単品リピート通販

広告運用で集客を増やすための3つの方法

リピート通販

広告運用で集客を増やすための3つの方法

最近、広告運用を行っている方が非常に多くなってきましたよね。

自分の意識次第では、どんどん運用成績を伸ばしていくことができるので、副業として人気の職種になってきています。

広告運用を行っていると、さまざまな疑問や悩みが出てくることでしょう。

そんな悩みの一つが、「集客」に関してではありませんか?

広告運用しているのに、なかなか大きな集客に繋がらない、と悩まれていらっしゃる方もきっといらっしゃることでしょう。

広告運用をする上で、集客を上げることが最優先目的であることでしょう。

広告運用でホームページのアクセス数を増やすには、まず何をするべきなのでしょうか?

どうすればユーザーに広告を見てもらうことができ、クリックにつなげることができるのでしょうか?

そこで今回は、広告運用で集客を増やすための3つの方法をご紹介させていただきたいと思います。

集客について良い方法を見出せない、という方はぜひこの記事参考に、広告運用で集客を増やしてみてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

 

1:インプレッション数を増やす

広告運用を行う上で、まずはインプレッション数を増やすことを意識してみましょう。

インプレッション数とは、広告の表示回数のことを言います、

まずは自分は運用している広告に、どれくらいのインプレッション数があるのかを確認してみてください。

インプレッション数が低いということは、それが集客が思うように増えない原因となっているかもしれません。

もしインプレッション数が乏しい場合は、インプレッション数を増やすことを考えましょう。

インプレッション数を増やすには、キーワード選びと入札価格の見直しが有効です。

キーワード選びに迷った場合には、キーワードアドバイスツールやキーワードプランナーを用いてみましょう。

自分が運用のため入札しているキーワードの検索のボリュームを確認して、ほとんどユーザーに検索されていないキーワードを選んでしまっていないか、確認しましょう。

もしここで、ユーザーからの需要がないキーワードを選んでしまっている場合は、インプレッション数は増えません。

ですのでキーワード設定を見直してみましょう。

また、検索ボリュームは十分あるにも関わらず、インプレッション数が少ない場合には、入札価格の設定にミスがあると思われます。

広告運用をする上で、入札価格の設定は非常に綿密に行いたいところです。

キーワードの入札価格によって、広告掲載位置も大きく変わってきますので、入札価格の見直しを行い、インプレッション数を増やすことを意識しましょう。

 

2:クリック率を安定させる

前述した、インプレッション数に対して、実際にユーザーによって広告がどれくらいクリックされているのか、を知っておきましょう。

クリック率は、Click Through Rateと英語表記され、用語では「CTR」と略されます。

このクリック率を上げるには、設定しているキーワードと広告文が関わってくるのです。

ユーザーのもとに広告が表示されているにも関わらず、クリックされていない、となるとクリック率が低くなってしまいます。

なぜユーザーにクリックされないのでしょうか?

それはキーワードと広告の関連性が低いことが原因となっている場合や、広告文に工夫がない場合が多いのです。

クリック率が低いままであると、集客の増加には決して繋がることはありません。

まずはクリック率を上げることを考え、入札しているキーワードと広告の関連性が一致しているか、ユーザー目線になって広告文が作成されているか、自社の強みがしっかりアピールされているか、ということを見直しましょう。

 

3:ターゲティング層を絞る

大前提として、広告運用を行う際には目標数値や追うべき指数を定めることはとても重要です。

幅広い層をターゲティングし、広告を出稿することももちろん正解ですが、まずはターゲティング層を狭めてみましょう。

そのために基準を設定し直し、どの層をターゲットとするのかを決めた後は、そのターゲットのなるユーザーが望んでいる広告を作成しましょう。

ユーザー層をしっかりと認識し、そのユーザー層に求められる広告運用をすることを気潤とし、そこからさらに広げてさまざまな広告運用をするようにすると、自分の効率を理解しながらしっかりと集客することができるのです。

 

まとめ

以上、広告運用で集客を増やすための3つの方法をご紹介させていただきました。

Web上で行うネット広告の運用は、使用と思えばどれだけでも出来ることがあり、改善施策も非常に細やかなことがあります。

細かい設定や改善対策がさまざまに見えてきます。

望めば望むほどやることは無数にあり、時間をどれだけでもかけてしまうものです。

ですがそこまで手間をかけるものだからこそ、しっかりとした集客を行い、広告運用を行っていきたいですよね。

集客に関してお悩みを持たれている方は、ぜひさっそくこの3つの方法を試してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ