サブスクリプション

個人でサブスクビジネスを成功させるための3つのポイント

今や様々なジャンルの商品やサービスがサブスクリプションサービスを展開しており、一度は利用したことがある方も多いと思います。

そして、中には自分でサブスクリプションをビジネスとして始めてみようかなと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、サブスクリプションをビジネスとして個人で成功させるための3つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ターゲティングをしっかり行う

サブスクビジネスに限らず、事業を始める際は導入前からしっかりと計画を立てていくことが非常に重要となります。

その計画の一番最初にしておいた方が良いのが、顧客のターゲティングです。

自分が扱う予定の商品やサービスのサブスクリプションを、

・どのような人に利用してもらいたいのか
・どんな場面で活用してほしいのか

といった、狙うべきターゲット層を明確にイメージすることが重要です。

なぜなら、狙うべきターゲット層のイメージが不明確であると、どうしてもコンセプトや狙っている顧客のニーズとのずれが生じてしまうからです。

そして、ある程度狙うべきターゲット層が決まってきたら、更に細かいペルソナの設定をしていきます。

というのも、例えば同じ商品でも男性と女性とでは使用用途が異なる商品はたくさんありますし、利用する人の使い方も異なります。

一人ひとりに合わせたペルソナ設定というのは不可能ですが、誰かが悩んでいる悩みは必ず他の人も同じように悩んでいるケースは非常に多いです。

そういった隙間を狙っていくのも顧客のターゲティングの一つのやり方だと思います。

ニーズに合わせたプランを複数用意しておく

様々な商品やサービスがサブスクリプション化されていますが、いずれも複数のプランを用意していることがほとんどです。

先に書いている通り、同じターゲット層でも抱えている悩みや不満は人によって異なります。

そんなそれぞれのニーズになるべく近寄る形のプランを複数用意しておくだけでも、サブスクリプションの契約率は上がると思います。

最もなプランの例を挙げるとすれば、

・お手軽プラン(ロープライスプラン)
・基本プラン(ベーシックプラン)
・充実プラン(プレミアムプラン)

などはよくサブスクリプションサービスを利用していると見かけることが多いプラン設定だと思います。

このように、初めて利用する人でもハードルを下げることができるお気軽プランからリピーターのように商品を気に入ってくれて、ハイグレードなサービスを受けたいと考えている方は、充実プランを選びます。

プランを複数用意して、充実させるだけでも顧客獲得のトリガーにはなります。

そして、最初に考えたプランだけでなく、運営していく中で現状分析をしっかりと行い、常にアップデートしていくようにすればますます顧客のニーズに応えたサブスクリプションサービスを提供することができるようになると思います。

専用サイトを作る

サブスクリプション事業を行っている事業者や個人の多くは、サブスクリプション専用のサイトを所有しているケースが多いです。

というのも、サブスクリプションサービスは利用してもらう際に必ず新規登録やユーザー情報の変更などが必要になってきます。

そして、サブスクリプションサービスは定額料金が掛かるものがほとんどなので、カード払いや引き落としなど、自動的に決済してくれる機能の導入が必須となります。

ユーザー情報やクレジットカード情報などは、慎重に管理しなければならない個人情報なので、紙媒体よりもWebサイトを利用した方がスムーズに登録してもらうことが出来ます。

また、専用のコンテンツを作ることでオリジナリティが上がりますし、顧客の満足度も高めることが可能になります。

現在は、ネットから様々な情報を得る時代になったので、充実したコンテンツが盛り込まれた専用サイトは、個人でサブスクリプションを成功させるためには必要不可欠だと思って置いた方が良いと思います。

まとめ

今回は、個人でサブスクビジネスを成功させるための3つのポイントとして、

・ターゲティングをしっかり行う
・ニーズに合わせたプランを複数用意する
・専用サイトを作る

をご紹介してきました。

しかし、初心者がいきなりサブスクリプションビジネスを始めるのは正直言ってかなり無謀だと思います。

ですので、マーケティングやサイトのシステム管理の得意な方に協力してもらったりした方が良いと思います。

個人でのサブスクリプションビジネスは、正直簡単でなく、どちらか言うと難易度は高めです。

しかし、先に紹介している通り、しっかりと計画を立てて失敗する原因を理解して改善していえば、個人もサブスクリプションビジネスを成功させることは可能です。

サブスクリプションビジネスが成功すれば、安定した収入も見込めるので挑戦してみたい方は試してみても良いかもしれません。

 

まずは気軽に問合せ