単品リピート通販

単品リピート通販でInstaglamを活用するには?

InstaglamはSNSの中でも特に若い女性から人気が高いことから、多くの企業が宣伝や販促に活用しています。

単品通販では、ユーザー層の違いからこのInstaglamの活用には注力していませんでしたが、最近のInstaglamユーザーの年齢層の変化を受け、取り組みを始めている単品通販も多いようです。

そこで今回の記事では、単品リピート通販でInstaglamを活用する方法について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

Instaglamとは?

Instaglam(インスタグラム)とは、無料で使用できるスマートフォン向けの写真共有アプリケーションで、日本では略してインスタと呼ばれています。

写真を撮影、編集加工、共有するのが基本的な使用方法ですが、SNSとしての機能も備えており、写真を通してコミュニケーションをとることが可能です。

ハッシュタグや検索機能などを利用すると、好みの写真を簡単に検索することもできます。

20代の若い世代の女性を中心に人気を集めており、Instaglamに投稿する写真として適している見栄えの良さを意味するインスタ映えと言う言葉も生み出されています。

また、このInstaglamにおいて強い影響力を持ち、多くのフォロワーを持つユーザーはインスタグラマーと呼ばれ、絶大な宣伝、広告効果を持っています。

そういった理由から、企業においてこのインスタグラマーを利用したSNSマーケティングも盛んに行われています。

単品通販とInstaglamの関係

Instaglamは、多くの企業が広告や宣伝に活用していますが、単品通販ではあまり活用されていません。

その理由としては、単品通販のターゲット層とInstaglamのユーザーの年齢層が一致しないと言うことがまず挙げられます。

Instaglamは、若い年代の女性から人気の高いSNSであり、ユーザーの多くは20代から30代の女性です。

その一方で、単品通販のターゲット層は40代以上の中高年であるため、ターゲットと一致しないのです。

このことから、Instaglamを活用する単品通販はほとんど見られなかったのですが、最近では、Instaglamユーザーに40代以上の年代が増加しており、また男性ユーザーも増えてきています。

このInstaglamユーザーの広がりにつれて、単品通販でもInstaglamを活用する事例が増えてきているのです。

ただし、これは40代、50代をターゲット層とする単品通販に見られる事例であり、シニアをターゲット層とする場合に活用している事例はあまり見られません。

また、これはSNSマーケティング全体に言える事ですが、Instaglamを活用した販促は、費用対効果が測りにくいと言うことも、単品通販でInstaglamが活用されていない一因と言えます。

InstaglamではURLリンクの投稿ができないため、効果を数字で表すことはできないのです。

通販では、広告などへの投資の効率は数字で表すのが一般的であり、Instaglamのように費用対効果が分かりにくい販促は敬遠される傾向があるのです。

しかし、InstaglamはSNSの中でも購買意欲の高いユーザーが多いと言われ、Instaglamで検索して商品を購入するユーザーも多く存在しています。

また、インスタグラマーや有名人が投稿した商品は即座に売り切れになると言った現象もみられており、その影響力は通販においても無視できないものになっています。

単品通販に効果的に活用するには?

上記のような、Instaglamユーザーの変化から、単品通販でもInstaglamに注力を始めています。

実際に、単品通販でInstaglamを効果的に活用する方法としては、まずインスタグラマーや有名人に商品を提供し、それを使用している画像や、使用後の感想などを投稿してもらうと言う手法があります。

この手法によって期待できるのは、投稿を見たユーザーが商品を検索エンジンで検索する回数が増えることです。

このようなキーワードを指定しての検索は、成果につながる確率が非常に高いことで知られていますので、単品通販にとって最も効果的な手法であると言えます。

次に挙げられるのは、インスタ検索での上位表示を狙うと言うことです。

Instaglamで検索をする際には、キーワードにハッシュタグをつけて検索します。

このハッシュタグ検索で上位に表示されることが重要となりますが、上位に表示されるためには「いいね!」の件数、コメント・シェアの件数が多いこと、エンゲージメント率が高いことが必須となります。

検索順位はこれらの検索アルゴリズムに基づいて決定されており、これは検索エンジンにおけるSEO対策と同様の手法と考えると分かりやすいです。

こういったことから、Instaglamにおいて検索上位を狙うには、先ほどと同様、多数のフォロワーを抱えるインスタグラマーや有名人に投稿を依頼すると言うのが最も有効な方法です。

さらに、インスタグラマーや有名人の投稿を2次利用すると言う手法も効果的です。

2次利用とは、インスタグラマーら第三者による商品の推奨を、投稿された画像とともに掲載することで、これによりコンバージョンの上昇が期待できます。

簡単に言うと、インスタグラマーの○○さんに紹介していただきましたと言うような文言と実際の画像を、記事コンテンツなどに掲載しその影響力を利用すると言うことです。

この手法は、実績を数字に表すことが可能ですので、単品通販でも取り入れやすい手法と言えます。

まとめ

Instaglamは若い女性のものと思われてきましたが、現在では単品通販のターゲット層である、中高年や男性のユーザーも増加しています。

そしてそのユーザーたちは、Instaglamから得た情報で商品を購入したり、欲しいと思った商品をInstaglamで探したりする購買意欲の高いユーザーなのです。

単品通販でも、Instaglamをうまく活用し、今後はこういったユーザーを取り込んでいくことが重要となります。

まずは気軽に問合せ