単品リピート通販

実は意外な違いがある?単品リピート通販と従来の通販の違いとは?

実は意外な違いがある?ネット通販と従来の通販の違いとは?

通販と言えば、ネットを介した商品を購入することをイメージすることが多いと思いますが、通販業界も年々多様化しているため、様々な通販方法があります。

そして、近年のネット通販は従来の通販とはだいぶ仕様も運用方法も変わってきています。

そこで今回は、近年の主流になっているネット通販と従来のネット通販との違いについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

従来の通販とは?

まず、従来の通販として挙げられるのがテレビやカタログのような紙媒体を介した通販です。

昔から通販を活用している企業が多いため、知名度や信頼もありユーザー層も幅広い年代の方がいます。

特にテレビなどは、どの世代の方にも馴染みのある家電で現在でも、情報番組の合間に通販番組を組んでいることも多いです。

しかし、商品を購入する際も電話やハガキなどを送って購入することが多いため、多少の手間が掛かります。

テレビや紙媒体のカタログを作成するには大規模な費用が必要になるため、大手や老舗企業が多いのが特徴です。

現在の主流となっているネット通販とは?

そして、現在主流となっているネット通販は、同じ商品でもサイトによって値段が異なることが多いです。

また、主な媒体はネットなので画像や文章の説明が中心となっています。

もちろんサイトによっては、映像を利用している企業もあります。

しかし、従来の通販と異なりテレビや紙媒体を介する必要が無いため、費用を抑えることが出来ます。

そのため、参入障壁が低いので小さな個人企業から大企業まで幅広い企業が活用しています。

その分、販売元の分からない怪しい企業が混在していることも多いのがネット通販です。

また申し込み方法もネットを介しているため、簡単・手軽でお支払方法もクレジットカードや電子マネーの場合も多く、従来の通販よりも手軽さが人気となっています。

違いを理解した上で利用するべき通販は?

上記の説明で、ネット通販と従来の通販とでは多くの違いがあります。

その違いを改めてまとめると、以下のようになります。

【従来の通販】

TVや紙媒体が中心
有名企業や老舗企業が多く信頼度が高い
申し込みには電話やハガキなどが多い
広告費用が高額になることが多い

【ネット通販】

同じ商品でも扱っているサイトによって金額が異なる
ネットでの販売が中心なので、画像や文章による説明が多い
TVや紙媒体に比べて運用費用を抑えることが出来る
参入障壁が低いため、販売元不明の怪しい企業も多い
申し込みや支払い方法も多様化しており手軽に商品を購入することが出来る

と言った違いがあります。

以上の違いを踏まえた上で、やはりおすすめなのはネット通販になると思います。

もちろん、テレビや紙媒体の通販は信頼出来ますし、安心して購入することが出来ます。

しかし、従来の通販を活用している企業と現在の主流となっているネット通販とでは、扱っている商品数が圧倒的にネット通販の方が多いです。

各ショップごとの商品数はそこまで多くはなくても、参入障壁の低さから様々なショップが展開しているため、現在ネットで購入出来ない商品の方が少ないかと思います。

どんどん便利に手軽に商品を手にすることが出来るようになっている現代だからこそ、ネット通販は今後ますます発展していくと思います。

一方でネット通販は飽和状態であるという見方もあります。

もちろん、様々な商品が無限にあるので飽和状態であるのも事実かもしれませんが、ネット通販の場合、同じ商品でもサイトや紹介の仕方によって利益の上げ方も異なります。

ですので、どの商品を扱うかももちろん吟味することは大切ですが、どの商品を扱うにしても、いかにユーザーに購入してもらうか・見込みユーザーにもどのようにアプローチを行っていくかといった運用方法を重点的に構築していった方が結果は出やすいかと思います。

まとめ

今回は、ネット通販と従来の通販の違いをご紹介すると共に、どちらの通販を活用すべきかについてご紹介してきました。

従来の通販は、安心と信頼がある大企業や老舗企業が多いため、未だに根強い人気があります。

しかし、様々な技術の発達に伴いやはり手軽で便利な面で考えると、今後ネット通販はまだまだ市場規模も勢いも加速すると思います。

そして、ネットを生まれた時から触れている世代もどんどん増えてきているため、通販を運用する側も利用する側もまだまだ増加すると思います。

もちろん、ネットの世界は身元の怪しい企業や詐欺まがいの企業なども多く混在しているのは事実です。

しかし、それ以上に正しい知識や情報・見極め方も調べれば出てくるので、事前に知識を身に着けていればネット通販の被害を未然に防ぐことは出来ると思います。

個人的に無知ほど恐ろしいことはないので、身近な通販であっても正しい知識や・怪しい企業の見極め方は知っておいた方が、例え面倒でも自分が被害にあうことは未然に防げます。

このようにちょっとした意識を変えるだけで、ネット通販は何倍も便利になりますし、需要もますます高まっていくと思うので、今後も発展していくのは間違いなくネット通販だと思います。

まずは気軽に問合せ