単品リピート通販

単品リピート通販の集客に必要な「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール」とは

今、ネットショップを開業し、運営することはさまざまな職業の方から注目を集めていることでしょう。

比較的安価にビジネスを開始することができること、そして特別なスキルが無くとも誰でも開業することができることから、今人気を集めているビジネスと言えるでしょう。

ネットショップを開業するとなると、そのための準備や手続きが思ったよりも大変ですが、やっとの思いでネットショップを開業したとしても、そのまま思うように商品の売れ行きが伸びることはありません。

実際、理想通りに商品がどんどん売れていると思っていた場合でも、「あれ?商品が全然売れない」と思われる方も多いことでしょう。

ですがこれはネットショップでは良くある話です。

ネットショップビジネスは、開業すれば商品が売れるというわけではありません。

ネットショップの開業はゴールではなく、そこからスタートであり、ネットショップにお客様を呼び込むための集客が最重要なのです。

そこで今回は、ネットショップ集客に必要な、「Googleアナリティクス」と「Gooleサーチコントロール」についてお話しさせていただきたいと思います。

今ネットショップの集客についてお悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「Googleアナリティクス」とは

Googleアナリティクスとは、ネットショップ運営者のなかで非常に人気が高い「アクセス解析ツール」です。

集客について知識を得た方は、きっと耳にされたことがある方も多いかと思います。

Googleアナリティクスは、無料で高機能であるため、上場企業の半数以上も利用していると言われている、最も有名なアクセス解析ツールと言えるでしょう。

Googleアナリティクスを使用するための、活用セミナーが多く行われ、使用の際の関連書籍も多く出版されていることから、非常に使いやすいのです。

・設置方法
Googleアナリティクスを設置する場合、まずはGoogleアカウントを取得し、Googleアナリティクスのホームページを開き、アカウント作成へと進みます。

そうするとログイン画面が表示されますので、Googleアカウントでログインし、その後のページのお申込みボタンを押しましょう。

そうすると、アカウント情報の登録ページに移行しますので、「アカウント名」「ウェブサイト名」「サイトURL」「業種」「タイムゾーン」を入力し、最後に「トラッキングIDを取得」を押しましょう。

その後ページで利用規約が表示されますので、「同意する」をクリックし、アカウントの作成を完了させます。

次にこの作成したアカウントとネットショップを紐づけるために、「トラッキングコード」の設置を行います。

トラッキングコードを設置することで、訪れたユーザーのデータを取得することができ、アクセス数などのデータを計測することができます。

現れるトラッキングコードをすべてコピーし、ネットショップ全ページに埋め込みましょう。

この設置が完了すれば、Googleアナリティクスのための基本的な設定は完了です。

ネットショップ構築サービスによって、設置場所や設置方法に違いがある場合がありますので、もしわからない場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。

「Googleサーチコントロール」とは

Googleは、Googleアナリティクスと同様にGoogleが提供している集客ツールです。

Googleアナリティクスとは違う機能を持ち合わせていますので、Googleアナリティクスの設定が終わればGoogleサーチコントロールも設定しておきましょう。

アナリティクスとサーチコントロールの違いは、アナリティクスはサイトにアクセスされた後のユーザーの動きが分かるものですが、サーチコントロールとは、サイトにアクセスされる前のユーザーの動きが分かるものです。

Googleを経由して、どのようなキーワードで何回表示され、そして何回クリックされたのか、というデータを得ることができるのです。

たとえば、「スニーカー 通販」というキーワードで検索されると比較的上位に何度も表示されているにもかかわらず、クリック数が少ない場合には、クリック数を増やすための改善が必要である事が分かります。

こういったことを気づくことができるものが、Googleサーチコントロールなのです。

その他にも、Googleからの評価や、サイトマップ登録、サイトの問題点確認、Googleにサイト訪問を促すための申請をすることができますので、十分に活用することができるでしょう。

・設定方法
Googleサーチコントロールの設定方法は、まずGoogleサーチコントロールのホームページにアクセスし、プロパティを追加をクリック、その後はプロパティを追加の画面が表示されますので、ネットショップサイトのURLを入力し、続行ボタンをクリックしましょう。

そうすると、サイト所有権の確認のページに移行しますので、「HTMLファイルをアップロード」「HTMLタグ」「ドメイン名プロバイダ」「Googleアナリティクス」「Googleタグマネージャー」の中から自社ネットショップに合った方法を選んでください。

選定後は、確認ボタンをクリックし、「(登録URL)の所有権が確認されました」と表示されれば、設定は完了です。

まとめ

以上、ネットショップ集客に必要な「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコントロール」についてお話しさせていただきました。

これらの方法を駆使することで、十分に集客効果を期待することができます。

集客にお悩みの方は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ