単品リピート通販

メール配信システムで単品リピート通販のメールマーケティングを効率的に!

メールマーケティングは、他のマーケティング施策よりもコストがかからないことから、多くのサイトで活用されている手法です。

しかし、定期的にメルマガを配信したり、顧客に合わせたステップメールなどを送信したりと言う施策のすべてを、人の手で行うとなると、コストはかからずとも今度は時間や手間がかかってしまいます。

こういった場合に必要となるのが、メール配信システムであり、これを導入することで効率よくメールマーケティングを行うことが可能となるのです。

そこで今回の記事では、メール配信システムについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メール配信システムとは?

メール配信システムとは、メルマガやステップメールなどの、顧客にあてたメールを、登録された配信先に一括で配信することができるシステムです。

このようなメールは、送信後に効果測定をすることが重要ですが、メール配信システムであれば、送信後に効果測定、メール開封率、クリック率の測定を行うことも可能となります。

そして、その結果を次の施策に活かすことができますので、効率よくメールマーケティングを行うことが可能となります。

メール配信システムには、クラウド型、オンプレミス型と言う2つの種類があります。

それぞれ特性が異なりますので、自社に合う種類を選択することが大切です。

クラウド型は、インターネットを利用するシステムであり、自社でサーバーを設置する必要がないため、初めてメール配信システムを導入する場合にお勧めです。

インターネット接続できれば、どこでも利用可能で、特別な設定などの必要もありません。

専門的な知識も必要ないため、手軽に導入することができます。

オンプレミス型は、自社サーバーを利用するシステムであり、サーバーの設置が必要であるため、サーバーの調達やシステムの構築が必要となります。

そのため、専門的な知識と技術が要求され、さらにコストもかかります。

ただし、自由にカスタマイズができるため、オリジナルのシステムの作成が可能であり、セキュリティ面でも安全です。

システムを一から構築するため、継続して利用する場合にお勧めです。

メール配信システムのメリット

メール配信システムには、さまざまなメリットがあります。

まず挙げられるのは、煩雑な作業を削減することができるという点です。

大量のメールを配信したり、顧客に合わせてメールを送信したりすると言うことを手作業で行う場合、膨大な時間と手間がかかり、それに伴い人的コストも発生します。

特にステップメールでは、顧客それぞれに合わせてメールの配信を行うため、その作業だけに時間をとられてしまいます。

メール配信システムには、それらの作業を効率よく行う機能が搭載されており、メールの一斉配信、顧客リストの管理、顧客の属性に合わせた配信設定などを自動で行うことができるのです。

メール配信システムを利用してメールを送信することにより、メールの到達率が上がると言うのもメリットの一つです。

メールの配信と言うのは、送信者のサーバーがそれぞれドメインを使用し、相手方のサーバーを特定することで行われています。

そして、そられの間には、インターネットサービスプロバイダ(IPS)があり、メールの品質を確認しています。

このIPSから安全なメールと判断された場合は相手方にメールが届きますが、迷惑メールと判断された場合、仕分けの対象となってしまいます。

そのため、IPSから迷惑メールと判断されないようにすることが重要となりますが、迷惑メールは同一のIPアドレスから大量発信することが多いため、メルマガなどを大量発信した場合に迷惑メールとみなされることがあるのです。

メール配信システムでは、これを防ぐため、IPアドレスを複数所持しているため、分散して配信することが可能であり、迷惑メールと判断される可能性が低くなるのです。

従って、顧客にメールが届く確率が高くなり、届かなかった場合であっても、その理由を確認することができます。

メール配信システムは、セキュリティを強化しているため、情報漏洩と言ったリスクを軽減できるという点もメリットとして挙げられます。

顧客にメールを送信する際に、最も注意しなければならないのが、個人情報の漏洩やウイルス感染です。

特に、手作業で大量のメール配信を行う際には、あて先の間違いなどのミスもが起こる可能性も高くなります。

メール配信システムを利用することで、このようなリスクを最小限にとどめることが可能となるのです。

メール配信システムは、メールを送信後の効果測定を自動で行うことができるという点もメリットの一つとして挙げられます。

メールマーケティングだけでなく、マーケティング施策を行う上で、重要となるのが、その施策によってどれだけの効果を得ることができているのかを確認することです。

ただ、顧客にメールを送信するだけでは、どのくらいの顧客がメールを読んでくれているのか、どれだけの成果につなげることができたのかを知ることができません。

効果測定により、これらを数値化することで、次のメールマーケティングにそれらを活かすことができるようになるのです。

メール配信システムには、効果測定を自動で行ってくれる機能が備わっていますので、メールを配信するだけで、それらの数値を明確にすることができるのです。

まとめ

メルマガやステップメールと言ったメールマーケティングは、広告運用などと比べ、比較的コストをかけることなく、効果を得ることができる施策です。

しかし、コストがかからないといっても、煩雑な作業が多いため、人的コストが発生してしまいます。その煩雑な作業を代わりに行ってくれるのが、メール配信システムであり、これを導入することで飛躍的に効率よくマーケティングを行うことができるのです。

ただし、このメール配信システムには種類がありますので、自社の目的に合わせて、最適なものを選択することが大切です。

まずは気軽に問合せ