単品リピート通販

単品リピート通販でリピート率を上昇させる3つの施策

単品通販リピート率を上昇させる3つの施策

今の時代の流れに伴い、実店舗へ足を運び商品を購入するというよりも、インターネット通販にて欲しいものを購入する、という流れが多くなってきています。

そしてインターネット通販でもさまざまなビジネスモデルがありますが、その中でも特に注目を集めているものが、「単品通販」ですよね。

単品通販は、上手くいけば年商1億円を目指すことができると言われている、何とも夢のあるビジネスですので、通販ビジネスに興味のある方であれば、ぜひ試してみたいと思うことでしょう。

単品リピート通販で年商1億円ときくとすごく難しいと感じてしまう人がいるかもしれませんが、年商1億というと月商で800−900万円で年商1億を突破します。

月商850万円と仮定するとどれ位のお客様がリピートすることで達成するかというと、わかりやすく顧客単価5000円の商品を販売したとすれば1700人の固定客がいると達成できてしまうのです。

2000人の固定客がリピートして毎月商品を購入してもらえれば年商1億を超えると考えるとなんだか少しハードルが下がったような感覚になりませんか?

単品通販ビジネスを成功させるには、十分な知識とスキルが必要になりますし、何よりもユーザーの「リピート率」が重要であることを理解しなければなりません。

リピート率を向上させることこそ、単品通販ビジネスを軌道に乗せ、売り上げを向上させることに繋がるのです。

そこで今回は、単品通販リピート率を上昇させるための3つの施策についてお話させていただきたいと思います。

リピーター確保について知りたい方、もっと売り上げを向上させたいと思われている方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

一番大事なことなので繰り返し記載をしますが、単品リピート通販のビジネスモデルではリピート率をいかに高い水準に保つかで利益率も売上規模も変わってきます、今回は高いリピート率を確保するために必要な施策についていくつか紹介していきます。

1:フォローメールの配信

フォローメールを配信する目的は、「リピート促進」と、「休眠状態のユーザーに購買意欲を与える」ということです。

リピート促進としては、商品購入後の注文受付確認とお礼のメール、商品発送完了メール、商品到着確認メール、商品レビュー記載のお願いメールの4つがあります。

商品を買ったら終わりではなく、きちんと商品の使い方やお礼のメッセージをメールにて伝えてあげるということです、当たり前のことのようですが、できていない企業が非常に多いのです。

商品購入後の注文受付確認とお礼のメールでは、商品購入に対する感謝の気持ちを伝え、さらに商品注文依頼に対する誤りがないかをユーザー自身に確認してもらいます。

ですので、メール内に商品番号や支払総金額をできるだけ詳細に記載しましょう、実店舗で商品を買った際に丁寧な対応をされたら信頼が増しますよね、それと同じようにしっかりと明瞭会計で信頼を得られるようにしましょう。

そして、商品発送完了メールと商品到着確認メールを送ることで、ユーザーに安心感を与えることに繋がります、商品を買ったのに届かないのではないかという心配を少しでも減らしてあげるということですね。

もし可能であれば商品配送後の追跡番号などを添付してあげるとお客様も今荷物がどこまで配送されたのかなどをスマホなどで簡単にチェックできるので安心できます。

そして万が一不在の場合でも追跡番号がわかっていれば配送会社に連絡をすることなどが可能なので一石二鳥です。

そして商品が到着したタイミングで実際に商品の使い方などをアナウンスするメールなどをしっかり送ってあげることで、しっかり購入後までフォローしてくれる企業だということで信頼関係を築いていきましょう。

また、商品到着後の1~2週間後には、商品を使用してみてどうだったか、効果はどうかなどのか、といったユーザーのリアルな評価を聞くことができるタイミングですので、口コミや感想をレビューに記載してもらえるようなメールを配信しましょう。

また、休眠状態のユーザーに向ける配信は、キャンペーンや新商品のご案内、キャンペーン終了間近のご案内、次のキャンペーンのお知らせを配信していきましょう。

最終の商品購入日から時間が空いてしまっている、休眠状態のユーザーには、新商品やキャンペーンのお知らせのメールを配信することで、新たな購買意欲をかきたて、再購入へと結び付けていきましょう。

一度定期購入をやめてしまった顧客に対して何もアクションをしない企業が多いのですが、それは本当にもったいないので、休眠顧客の呼び戻し施策を定期的におこなうようにするといいと思います。

随時さまざまな情報を配信していくことで、ユーザーとのコミュニケーションが生まれます。

ユーザー毎によって、メール配信の内容やタイミングはもちろん異なってくるので、複数のテンプレートを作成し、ユーザーの心に届くようなメールを配信しましょう。

商品購入者の顧客をターゲットしにてメールの内容を工夫すると非常に反応がとれるフォローメールが出来上がると思います。

 

2:定期的なメールマガジンとDMの配信

メールマガジンとDMを配信することは、マーケティングの基本と言えます。

メールマガジンとDMを配信することで、新たな商品やサービスの宣伝を行うことや、ユーザーのアフターフォローをすることができます。

配信する際には、何を目的としてそのユーザーにメールマガジンとDMを配信するのか、ということを明確にしましょう。

商品を宣伝する際には、配信先のユーザーの年齢やライフスタイルを考慮し、おすすめの商品や商品の有効的な活用方法を案内し、ユーザーにプラスとなる情報を配信していきましょう。

また、ターゲット層によって、メールマガジンを配信するか、DMを配信するかによって大きく分かれます。

メールマガジンは、若者であれば夜間、主婦であれば週明けの日中、会社員であれば通勤時間や昼休憩時間など、狙いを定めて配信していきましょう。

DMは、ボーナス月の前や、イベント前に配信すると、有効活用することができますよ。

DMもメルマガもこの時間でこういった内容が高い反応がとれるといった正解はありませんので、時間帯によって、そして内容を変えることなどを行って、どの時間帯でどのような内容が反応がとれるかなど、しっかりテストを繰り返していくことで、よりよいものになっていきます。

単品リピート通販で実際にうまくいっている企業はこういったテストを何度も繰り返して、どんどん改良を行っていますので、長期的に利益を出すことができるといるのです。

 

3:SNSを活用した商品アプローチをする

今の時代、通販ビジネスを成功させている多くの企業は「SNS」を有効的に活用しています。

DMを配信したり、インターネット広告を設定するには、コストがかかってしまいますが、SNSであれば、比較的リーズナブルな価格で店舗や商品のアピールをすることができます。

ファンになってくれたお客様に情報をワンタッチで情報を発信できる時代になっているますので非常に有益ですね。

今現在、10代前半から50代前半にかけてSNSを利用している頻度が多く、情報の多くをスマートフォンやパソコンからのネット環境で得ていることが多いのです。

また、単品通販で多く使用される美容品や健康食品は、画像や動画で広告し、視覚に呼びかけやすいSNSを利用することをおすすめします。

そして情報が拡散され、新たな新規ユーザーを生み出すことにも繋がります。

SNSと言っても、さまざまなSNSの種類がありますので、そのSNSを利用している年齢層や特性をしっかい考慮し、アピールする商品のターゲットを明確にし、宣伝効果が見込めるSNSとなるように活用していきましょう。

 

まとめ

以上、通販リピート率を上昇させる3つの施策についてお話させていただきました。

単品通販を行う上で、リピート率の上昇は欠かせない課題となることでしょう。

何から取り組んでいけば良いのか、もっと売り上げを伸ばすにはどうすれば良いのか、と考えられている方は、ぜひこの3つの施策を用い、単品通販を成功へと導いていきましょう。

まずは気軽に問合せ