単品リピート通販

ネットショップの単品リピート通販でハンドメイド商品を売る秘訣

今、ネットショップの需要が高まってきており、ネットショップを開業する方が多くなってきています。

中でも特に「ハンドメイド」の商品を販売するハンドメイド市場が活性化しており、主婦野方や趣味の延長として、自身で商品を制作し、それをインターネット上で販売する方が多くなってきました。

ブームとも言えるハンドメイドネットショップですが、それがブームになったきっかけは、ハンドメイドマーケットプレイスが提供されたことであり、登録するだけで誰でも簡単にハンドメイド商品を販売できるシステムが人気を集めているのです。

このようなビジネスは、アクセサリーやバッグ衣類、雑貨を作ることが趣味な方は、注目したいところでしょう。

ですが、今非常に人気が高いからこそ、ハンドメイドマーケットプレイスには既に数万以上の登録者がおり、数十万点もの商品が出品されているので、「せっかく商品を作ったのになかなか売れない」と悩まれる方が多いことでしょう。

そのような方がいる反面、人気市場のなかでもひと月に数万円~数百万円の利益を得ている方もいらっしゃいますので、どうすればそのようなビジネスを行うことができるのか、知りたいですよね。

そこで今回は、ネットショップでハンドメイド商品を売る秘訣をお教えしたいと思います。

モノを作って販売したい、と考えられている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ハンドメイドを商品購入者のニーズを知る

購入者は、ハンドメイド商品を買わなくても、ネットショップを見れば類似する既成品を購入することができますし、既成品のほうが安いこともありますよね。

今はモノが溢れているという時代ですが、なぜハンドメイド商品を求める方が多いのでしょうか。

なぜハンドメイド商品を購入したいと考える人がいるのか、そのニーズを知っておかなければなりません。

なぜハンドメイド商品が選ばれるのか、それには購入者が「他の人と被りたくない」「唯一無二の価値を求めている」「自分だけのモノが欲しい」ことがあるでしょう。

まずはこのニーズを理解して商品を作らなければ、どれだけクオリティやデザインが高い商品であっても売れることはありません。

売れるハンドメイド商品のジャンルを知る

ハンドメイドマーケットプレイスへは、基本的に手作りものであれば出品をすることができますが、売れる商品にするためには、「売れるジャンル」を知っておきましょう。

基本的にどのハンドメイドマーケットプレイスにおいても「雑貨・小物」「アクセサリー」が良く売れているジャンルです。

日常的に使えるようなモノ、そして気軽に見に付けられるモノが売れると考えてください。

そして売れないジャンルは「アート・作品類」と考えられています。

もし購入者に好きなアート作家がいたとしても、その作品を頻繁に購入する可能性は低いので、リピーター獲得が難しいのです。

商品のクオリティが高い

ハンドメイド商品を売るためには、「商品クオリティ」が非常に大切です。

たとえば、売れているハンドメイド商品を見てみると、手作りとは思えないほどの高いクオリティの商品が出品されており、目を惹く商品であることでしょう。

他にはない一手間を加え、他の商品との差別化を図りましょう。

またその商品をより良く見せるための、写真の撮り方も重要です。

商品の見せ方、撮影の仕方をこだわることで、高いクオリティにプラスαされますので、売れる商品になります。

事前期待を上回る工夫をして、「写真より良い!」と思ってもらうと、ファンになってもらいやすいですよ。

平均価格に応じた価格設定をする

売れているハンドメイド商品から、平均価格を考え、それに応じた価格設定が重要です。

価格を高くし過ぎてしまうと売れにくいのですが、その逆に安くしすぎても購入者は「クオリティが低いのでは」と心配してしまいますので、購入に至りにくいのです。

まずは類似商品をリサーチし、どれくらいの価格が設定されているのかを把握し、同価格設定を行いましょう。

そして商品説明欄には、「なぜこの価格なのか」「どこにこだわっているからこの価格なのか」ということを記載しておくと、より有効ですね。

ファンの共感を得る工夫をする

ハンドメイド商品制作者が、どのような想いを込めて商品を制作したのかという想いを伝えることが重要です。

実際に人気のハンドメイド制作者の多くは、その商品に対する想い、そして商品制作段階のストーリーを掲載し、ファンの共感を集めているのです。

たとえばハンドメイド商品の購入を検討している場合、同じ商品であっても、製作者が自身の想いを語っている商品のほうを選びませんか?

多くの人の共感を集めることができれば、「この商品が欲しい」という状態から「この製作者の商品が欲しい」「応援したい」と思ってもらうことができますので、自然と良い口コミが広がり、売り上げが伸びるでしょう。

「あの製作者が作った作品」という価値を付帯する工夫をしていきましょう。

まとめ

以上、ネットショップでハンドメイド商品を売る秘訣についてお話しさせていただきました。

商品が良ければ売れる、ということではないことをお分かりいただけましたでしょうか。

これらの秘訣をしっかり理解して販売活動を行わなければ、どれだけ良い商品を用意したとしても、大きな売り上げに繋がることはありません。

まずは売れる仕組みをしっかり構築して、販売していきましょう。

まずは気軽に問合せ