単品リピート通販

単品リピート通販においてリンクビルディングでSEOの効力を上げる!

SEO対策は、マーケティングを行う上で欠かせないものとなっており、多くのサイトが取り組んでいる施策です。

その中には、いくつかの重要な指標があり、最も重要とされているのがリンクビルディングです。

これは、被リンクを獲得することを意味する言葉であり、ユーザーからのアクセスを増やすためには、このリンクビルディングを行い、多くのリンクを集めることが必要なのです。

そこで今回の記事では、リンクビルディングについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

リンクビルディングとは?

リンクビルディングは、インターネット上で、他のWEBサイトから自社サイトに対しリンクを受けることを意味しています。

このリンクを受けることは被リンクと呼ばれ、現在のSEO対策において、非常に重要な要素となっています。

このリンクビルディングには、リンクの調達、リンクの自然獲得と言う2種類の手法があります。

まず、リンクの調達は、名前の通り、リンクを他のサイトに依頼し調達する方法です。

相互リンクサイトやブログサイトに依頼を行い、リンクを送信してもらいます。

この方法は、こちらからリンクを求めて行動するため、被リンクを早く集めることが可能です。

しかし、現在検索エンジンでは、このような作為的なリンクを非常に問題視しており、せっかくリンクを獲得しても無効となる可能性が高くなっています。

自然なリンクを装うケースもあるようですが、検索エンジンの機能は日々進化していますので、見破られる可能性は高く、その場合重いペナルティを受けるというリスクも考えられます。

次に、リンクの自然獲得ですが、こちらも名前の通り、リンクを依頼するのではなく、自然にリンクを得ていく手法です。

これは、質の高いコンテンツを提供し、それが評価され、他のサイトから自然にリンクを得るというのが一般的な流れになります。

ただし、リンクを設置したからと言ってすぐに評価されるわけではありませんので、リンクの調達のようにすぐにリンクを獲得することはできません。

効果が得られるまでには時間がかかりますが、リンクの調達のペナルティのリスクを考えた場合、こちらのほうが有効な手法と言えます。

リンクビルディングとSEOの関係

リンクビルディングが、SEO対策において重要とされているのには、検索エンジンのアルゴリズムが関係しています。

基本的に、検索エンジンはそれぞれ独自のアルゴリズムによって、検索結果の表示順位を決定しています。

そして、このアルゴリズムは、コンテンツの文字数、画像の配置、被リンク数などを総合的に判断し、評価を決定するのです。

その評価基準は数多くありますが、具体的には、コンテンツにユーザーに有益な情報が記載されている、他のサイトからの引用が多いと言った評価基準があります。

そして、この中で最も重要とされているのが、他のサイトからの引用が多いという評価基準であり、すなわち、被リンクの数が多いと言うことになります。

特に、人気の高いサイトから被リンクを得ることができれば、SEO対策に大きな効果が期待できるのです。

リンクビルディングを行っていくには?

実際に、リンクビルディングを行っていく場合には、前述のようにリンクを依頼し調達する手法と自然に獲得する手法のどちらかを選択する必要があります。

しかし、リンクの調達は、最悪の場合、検索エンジンの検索結果から除外されてしまうほどのペナルティを受けるリスクの高い行為であり、推奨できることではありません。

また、共有リンクサイトの利用は、たとえ無料であっても、リンクの調達とみなされますので注意が必要です。

従って、リンクビルディングで最も効果的なのは、自然にリンクを獲得していくことになります。

そして、そのためには、ユーザーのニーズに合わせた有益な情報を発信し、多くのユーザーから引用されるコンテンツを作成していくことが重要となります。

しかし、いくら価値あるコンテンツを作成したとしても、すぐにユーザーからのアクセスが増えるというわけではありません。

この手法では、効果を得るまでに時間がかかることを留意し、地道に取り組んでいくことが大切なのです。

しかし、あまりに時間がかかりすぎてしまうと、モチベーションも下がりますし、途中で挫折してしまうということも考えられます。

そういった場合には、SNSを活用することも有効です。

コンテンツの内容をSNSで発信し、より多くのユーザーに拡散していくことで、アクセス数を増やすことができます。

ただし、twitterなどのSNSは拡散性は高いですが、強い訴求ポイントががなければ情報が流されてしまうこともあります。

そのため、ユーザーの関心を短時間でを引き付ける工夫が必要となります。

まとめ

リンクビルディングによりリンクを獲得していくには、今回説明したように、価値のあるコンテンツを提供し、自然にリンクを獲得していく手法を行うことが望ましいと言えます。

ただし、この手法は効果得るまでに時間がかかるため、その点を留意して取り組むことが必要です。

これを持ちきれずに、安易にリンクの調達を行うケースもあるようですが、検索エンジンのペナルティはかなり重いものとなりますので、あくまでも自己責任で行う必要があります。

まずは気軽に問合せ