単品リピート通販

無料・最速で単品リピート通販のネットショップを出店する方法

今、新型コロナウイルス感染拡大が止まらず、実店舗を運営されている方の多くは休業を余儀なくされていることが多いでしょう。

特に、商品を販売することを目的としている実店舗であれば、店舗を休業してしまうと売り上げがゼロになってしまい、さらに固定費の出費が重なりますので、赤字状況になってしまい、頭を悩ませていることが多いのではないでしょうか。

今だからこそ、実店舗の運営が難しい中で、どうにかして引き続き売り上げを安定させる方法はないのか、考えますよね。

そんな方にぜひ試していただきたい方法が、「ネットショップビジネス」です。

ネットショップの知識が無い、という方であっても、今ではさまざまなサポートが整ったネットショップ開業サービスが充実していますので、初心者の方であっても手軽に開始することができるビジネスなのです。

今この時代だからこそ、早急に次のビジネスを考案し、少しでも売り上げに繋げたいと思いますよね。

そこで今回は、無料・最速でネットショップを出店する方法をご紹介したいと思います。

新しいビジネスをお考えの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

無料・最速でネットショップの出店を叶えるのは「BASE」

今現在で、無料かつ最速でネットショップを出店できる、一番のおすすめの方法は「BASE」を利用することです。

BASEは、ネットショップ開業サービスのひとつであり、今では90万店以上の出店実績がある、非常に人気の高いネットショップ開業サービスなのです。

無料となると、機能面はあまり充実していないのか、という心配がありますが、実際には全くそんなことは無く、利用者の多くは「無料でそこまで出来るのか」と驚くほどに、ネットショップを運営するに当たって必要な機能が十分備わっているのです。

さらにBASEの特徴としてしては、追加機能がプラスされたとしても、そのまま無料で利用することができますので、完全無料でネットショップを運営したい、売り上げに応じた手数料を支払いたい、と考える方にとっては、BASEは非常におすすめのネットショップ出店方法だと言えるでしょう。

「BASE」のメリット・デメリット

上記で説明したとおり、BASEを利用する最大のメリットは、「無料で簡単に最速でネットショップを開業できること」にあるでしょう。

無料で利用することができる機能面に関しても、申し分なく利用することができますし、管理画面などのバックヤードに関しても、シンプルで分かりやすいということが挙げられます。

BASEは基本的に、利用者側が簡単に扱うことができることを目的とした設計にされていますので、ネットショップ運営者にとっては非常にメリットが大きいと考えられるでしょう。

これらのようなメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

BASEでは集客機能が弱いので、ネットショップ運営初心者の方であれば特に、集客に難を示す場合があるでしょう。

Amazonや楽天などの大手ショッピングモールと比較すると、やはりBASEは個人店舗に過ぎませんので、集客に期待はできません。

これをカバーするには、多店舗展開を行うことが有効でしょう。

もちろんそうなると、人手面に関しても時間面に関してもリソースが必要になりますが、BASEと一緒にYahoo!などにも合わせて出店することで、効果的に売り上げを上げることができる可能性は高くなるでしょう。

BASEのみでネットショップを開業する場合には、開業前に集客方法や集客手段を考案することをおすすめします。

BASEの機能

BASEでは、ほぼ8割の機能が無料で利用することができます。

無料で利用することができる機能は、

ショップ機能として
「QRコード決済」
「レビュー」
「商品検索」
「クーポン発行」
「海外対応」
「送料詳細設定」
「カテゴリ管理」
「シークレットEC」
「年齢制限」
「独自ドメイン」

商品機能として
「セール」
「定期便」
「数量制限」
「デジタルコンテンツ販売」
「ラベル」

ショップデザイン機能として
「HTML編集」
「ショップロゴ作成」

商品作成・仕入れ機能として
「スマホケース作成」
「Tシャツ作成」

マーケティング機能として
「SEO設定」
「Google Analytics設定」
「Yahoo!コンバージョンタグ設定」
「Googleコンバージョンタグ設定」
「Googleプロモーションコード」「広告効果設定」

ショップ運用機能として
「CSV管理」
「納品書ダウンロード」

メディア機能として
「ブログ」
「メールマガジン配信」

サポート機能として
「商品撮影サービス」
「ラッピング梱包キット」

です。

これらすべて無料で利用することができる機能ですので、非常に魅力的ですよね。

また、有料機能としては、「振込申請プラス(980円)」「不正決済保証(980円~)」「BASEロゴ非表示(500円)」です。

無料で利用できる機能と比較すると、かなり少ないことが分かりますので、特にこだわりがなくBASEでのネットショップを希望される場合には、無料機能で十分ネットショップを運営することができるのです。

まとめ

以上、無料・最速でネットショップを出店する方法をご紹介させていただきました。

今現状を考えると、実店舗を休業しなければならないものの、固定費は払い続けなければならないし、いつ経済が回復するのか不安な時期だからこそ、新たなビジネスにチャレンジすることが大切です。

今すぐネットショップを開業し、ビジネスを切り替えたいと考えている方は、ぜひ「BASE」を利用してネットショップビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ