単品リピート通販

Instagram(インスタグラム)広告の費用について

今の時代、SNSが非常に盛んになっており、利用者は年々増加し続けています。

とくにInstagramは、日本で3,000万人ほどの利用者を保有するSNSとなっており、特に20代~30代の若い世代がメインユーザーとされています。

多くの人がInstagramを利用していることから、企業の多くがInstagramにて広告運用を行っていますよね。

Instagram広告は、最低100万円からの運用が可能とされており、その手軽さやりゅこうから、商品やサービスの広告運用を担当する者としては、ぜひInstagram広告を行っていきたいと検討することでしょう。

そこで今回は、Instagram広告の費用と4つの課金方法についてお話していきたいと思います。

これからInstagram広告運用を取り入れていきたいと思われている方、Instagram広告の費用について詳しく知りたいという方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考にしてみてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

 

〇Instagram広告費用

Instagram広告は、セルフサーブ型の広告になっています。

ですので広告予算や広告配信期間などを、自由に設定することができるのです。

自社の広告費用に合わせた広告出稿をすることができるので、認知拡大を目的として月に10万や100万を設定し、広告出稿を行うことができますし、ターゲットを絞って広告出稿の成果を出したいと思われるのであれば、1000円単位で広告運用をすることが出来ます。

つまり、Instagram広告は大企業が積極的に広告運用を行えるだけではなく、小さなビジネスや個人ビジネス、短期間の広告運用であっても十分に活用することができることが、Instagram広告なのです。

Instagram広告を始めて配信する場合、まずは1ヶ月の予算を10万円程度にすることをおすすめします。

少ない予算で運用することができることが、Instagram広告の魅力ではありますが、ユーザーの反応を見ながら広告を運用していくには、10万円の予算かラ考えていきましょう。

そして、初めてInstagram広告w出稿する場合には、最適な訴求やクリエイティブの検討のため、少ない予算でテスト運等を行っていきましょう。

各セグメント1日あたり1,000円ずつ配信したりと細かな調整を行い。費用を合わせて慣れてきたころに、費用の調整を行っていくことをおすすめします。

 

〇Instagram広告の4つの課金方法

 

1:CPM

CPMとは、Instagramのインプレッション数に応じて料金が発生する課金方法です。

自社広告が1,000回ユーザーのフィードに表示されるごとに、広告費がかかりますので、より多くの人に広告をみてもらい、認知を拡大したいと思われているのであれば、CPMは非常に有効的です。

 

2:CPC

CPCとは、広告がクリックされるたびに料金が発生する課金方法です。

広告を用いて自社サイトへ誘導し、商品を購入したり、アプリケーションをダウンロードしたりすることが目的とされており、ネット広告で一番スタンダードな課金方法と言えるでしょう。

クリック課金が一番クリアで若いやすい広告費用となりますね、ここがテレビでの広告との大きな違いで何人みているかで課金されているものとは違いますからね。

 

3:CPV

CPVとは、動画の再生時間に応じて料金が発生する課金方法です。

動画のほとんどが再生されたり、再生秒数が10秒以上になると、広告費が発生します。

興味が高いユーザーに、しっかりリーチさせたい場合に用いられることがあるでしょう。

 

4:CPI

CPIとは、アプリケーションのインストールが目的とされており、アプリがインストールされるたびに料金が発生する課金方法です。

アプリのインストールを誘導するキャンペーンなどに向いており、Instagramは性質上スマートフォンユーザーが非常に多いので、アプリ広告との相性も良いことから、Instagramで使用されることが多いでしょう。

より多くの人にリーチさせたい場合に使用されます。

 

まとめ

以上、Instagram広告の費用と、4つの課金方法についてお話させていただきました。

Instagram広告は今回ご紹介したとおり、非常に手軽で扱いやすく、小ビジネスや個人ビジネスであっても、広告運用を行えることができるので、とてもおすすめです。

4種類ある課金方法をしっかり判断し、自社に合う課金方法を選んでくださいね。

Instagram広告でしっかりと成果を出すためにも、提供する商品やサービスをどのようなターゲット層に配信したいのか、写真と動画でどのようなインパクトを出し、クリエイティブをアピールできるのか、ということを意識してみましょう。

さらにInstagramは、ハッシュタグを有効的に活用することで、検索されやすいキーワードを設定し広告効果をより大きくしてみましょう。

予算とかね合わせながら、最適な課金方法を選択し、より良いInstagram広告運用を行ってくださいね。

まずは気軽に問合せ