単品リピート通販

単品リピート通販のECサイトを立ち上げるポイントとは?

E-コマース市場は、年々成長を続け拡大化しており、新規参入する企業も増加しています。

しかし、成長している市場だからと言って、ECサイトを立ち上げただけで売れるようになる訳ではありません。

市場の動きにつられ安易に参入したために、失敗してしまうケースもあるのです。

そこで今回の記事では、立ち上げるだけでは売れないECサイト運営のポイントについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ECサイトとは何か?

ECサイトを立ち上げる前に、理解しておかなければならないのは、ECサイトをただのWEBサイトだと考えてはいけないと言うことです。

ECサイトのECとは、ElectronicCommerce・電子商取引の意であり、つまりECサイトとはインターネット上に店舗を構えて、商品を販売していくことだと言うことを理解する必要があります。

ECサイトは、立ち上げただけで売れるようになるわけではなく、実店舗と同じように、ECサイトも一つの店舗であると認識し、運営していくことが必要なのです。

仮に、実店舗を出店するとなった場合、どこに出店するのかと言う立地条件の問題があり、その場所は人通りの多い場所であるのか?自社のターゲット層を集めることができるのか?と言うようなことを検討する必要があります。

また、店舗には販売員が必要ですので、人材を確保できるか?何人くらい必要なのか?と言うことも考えなくてはなりません。

さらに、どのような販売方法にするのか?決済方法はどうするのか?在庫をどのように管理するのか?と言うような点も考えておく必要があります。

安易にECサイトを立ち上げようと考えている方の中には、こういった問題を考えなくても良いのがECサイトであると思っている方もいるようですが、これらの問題は、ECサイトを立ち上げる際にも同じ様に考えなくてはならない重要な問題なのです。

ECサイトも一つの店舗と考える!

ECサイトの場合、実店舗においてどこに出店するのかと言う立地条件に相当するのは、自社サイトを構築するのか?ネットモールに出店するのか?ネットモールであればどこに出店するのか?と言うことになります。

自社サイトと比べ、圧倒的な集客力のあるネットモールは、実店舗における人通りの多い場所、ターゲット層が集まる場所と同じ様に考えることができますが、実店舗よりも競合他社が多いことが予想されますので、それに対する戦略が必要となります。

また、ECサイトでは接客がないため、人員も多くは必要がないと考えられがちですが、ECサイトでのカスタマーサービスなどでの顧客対応は、対面ではないため実店舗よりも慎重で丁寧な対応が求められます。

商品を実際に見ることができない、ネット上の取引に不安があるユーザーが多いと言う問題もあるため、その分実店舗よりも問い合わせ件数も多くなりますので、それに対応する必要が生じるのです。

さらに、配送方法や決済方法なども考えなくてはなりません。

配送に関しては、取り扱う商品によって問題が異なりますが、家具や家電など大型の商品を取り扱う場合や、温度管理の異なる食品を取り扱う場合の配送料や配送方法などは、事前に配送費や出荷時の手間などを検討する必要があります。

決済方法に関しては、若い世代であれば後払い決済、ID決済の導入などターゲットとしている層に合わせて選択することが重要となります。

在庫管理においては、店舗がない分事前に十分に検討しておく必要があり、特に先ほど配送料でも触れた、大型商品や温度管理の必要な商品をどのように保管しておくのか考えておくことが大切です。

このように、ECサイトは簡単に立ち上ることができてすぐに売れる場所ではなく、実店舗と同じように、ビジネスとしてその機能や仕組みをとらえる必要があるのです。

ECサイトは立ち上げる前の準備が大切!

ECサイトを立ち上げるのであれば、ECサイトを店舗の一つとして考えていく必要があります。

お客様から注文が入ってから、出荷に至るまで、どのような業務や手続きが必要なのかを考え、その業務がスムーズに行えるように準備しておくことが重要なのです。

ECサイトの運営を安易に考え、この準備を怠ると、実際に注文が入ってから続々と問題が発生し、業務が回らなくなることが予想されます。

そしてそれは、せっかく注文をしてくれたお客様にも被害を与え、みすみす取り逃がしてしまうことにもなってしまうのです。

こういった事態を防ぐためには、ECサイトを公開する前に、業務に関するあらゆる問題点を洗い出し、把握しておくことが大切です。

そしてその問題に対し、適切な対応がとれるように準備をぬかりなく行っておくことです。

また、この業務の洗い出しは、サイト側の業務はもちろんですが、お客様側から見た業務の流れも確認しておくことが重要です。

注文をしてくれたお客様に不快感を与えないように、スムーズに業務を行えるように整理しておく必要があるのです。

ただし、日々の業務の中では、全く考えてもいない問題が発生することもありますので、できる限り起こりうる問題を想定し対応を考えておく必要もあるでしょう。

まとめ

ECサイトは、簡単に立ち上げることができて手間なく儲けることができると考えている方も多くいるようです。

しかし、ECサイトはあくまでもインターネット上で商売を行う店舗の一つであり、実店舗と同じように様々な業務を行う必要があり、何もせずに売れることはありません。

実店舗のように偶然訪れるお客様はいませんので、集客をしなければお客様を集めることはできないのです。

ECサイトも、そういった日々の業務を行わなければ運営していくことができない店舗であり、まずそれを正しく認識することが大切なのです。

まずは気軽に問合せ