることができるのです。

アパレルのネットショップでは、ユーザーは商品を見るときは実際に手に取って見ることも出来ませんし、試着をすることもできません。

ですので、よりユーザーに分かりやすい写真と商品説明を掲載することが何よりも大切なのです。

特に始めたばかりで知名度が低いブランドは、意識をして商品画像に取り組んでいきましょう。

3:ターゲット設定が曖昧

ネットショップを運営し、商品を販売していくには、どのターゲット層に向けて商品を販売したいのか、ということを明確にしなければなりません。

とくにアパレルブランドでは、どのような人がターゲットなのか、男性なのか女性なのか、年代はどれくらいなのか、どういった生活背景を持っている人なのか、というような人物像を描く必要があります。

「アパレルネットショップ」と一言で言っても、今は非常に多くのネットショップが存在するからこそ、一目でこのショップのターゲット層はこんな人なのだ、ということをイメージさせる必要があります。

よりユーザーに良い反応させるべく、細かなターゲット設定を怠ることのないようにしましょう。

4:アパレルならではのリピーター対策を考案しない

アパレルのネット通販だからこそ、世界観を重要視しなければなりません。

一つの商品を気に入ってもらい、再度新規顧客にリピーターになってもらうためには、その世界観のファンになってもらうことをおすすめします。

系統が違う、バラバラの商品を取り扱うのではなく、同じようなニュアンスで同じような世界観を魅せる商品を取り扱うと、そのショップのファンが増えやすくなるので、リピート購入へと繋げることができるのです。

「自分が気に入った商品を取り扱う」といったことではなく、「自社ショップのファンを作る」ということを意識した販売を行いましょう。

そうすることで、自然とファンが増え、リピート客が商品を購入してくれるようになってくるものです。

まとめ

以上、アパレルネットビジネスで失敗する4つの理由についてお話させていただきました。

普通のネット通販ビジネスではなく、アパレルだからこその難しい課題も多いのですが、この失敗する理由をしっかり理解して回避していくことで、数年後にはあなたが理想とするネットショップの運営を行っていくことができるのです。

アパレルネットビジネスを行われている方は、ぜひ参考になさってくださいね。

まずは気軽に問合せ