単品リピート通販

Instagram広告の種類と特徴について

今の時代の流れに伴い、広告掲載の場として立っているものが「SNS」ですよね。

SNSは数多く存在しますが、その中でも世界的に利用ユーザーが多いと言われている「Instagram」。

Instagramのユーザーの多くは10~20代の若年層であり、他のSNSと比べてみても、Instagramユーザーが、画像や動画に対する意識は非常に高いことをご存知でしょうか。

「インスタ映え」という言葉があるように、Instagramユーザーは、魅力的な写真や動画を撮り、掲載することを最重要視しています。

ですので、広告を掲載する場合であれば特に、写真や動画の質が高いクリエイティブを配信していかなければなりません。

今、このようなユーザー層に注目し、コスメやアパレルの商材を抱える企業が、どんどんInstagram広告を導入していますよね。

Instagramでの、広告ビジネス活用は、確かにどんどん広がって来ているので、広告運用担当者であれば、しっかり理解しておきたいところです。

そこで今回は、Instagram広告の種類と特徴についてお話していきたいと思います。

これから自社広告をInstagram広告として活用していきたいと思われている方、Instagram広告に興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

 

フィード

ユーザーが投稿するフィードに、広告を配信することができます。

ユーザーがinstagramを閲覧した際に、自然と広告が掲載されているので、ユーザーの目に留まることが多いのですが、あまりにも広告色が強い場合であったり、掲載頻度が高すぎたりすると、ユーザーから敬遠されてしまう可能性があります。

たとえば、一般のユーザーが自分で撮影したような写真をクリエイティブに使用したりと、一般ユーザーの投稿の中に紛れて配信しても、あまり違和感のない広告を作成しなければなりません。

日常の一コマを切り取ったような写真や動画を撮影し、広告作成時にフォーマットを選択し、広告を表示します。

また、カルーセル方法を使用し、1つのフィードに2~10件の画像や動画を表示し、それぞれに別リンクを設定することもできます。

表示フィードを横にスワイプしていき、より深く広告を伝えることができます。

この方法を用いると、リターゲティング配信で見た商品に近いものを配信することができたり、人気のものと比較したりさまざまなユーザーのアクションを促すことができますので、さまざまなユーザーのアクションを促すことができます。

 

ストーリーズ広告

数年前から、ストーリーズ枠にも広告を配信することができるようになり、ストーリーズ配信では臨場感のあるフル画面で広告を表示することができます。写真や15秒以内の動画をアップロードし、Instagramに投稿されたストーリーズの間に表示することができるのです。

通常のフィード広告に比べて、より視覚的にユーザーに訴えることができるでしょう。

複数の写真や動画を上手く組み合わせながら投稿することで、提供する情報量を増やすことができるのです。

また、ユーザーの多くはストーリーズを視聴する際、音声をオンにして視聴することが多いのです。

ですので広告を作成する際でも、音声を入れるとより効果的になるでしょう。

また画面下部に遷移ボタンを設置し、商品詳細ページへ移行することができるのです。

このボタンを分かりやすく色付けしたり、周囲を強調するようなデザインを工夫することで、ユーザーにより印象強く広告を掲載することができるでしょう。

画像や動画内にあまりテキストを多く入れ過ぎず、本当に伝えたい情報だけをテキスト化して画像内に組み込むことをおすすめします。

また、ストーリーズ広告は自動的にフルスクリーン対応になり、自動的に拝啓グラデーションが選択されたり、広告が長方形の場合はInstagramフィード広告のテキストがストーリーズに含まれ、広告の下部に表示されるといった特徴があるので、その特徴を活かした広告を掲載することもおすすめです。

 

まとめ

以上、Instagram広告の種類と特徴についてお話させていただきました。

Instagram出の広告設定は、アカウントを作成し、ビジネス設定を行うとすぐに広告を配信することができますので、とても簡単で手軽にすぐに広告配信を行うことができます。

今やFacebookやTwitterに並ぶ大手SNSとなったInstagramではあり、そのユーザー数はまだまだ増加し続けています。

広告でリーチできるユーザー数が非常に多いということはとても魅力的なポイントですよね。

ネット広告においてinstagram広告はかなり有効的な広告掲載の場ですので、ぜひ導入しておきたい広告の一つです。

ぜひこの記事を参考に、Instagram広告の種類と特徴をしっかり理解し、自社の広告運用に駆使してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ