単品リピート通販

単品リピート通販でメルマガ広告を上手く運用するための2つのポイント

広告運用の中には、メルマガ広告というジャンルがあります。

メルマガ広告とは、文字通りメールに広告を記載して配信する文字広告のことです。

特徴としては、一般的な集客・マーケティングの中で最も容易で費用も抑えて配信することが出来るため、広告運用者にとっては非常にメリットのある広告配信になります。

しかし、一方でメルマガ広告は時代遅れだという認識が持たれがちなジャンルでもあります。

ですが、最適な方法で運用すればまだまだ新規顧客を見込めるジャンルではあるので、挑戦してみても良いと思います。

今回は、そんなメルマガ広告を上手く運用するために大切な2つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイント①:件名で内容を想起させる

メルマガ広告に限らず、メールが届いた際にユーザーの目に一番止まるのは「件名」です。

例えば、「クレジットカードの引き落とし金額のお知らせ」と書かれてあれば、多くの方がそのメールを開くと思います。

また、ポイ活などをしている主婦であれば「ポイント2倍キャンペーン」などの表記が件名にされてあったら、多くの方が届いたメールを開くはずです。

というように、件名でどういった内容のメールなのかをユーザーに理解してもらうことがメルマガ運用を上手く行うコツの1つとなります。

メールなので、人によって開かない人だっていると思いますし、中にはスパム対策でメール自体をブロックしている方だっていると思います。

しかし、重要な内容の件名が書かれていれば確認しようとする方がほとんどなので、メルマガ広告を運用する上で、どのような件名で配信するかは非常に重要となります。

またユーザーが「何を目的に」普段行動しているのか、サイトに訪れているのかも把握した上で件名を考えなければユーザーの心には響かないでしょう。

ですので、たかが件名ですがされど件名なので、ユーザーの第一印象に響くような件名を考えてメルマガ広告を配信することをおすすめします。

ポイント②:ユーザーの特性を理解する

先のポイント①でも少し触れていますが、メルマガ広告を配信する場合、どのようなユーザーが対象なのかを理解しておかないとCTRが上がる事はありませんし、経費の無駄になってしまいます。

例えば、ポイ活をしている方に「高額商品のお得なご案内」としてメルマガ広告を配信してもその中身を開く方は少ないはずです。

なぜなら、高額商品がお得になるかもしれないけれどポイントは付くのかどうかが分からないからです。

ですので、「高額商品のお得なご案内!ポイント〇倍還元サービス」のように、メルマガ広告を配信しているユーザーがどのような言葉に響くかを考えてメルマガ配信を行えば自然とメルマガ運用は上手くいくということです。

また、クレジットカードの引き落とし金額の案内のメルマガなのに、商品紹介がされているメルマガを配信してはクレームになりかねません。

というように、ここで挙げた例は一例であり極端ではありますが、メルマガ広告はユーザーの特性にマッチした内容でなければ上手な運用は出来ないと思っておいて良いと思います。

メルマガ広告は、メルマガ自体が興味のあるユーザーしか登録をしていないため、本来であればCTRは比較的高い傾向にあります。

しかし、件名やユーザーの特性をしっかりと把握出来ていなければ、訴求することは出来ませんし、無駄になってしまいます。

まとめ

今回は、メルマガ広告を上手く運用するための2つのポイントについてご紹介してきました。

その2つのポイントというのが、

1. 件名で内容を想起させる

2. ユーザーの特性を理解する

になります。

どうしても広告運用ということで、利益に目が向きがちになりますが、登録しているユーザーが興味を持つような、響くような内容でなければいくらメルマガ広告を配信しても上手くいくことはありません。

むしろ、ユーザーの知りたい情報やユーザーのニーズにマッチしていなければ、解約されることだってありますし、スパムメールとして認識され読まれることすら無くなるかもしれません。

そうならないためにも、ユーザーが興味を持つ内容や件名・届いたメルマガを読むことによってユーザーにとって有益なものになるかを考えてメルマガ広告を配信すれば、自ずと利益は上がりますし、解約されることも減ると言えます。

と簡単に説明していますが、実際はなかなか難しいのでメルマガ広告を運用する方は減りつつあると思います。

しかし、メルマガ登録者にしかお知らせしないクルーズド案件などを配信することも出来るので、メルマガ広告はまだまだ需要はあると思います。

わざわざ登録してまでメルマガを購読したいと考えているので、本来であれば訴求率は平均的な他のネット広告よりも高いはずです。

ですので、登録してくれたユーザーの期待に応えるような、上記のポイントを押さえたメルマガ広告を配信することが出来れば利益は望めると言えるでしょう。

まずは気軽に問合せ