サブスクリプション

新規事業サブスクリプション、初期Instagramでフォロワーを増やす方法

新規事業サブスクリプション、初期Instagramでフォロワーを増やす6つの方法

どのようなビジネスを行う上でも重要になることと言えば、いかに効率良く収入を得ることができるか、ということでしょう。

このような目的を持つ上で注目を集めているビジネスモデルが、「サブスクリプションビジネス」なのです。

サブスクリプションとは、定期的に商品やサービスを購入することであり、顧客が企業に対し、所定の料金を支払うことで、期間内においてその商品やサービスを自由に利用することができる権利を得るという仕組みです。

新規事業としてサブスクリプションビジネスを展開する場合、集客が非常に重要なポイントになるのですが、さまざまな集客方法がある中で「Instagram」を選定する方が多いのではないでしょうか。

Instagramは、国内月間アクティブアカウント数が約4,000万を超えて成長を続けており、顧客の私用目的としてはもちろん、企業がビジネスに活用することも珍しくはありません。

Instagramは、投稿が蓄積されるタイムライン、そしてストーリーズをまとめたハイライトなどがありますので、運用することでかなり効率よく集客を行うことができます。

だからこそ、企業Instagramアカウントにいかにフォロワーを増やすか、ということが重要になるでしょう。

そこで今回は、新規事業サブスクリプション、初期Instagramでフォロワーを増やす6つの方法についてお話させて頂きたいと思います。

これからInstagramを開設し、効率よく運用していこうと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

方法1:投稿数が少ない「#(ハッシュタグ)」を使用する

投稿に「#」をつけることはもはや必須ではあるのですが、ただ付ければ良いというわけではなく、#の選定が重要です。

Instagramでは、#の選定に気を付けることで、注目される数が大きく変わってくるのです。

アカウント開設初期では、投稿数が多い#を付けてアプローチしても、どうしても埋もれてしまいますので、投稿数が少ないものに#を付けることがポイントです。

もちろん、投稿数が多いものに#を付けることも良いのですが、それだけでなく最初は投稿数が少ないもので露出を狙い、投稿も合わせて最適化を狙いましょう。

そして徐々に閲覧数が増えてエンゲージが高まっていくと、段階的に少しずつ露出が多いものに#を付け、露出を増やしていきます。

露出の度合というものは、Instagram上のインサイトで見ることができますので、それに合わせて最適化をすることで、フォロワーを増やすことができるでしょう。

方法2:毎日必ず1投稿以上行う

投稿の頻度も重要なポイントです。

必ず1投稿以上は必須として運用していくことが重要です。

最近ではストーリーズを流し見するユーザーが多くなってきていますが、投稿の頻度を保ち、続けることこそエンゲージメントの高いユーザーの獲得に繋がります。

「毎日1投稿以上」と聞くと、簡単にこなせるようにも思えますが、実際に運用してみると継続して続けることはそう簡単なことではありませんので、Instagramを運用開始する前からしっかり計画を立てましょう。

方法3:逆算して「#(ハッシュタグ)」を選定する

#を選定する際、ユーザーがその#を検索し、どのような結果を期待しているのか、ということを逆算して考えることも大切です。

たとえば、「メイク動画」と検索するユーザーは、メイク方法を求めている方がほとんどですので、基本的にメイクをする人間が出てきても、ユーザーはそれを求めてはいません。

実際にその#で検索すると何が出てくるのか、どんな投稿がなぜ人気になっているのか、ということをしっかり研究することが大切です。

方法4:画像の要素分解をする

いざ画像を投稿したとしても、最初から良いリアクションを得ることができるとは限りませんし、最初から上手く運用することが出来る可能性のほうが低いでしょう。

いくつか画像を投稿し、インサイトを確認してどのような画像であればユーザーからのリアクションが良いのか、ということを分析していきましょう。

その際、なるべく同一の#を付けること、そしてなるべく近い内容の投稿文にすることがポイントです。

そのほうがテストの信頼性がより上がるでしょう。

テスト結果を見て、色合いや画像のトーン、写真内に映っているもの、投稿文などで要素分解をし、何が原因で良い結果であったのか、ということを分析しましょう。

一度のテストでは明確な答えは出ませんので、数回同様のテストを行うことをおすすめします。

方法5:「いいね」「コメント・DMの返信」はマメに行う

フォロワーを増やすため、いいねを多くほしいのであれば、自ら行うことが大切です。

狙いたい#で検索しているユーザーに対し、いいねを押すことで、より効率的にターゲットユーザーを増やすことができるでしょう。

また、コメントやDMの返信はマメに行うことも重要です。

返信することは当然のことなのですが、その対応が悪ければもちろん悪い印象を与えてしまいますよね。

ユーザーの投稿を使用したい場合でも、許可がいる場合は必ず事前に承諾を得ることも大切です。

どれだけ大きい企業であっても、成功している企業はユーザーに対して地道に根気よく、そそして丁寧に対応を行っていることを忘れてはいけません。

まとめ

以上、新規事業サブスクリプション、初期Instagramでフォロワーを増やす方法についてお話させていただきました。

華やかで人気のInstagramは、簡単に運用することができるイメージがありますが、実際に運用を始めフォロワーを増やすためには、地道に根気よく運用することが重要であることを忘れてはいけません。

そして運用を開始した後は、それを継続することも大切なのです。

サブスクリプションビジネスとしてしっかり成果を上げるため、ぜひこれら6つの方法を参考にInstagramを運用してくださいね。

まずは気軽に問合せ